鹿島ルアーマゴチ釣り大会

2017-06-12 18:05:05

Oh4daGHgpHy99yTa.jpg

昨日は鹿島長岡丸さんからルアーマゴチ大会に参加して来ました、今回は参加メンバーが増えて何と13名乗船。

ここにつり情報誌根岸さんが便乗取材で乗船、まずは釣り座抽選を行い各自のポジションで準備に掛かります。

PfITcU7zbLZrKP2_.jpg

根岸さんは取材の合間に釣りをするとの事で釣り座抽選したら、ルアーマゴチではスーパーシートとなる右舷ミヨシを引き当てました!。

しかしミヨシは嫌だっと・・・、こして2番の福井さんと釣り座交換~?。

任意で釣り座交換は問題ありません、でも四隅が嫌だと言うのは初めてでしたね?。

こうして右舷ミヨシ福井さん左舷ミヨシ岡村さん、勿論大ドモもスーパーシートです!。

右舷大ドモ中尾さん左舷大ドモ北村さん、新井さんからは大ドモだから20本は釣らないとって言われていました。

NGCgt9RroNF0zjfS.jpg

橋本さんは何処でもオリジナル指ポーズ?、何処の誰が教えたか分かりませんがどうやらお気に入りのようです?。

そして私とのツーショットでもご覧の有様?、決して病気の後遺症ではありませんから~。

wKQ0zLf6GkJk8z7F.jpg

これは中尾さんに言われて自撮りにチャレンジ~、まあどうでも良いんですが・・・中々うまく行きません・・・。

v49cL2NS1cdG7OAt.jpg

まあ何時まで経ってもこんなもんでしょう?、何しろメインは釣りですから~!。

TBVQ6qWniiK4HpaU.jpg

そして今回も専用タックル、ロッドジャッカルSTPS-210M-ST リールシマノツインパワーC3000HG PEラインよつあみ1号 リーダー4号1.5m。

テンヤは鯛夢8号新色パールピンク、ワームは鯛夢疑似エビ波動タイプピンク。

こうしてヘッドとワームのカラーを合わせると美しいですね、でも合わせなくとも釣れ方には変わらないと思うのでご安心下さい。

試し釣りの時も疑似エビ大活躍~、エビ粉パワーありますね!。

そして私が一番こだわったのが塩の配合、塩の配合で何度もワームの硬さを調整して貰いました!。

理由はバイトした時に出来るだけ離さないようにと!、そしてエビ粉の臭いでパクが・・・パクパクっとなる計算です?。

まあ個体差により全てのマゴチに当てはまるとは思いませんが、こんなイメージをしながら何度も釣り直しました。

更にジャッカルスタッフとなった文ちゃんが不動丸さんに乗船した時、バイトがなく疑似エビに変えた途端に釣れ出しと聞き嬉しかったですね。

そして私の釣り座は左舷トモから2番目、今回は南寄りのポイントへ全船で向かいました。

5時30分スタートフィッシング~、水深は12~13mを横流しで狙って行きます。

キャストメインで船下まで丁寧に狙います、ズル引き、ボトムバンプ、ストップ&ゴー、細かくトントンしたりと・・・。

そして待望のアタリ~っでバレ~、どうやらマゴチのサイズが小さいと判断?。

まあ釣れてないので分かりませんが、長年の経験っと言っても鹿島ルアーマゴチはまだ3~4年足らずですけど?。

船中掛けてはバラスで大騒ぎ~、そして釣れたのがこのサイズ!。

立派なマゴチですが、鹿島サイズではありませんね?。

今回もマゴチ2匹の重量で競い合うので、如何に大きなマゴチを釣るかが課題です。

gcWRAxF5rF6l0NlT.jpg

途中で雨が降って来たのでフードを被りながらの岡村さんの1匹。

X9A5xpPSmaJTyg_w.jpg

下妻さんのナイスサイズ。

h0xVZ4f3BZGyyeO_.jpg

中尾さん新井さんに、大ドモだから20本っと言われプレッシャーの中での1匹。

pbqJqu_oJx8Y0qf3.jpg

今回も途中で置き竿にしてしまう橋本さん、それでもしっかり釣りました~。

ZYxbdlHOl6r4ndTx.jpg

マゴチをカメラの前に持ってくると大きく見えるテクニックで、何とか大きく見せようとする吉岡さん。

0TCv02SI_wp7yMY3.jpg

大ドモなのに船中最後まで釣れなかった北村さん、色々なワームやリグを取り換えながらのようやく釣れた1匹目~。

今回一番苦戦していたのは事実です?、隣で私にはバイトあるのに何時まで経っても釣れない北村さんでした~。

AfPFibaqx8Dw8URZ.jpg

11時のストップフィッシングで釣れたのは4匹、でもバイトは10回以上で掛けてからの途中バラシも4回ありました・・・。

これは他のメンバーも同じで、何で~って感じでバレてしまうんです・・・。

まあこの辺が面白いところかも知れませんね?、でも今回が今までで一番多くバラした事は事実です。

5aPuGArrobPAamiz.jpg

今回のルールは検量時に生きていてはダメっと言う事でした?、これは長年やって来たバストーナメントとは全く逆なので驚きました?。

これには賛否両論あるかと思いますが、マゴチは高級魚の部類に入り食べても美味しいのでキャッチ&キープ&イート!。

但し小型はリリースした方が良いと思います、大型のマゴチは美味しいですよ!。

Oz6CIz8zb_KuL5Uk.jpg

そして今回も寝落ちしてしまった中尾さん、ここまで接近しても気付きません~?。

bQYIOKMkoLB0grzw.jpg

これでも気付かない程グッスリです?。

02u6bsmnBSDf2Sl0.jpg

表彰式では各スポンサーのテスターさん達が紹介されました、ジャッカルからは私と吉岡さん。

89QdXZLYVoySCVSr.jpg

おっ、吉岡さんの隣には元アングラーズアイドルの晴山さん~。

6LUz328WB0r0Mszp.jpg

そして帰りのSAで恒例となっているアイスジャンケン~、今回は12名だったので中々決着が付きませんでしたが途中で「入っても良い」と駆け付けた小川さんが負けました~。

そしてアイスを食べていると事件が・・・、何と根岸さんの頭にカマキリの赤ちゃんが~?。

何処にいるかはお探し下さい~、各自の釣果はご覧の通り~。

今回バスプロJBTOP50で活躍中の五十嵐 誠さんも一緒に参加したんです。

さすがにバスプロでしっかり長岡丸さんにプラに行き、自信たっぷりで最初はブイブイ言ってました~。

何でもマル秘テクがあるとかで、それを聞き付けた橋本さんは・・・教えてもらおうっと言い出す始末?。

しかし~、2匹しか釣れずボコボコにやられた感じで大撃沈~?。

オデコ会にはバス釣り大好きメンバーが多数いるので、おおっ五十嵐 誠に勝ったっと!。

でもこれが釣りです、今回は五十嵐さん色々ワームを取り換えたり悩みっぱなし~?。

これは見ていて楽しかったですね~、まさに人の貧果は蜜の味~!!!!。

何しろ現役最強のバスプロですからね、本人も自信があったようで終わった後の落ち込みようは・・・ご想像にお任せします?。

でもそんな事では元バスプロとして許せません、そこで傷口に塩を塗るように「五十嵐、スソだよ」っと~!。

でも逆に火を付けてしまったようで、「リベンジお願いします」っと挑まれました~。

今回もワイワイガヤガヤ楽しくやれたので助かりました、また来年の大会に向けて精進する事にします。

一応オデコ会メンバーの釣果をお伝えします。

吉岡さん・小川さん7匹竿頭

福井さん6匹

新井さん・中尾さん5匹

宮本・下妻さん4匹

橋本さん・岡村さん・堀江さん・北村さん3匹

赤池さん・五十嵐さん3匹

中尾さんは60cmオバーを釣り船中一番だったので、この分だと女性部門も勝てると?。

しかしさすがに大会なのでそれ程甘くはありませんでした・・・、残念ながらベスト10にも入れずじまい・・・。

まだ始まったばかりの鹿島ルアーマゴチ、昨年釣った65cmを超えるモンスター目指して通います~。

お別れ

2017-06-02 12:46:09

FBではお伝えしましたが、5月29日に母が亡くなりました。

5年前に脳梗塞で倒れ、一時は危篤状態が続きましたが懸命の治療の甲斐があり回復しました。

但し、右半身不能・言語障害・知能低下・難聴となりましたのでこの時から車いすの生活となりました。

10年前には心筋梗塞で倒れ始めて二日間の入院、94歳でしたがそれ以来入院の経験はありません。

そんな健康自慢の母でしたが、突然襲われた脳梗塞には勝てませんでした。

約4年間でしたが家から直ぐ側の施設に入居して、本当に穏やかな生活が送れていました。

筆談でしたが半分は理解してくれました、「家に帰りたい?」と書くと首を振り「ここが良いの」っと書くとうなずいてくれてました。

途中からこれは母が気を使っているっと・・・、この状態で家に帰ると家族に迷惑が掛かるのを分かっていたようでした・・・。

私も5年間都合が付けば母を見舞いに行きましたが、そこではっきりと分かった事・・・現場の方がどれだけ大変だったか!。

もし母を自宅で介護していたら・・・、とても釣りなどには行けないでしょう。

もしかしたら介護疲れで愛情が憎しみに変わってしまうかも知れません・・・、それ程介護は大変だと痛感しました。

従って施設の方々にはもの凄く感謝しています、特に仕事とは言え現場のスタッフは昼夜を問わず過酷な労働だと思います。

そして先週の月曜日からは一切食べ物飲み物を受け付けず、たまに目を開けて応えてくれる程度となりました。

実は最初に倒れた時にもうダメかと思い母の部屋で探し物をしていたら、「延命治療はしないで下さい」っと言う遺書が見つかりました。

今回は94歳と言う年齢的にも延命治療はしない事を家族で話し合いました、もし延命するなら施設から病院に移し色々検査の末点滴で延命したと思います。

でも延命しても元気な頃には戻る事はなでしょう・・・、家族との話し合いの結果安らかに看取って上げる事にしました。

それから一週間毎日交代でお見舞いに行きましたが、とうとう7日目に旅立ちました。

でも最後にこれだけ長い時間過ごせ、家族にも沢山会えたので喜んでくれたと思います。

後は来週5日6日で本当のお別れとなりますが、悔いなく見とれた事に感謝しています。

母が寝たきりとなってしまった先週の金曜日、早朝6時に次男が胸の痛みを訴えて一大事・・・。

痛みは止まらず救急搬送でそのまま緊急入院・・・、原因は「心筋炎」と言う聞きなれない病名?。

原因は不明で急に心臓停止になる事もあると聞き驚きました、ICUでトイレも行けずに完全介護。

でも他の機能は至って正常なので、食欲だけは止まりません。

結局病院食だけでは足りなく、内臓は正常なので食事制限ありませんでした。

こうなると入院のストレスからか食べる事しか楽しみがなくなり、毎日サンドイッチ・おにぎり等を運ぶ事に。

当初は2週間入院予定でしたが、その後の経過が順調な事もあり本日無事退院出来る運びとなりました。

一時はもしもの場合母の葬儀に出られないかとドクターに相談するも却下・・・、それ程悪かったようです。

でもこれで長男・次男・甥っ子・ひ孫・姪っ子達に囲まれて見送れます、これもきっと母が助けてくれたのだと・・・。

また葬儀に関しては当初は家族葬で行う事にしていました、しかし同級生友人からそれはダメだっと・・・。

実は高校生時代我が家はたまり場となり、多くの同級生達が泊まったり中には半分居候状態だった奴も?。

当然全て食事付きの無料?、そんな当時を思い出した友人達が是非お別れに同席したいと申し出てくれました。

そこで急遽葬儀屋さんに相談して変更する事となりました、本当に最後まで母の事を思い出してくれ喜んでくれている事でしょう。

FBでは沢山のお悔やみの言葉を頂き感謝しています、始めはFBにこのような事を載せて良い物か悩みましたが・・・自己判断で載せてしまいました。

確かに気がまぎれた事は事実です、本当にありがとうございます。

今はもう平常の生活に戻り、後はしっかりと見送れればと思いてます。

高校生・大学生の頃は確かに迷惑心配ばかりかけいた、だらしない長男ですが最後はしっかりと努めたいと思います。

釣りの方は来週から再開です、世間では49日100間日まで殺生はいけないっと言われていますが・・・。

身勝手な見解ですが、母は私が元気に釣りに行く姿を見る事で安心出来喜んでくれると思います。

幸いにも今週は予定が入ってなく助かりました、お陰で誰にも迷惑を掛けていません。

釣り仲間や知り合いの皆さん、私の分まで釣りを楽しんで下さい。

でも来週からは以前通り沖に出てますので宜しくお願いします。

それから只今発売中のつり情報誌に、先日深川富士見さんで行ったシロギス釣り対決の模様が掲載されています。

今回の対戦者でメンバー堀江さんは内緒で応募していたそうで、当日の朝まで知りませんでした?。

事実朝駐車場で集合した時に、「あれっ、何で堀江いるの」って感じでした。

結果は61匹対37匹で圧勝!、今回は私の調子が出る前に堀江さんが勝手に壊れてくれました?。

でも今年94匹対91匹で負けた事あるんですよ、だから余計に堀江さん自信があったと思います。

普通に生きていれば親を見送る事が勤めだと思います、父は私が20歳の時に亡くなり急だったので見送る事が出来ませんでした。

その分今回母を家族で見送れたので感謝しています、来週からは再び何処かの港に出現しますので宜しくお願いします。

ILG6ufRB6lZ30o7F.jpg

VCPocquphASqfEvW.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿島長岡丸さんでマゴチの試し釣り

2017-05-25 19:45:18

dNTiqNYalSfCAt_8.jpg

昨日は6月に解禁となるマゴチ釣りの試し釣りを、長岡丸さんで行いました。

丁度ナイスタイミングでジャッカルから鯛夢の新色が発売され、更に新しいワーム疑似エビもほぼ同時に発売となりました。

DOrfpzVKcuI17fmN.jpg

このワームの特徴は二層構造となっているので、針を刺す中心部分が硬くなっています。

表面の硬さは何度もダメ出しをしてようやく完成、更にエビ粉がたっぷり入っているので、魚がバイトしても放しにくい構造となってます。

今回は2種類6色をリリース、エビ粉の配分で思い通りのカラーが出なかったりと苦労しました。

A7sXrB2nVcz_TD1W.jpg

マダイ・マゴチがメインターゲットですが、当然他の魚種にも効くと思われるのでまだ未知数ですね。

一応孫針をキチンとセット出来る仕組みになっています、これが理想的なセット方法です。

少し分かり辛いと思いますのが、また改めてセット方法を紹介しますね。

テンヤとワームのカラーを同一色にするとキレイです?、まあこの辺は見た目の美しさを重視!。

1shb4n8KbeDQ5liv.jpg

今回はオデコ会メンバー数名に協力依頼?、もう昨年からテンヤルアーマゴチの楽しさ知ってしまったので皆即バイト~?。

マゴチ釣るよりも簡単でした!、橋本さん・新井さん・福井さん・星野さんとここには写っていませんが岡村さんと松川さんが参加メンバーです。

 lUNzyM08uD36vkb4.jpg

タックルはロッドジャッカル青帝プライザSTPS-210M-ST リールシマノツインパワーC3000HG。

ラインはよつあみ製PE1号 リーダー4号1m テンヤは鯛夢8~10号。

ロッドは細めなのでアレっと思われるかも知れませんが、専用ロッドなので使い心地最高です。

例えば細かなショートバイトを目感度で捉えられ、バッドはしっかりしてるので合わせもやり取りも心配要りません。

今回は疑似エビ強波動型をメインに使用しました、本来はイワシパターンでマダイをと考えていましたが今年はイワシ固まらずシーンで終わり・・・。

でもマゴチで大活躍してくれるはず!、まあ今回の釣れ方を見て頂ければ納得してくれるでしょう!。

zgf2NojURrT5wqQc.jpg

昨日の海の状態は南風が強く釣り自体は問題ありませんが、鹿島エリアでは南風が吹くと水温が下がってしまいマゴチ釣りには不向きな状況・・・。

でもそんなの関係ありません~、何故か釣る自信ありました!。

数投目でコツ・・ゴンで合わせてゴンゴンギューン~、払い出しだったので潮の抵抗を受けて楽しい~!。

サイズは50cmくらいでしょうか、この1本を1年間待ち焦がれていた事か~。

試し釣りと言うことで速やかにリリース~、この後も直ぐに2本目追加!。

釣り方はラインをある程度出して底立ち可能な状態にしたら、トントン細かく動かしていました。

その他ズル引きボトバンプ等色々試しながらの釣りは楽しいですね、でも朝船長が言っていた通りマゴチが低活性かなっと思ったり・・・?。

HsWvR7hGi_5dhwUK.jpg

しかしそんな心配をよそに皆さん釣れ始めました~、こうなると無言となり誰かが釣れるまで船内シーン・・・?。

8WCHIfOhVdF_RAqT.jpg

星野さんは誘導テンヤで釣りました、例えバレても直ぐにルールからラインを出して追い食いをさせてやると効果的です!。

私は合わせバラシ・・・、直ぐにラインを出してアタリ~合わせバレ・・・、再びラインを出してアタリ~合わせっで釣りました~!。

このように例え一度バレてもアタックしてくる事が多いので、バレても諦めずに再びラインを出して追い食いを狙って下さい。

GAKyf7Ol5L3PhGu3.jpg

橋本さんもご機嫌です、出船前に皆さんに疑似エビを配ったらその効果抜群でしたね!。

最初は自分で持参したワームを使っていましたが、疑似エビでのヒットが多くなると自然と皆疑似エビをセットしていました~。

XP3SH1an7faLqAJA.jpg

岡村さんもグリパンでヒット、さすがにバスマンチョイスするカラーが皆と違ってました?。

R9ILnwMKaje20MpW.jpg

出遅れていた橋本さん、釣れる度に普段とは違うテンションとなり「やったぜベイビー」とか「ベイビー」とご機嫌でした~。

橋本さんは「何時出るの」「もう売ってるの」で、マゴチより飢えてます?。

都内の店舗には殆ど入荷済との事なので、品切れになる前に是非お買い求め下さい~。

とっ宣伝は終了~、後は6月になったら鹿島へ行くだけ~!。

Em6rRNKgHlFthhU4.jpg

星野さんも追い食いパターンでしっかり釣りました!、隣だったので「直ぐにラインを出して~」っでご覧の通り!。

0QXsuSMpMmgeqmwS.jpg

一人払い込み状態で苦戦していた新井さん会心の1本!、しっかりキャストしてリトリーブして釣ったと威張っていました~。

実は何回もバラシていたようです?、これだから釣りは面白く楽しいですね!。

MOb1xLwUCkTGJCvC.jpg

途中から絶好調となった福井さん、皆がレインを着込む中一人だけTシャツで頑張っていました?。

まあその甲斐あって5本で竿頭~、当然バラシもあるので相当数のマゴチが居ると確認出来ましたね。

ujxFtCt8S6y110Hu.jpgSerr5zsDuGrUfrvQ.jpg

4本だったので5本目を掛けて福井さんと並んだっと思ったら、何とヒラメ~でも良いんですよ~!。

昨日はオレンジに一番多くヒットしてました、これは曇天南風と言う事もあると思います?。

因みに私はピンクで3本レッドで1本、ホワイトではヒラメでした。

テンヤの重さは8号~10号を使い分けましたが、潮が早く風が強い場合は13~15号でも良いと思います。

各自の釣果は福井さん5本 宮本・橋本さん・岡村さん・星野さん4本 松川さん3本 新井さん1本でした。

当然各自バラシ多数~、それくらい多くのマゴチが生息していますよ!。

でもオレンジから売れて行くと思います・・・、やはりワームは自信を持って使い続けて下さいね。

SO6YouOdv38RKctY.jpg

こうなると6月解禁が待ち遠しいですね、これで腫れが続き北風が吹くと一斉に釣れ出すとの事?。

鹿島エリアは北風が吹くと水温が上がるんです、これは覚えておくと良いでしょう。

LxLaFiSvR2U8gRFU.jpg

昨日一緒に同船してくれた鹿島マゴチ大会実行委員の若船長達です、大会当日は宜しくお願いします。

spKaP1_xG65ZNEg7.jpg