波崎一つテンヤマダイ釣り大会~

2017-05-08 15:56:49

7_R1ykHO01kc3VAF.jpg

今年も行って来ました波崎漁港、只今波崎はアカムツ釣れまくって大騒ぎ~。

そこへマグロやカツオも釣れているので、ひとつテンヤの影薄いです・・・。

数日前まで大根でマダイ釣れていたので、今回も大根で釣れると思ったら政海丸阿部船長が「大根で釣れなくなったので探索しますよ」っで今回はメンバー4人で乗船。

橋本さんと赤池さんは昨年も参加していますが。星野さんは初参加。

タックルは鯛夢245ML&ステラC3000XG PEラインよつあみ0.8号 リーダー2.5号5m テンヤは鯛夢8号ゴールドフレークチャートリュースからスタート。

もう一人ジグのお客さんと中乗りさんの6人で探索開始~。まずは大根をグルグル・・・。

Pmeg0xeDKC3KMW2l.jpg

お次は徐々に北上しながら釣って行きますが、アタリなく釣れません・・・。

橋本さんがファーストヒットでムシガレイ、その後も延々と走り丸~。

25~50mまでやりましたが、一応ポイント絞れたようです。

各自の釣果は私が大型アイナメ・沖メバル・フグ以上・・・、橋本さんムシガレイ2枚、星野さんメバルとカサゴ1匹づつ、赤池さんハナダイとカサゴ1匹づつ。

zAEK0jId8tgm_jrL.jpg

このアイナメは60cmくらいありました、最初はグングンヘッドシェイクするのでもしかしたらマダイっと思いましたが?。

しかし水面に姿を現した時、普段なら喜べますがこの時はガッカリ・・・。

理由は対象魚がマダイ・ハナダイ・ヒラメ・ワラサ・ヒラマサ・ホウボウなんです、従ってアイナメは検量対象外・・・。

smWy6swD1e549MwA.jpg

上がってからはホテルでタックル一式を綺麗に洗って、部屋飲みの始まり~。

私は参加しませんでしたが、余りにもにぎやか過ぎてクレームが出たそうです?。

そして夜は楽しみにしていたアカムツを堪能~、まずは部位違いの刺身~!。

まさに海の赤いダイヤ、その旨さに参りました~!。

下戸の私はこれでご飯を食べたかった~、アカムツ丼~やってみたいです!。

ciZs707ZrBjm3A1X.jpg

そして塩焼き、何とも説明のしがたい旨さ~!。

同じくこれでご飯を~、さすがに大人気の理由が食べると分かりますね!。

写真はありませんが、アカムツのあら煮もありました。

その他カツオもあったり、酒飲みにはたまらないでしょうね?。

下戸の私だって堪能しましたよ、特にアカムツは人生2回目でしたので脳裏に焼き付きました?。

S83y5njCfvUsiNxL.jpg

翌朝は4時から受付開始、今回は6艘96名の参加者が集まりました。

ルールはひとつテンヤと誘導テンヤのみ、大型賞はマダイ1枚の重量で後は対象魚3匹の重量で競い合います。

昨年は7キロの大ダイが釣れましたが、今年は何キロが釣れるでしょうか?。

8XF2LhbhlMt5iOWh.jpg

前日は南風が強かったんですが、当日は凪で絶好の釣り日和に恵まれました。

y3UUFgQbgh0rDjf1.jpg

最初は左舷で4人並びでしたが、右舷の方が人数合わせで他の船に乗船する事になり譲って頂けました。

ここで釣り座ジャンケン~、勝った順に好きな釣り座へ~。

星野さん勝ち抜けで右舷ミヨシ、2番目が私で左舷ミヨシ、橋本さん右舷2番で赤池さん左舷2番。

3BBPCJbqOn0cbfnq.jpg

良い凪で釣り出来ました、但しアタリ少なく苦戦が続きます・・・。

16Ghb1drOIc4gFhK.jpg

タックルは前日同様でテンヤだけ10号に変更、水深は30m前後なので釣り易いんですが・・・。

ボトムを意識したリキャストしたりしましたが、魚からの反応が薄いです・・・。

sjA0IlBrL73ae4p8.jpg

そんな中まずは星野さんカサゴ・・・でも対象外だし小型なのでカササン、続いて橋本さんも対象外の大型メバル。

赤池さんもカサゴ、で私に船中初のハナダイ。

忘れた頃にカサゴ・・・、でも小型のカサヨンなのでリリース。

そして遂に対象魚のホウボウ~、これで2匹船内優勝狙えそうです?。

でも勿論辞退します、出来れば優勝して辞退するのが夢?。

ハイ、ホウボウですが羽にグリーンが少なく。カナガシラだとクレームが?。

iBM88Cm00log4fEL.jpg

もう1枚の貴重なハナダイ様、まさかこれ程苦労するとは思いませんでした?。

guy241fBaCXFrRFG.jpg

まあ船中優勝は不明でしたが、しっかりマダイ釣って来た船がありました~!。

そして表彰式の後はお楽しみのジャンケン大会~、ここでは赤池さんバッカンゲット、星野さんは最後の賞品何とアカムツゲットしました。

写真はありませんが時価2万円相当かな?、星野さん来年は出ないっと言っていましたが、来年も出ようかなっと?。

橋本さんはスケジュールが空いていれば出るっと?、赤池さんは一年経つと貧果の事など忘れてしまうと?。

予定ではこのような順位になるはずでした?、しかしそう思い通りには行かないのが現実です!。

帰りのソフトジャンでは何もジャンケン大会でゲット出来なかった橋本さん、勝てました~お陰でご機嫌となり無事帰れました!。

Xw_Jv0Dl_3VOB8tP.jpg

大会に参加された皆様お疲れ様でした、今回釣れなかった原因は釣り人のせいではありません・・・。

船長のせいでもありません・・・、釣りは自然相手の遊びなので自然がヘソを曲げただけです!。

確かにテンヤを触るともの凄く冷たく感じました・・・、恐らくこれが原因だと思います。

次回はきっと釣れますよ、昨日釣れなかった分まで釣って下さい!。

ゴールデンウィーク?

2017-05-08 14:40:47

7i69ATZurdcwY8Jt.jpg

3日は毎年昔からのバス釣り仲間と土浦でBBQ、しかし道路の渋滞が予想されるので早めに行ってキャットフィッシュ釣り~。

御大吉田さんに新ポイントを聞きましたが、どうやら夕方のルアーポイントらしくノーバイト・・・。

今年も橋本さんと二人でノンビリ・・・、しかしベタ凪なので海の様子が気になって仕方ありません?。

DRCuYbmxUqekuZ4p.jpg

さすがに諦めてタナゴ釣りに変更~、此方は昨年よりもサイズが良くなり楽しめました!。

この見事なサイズに持ち帰りたく衝動が・・・、でもまた来年出会えるように全てリリース。

Hl3yhyn07w_6VdFP.jpg

昼からは仲間たちとBBQ、たっぷり食べて大笑い~。

昔話は尽きる事無く延々と続くんです、小僧だった連中が子供連れて来たりと時代は変わりました?。

NwUjn1exIFAVs3th.jpg

車で来ないメンバーは酒を飲みながら~、車で来たメンバーは鱈腹食べまくり~。

皆良い感じに年を取り、おっさんになっています?。

zMzMlHG1TZ1kDByT.jpg

今回も自撮りに挑戦?、実は塚本さんがこうやって撮るんですっと無理やりでしたけど?。

延々と昔話に花が咲き、徐々に自然解散となりました?。

AVCs7mg1dSYpT2Lj.jpg

4日は何も予定がなかったので、近所の木場公園で行われている木場ストックへ!。

3~4日とアマチュアバンドが数組自慢の演奏をしています、途中からでしたが楽しんで来ました。

この日も夏日で暑い事・・・、3時間程度でしたが日焼けした感じが?。

VnikjwLon16Wf6If.jpg

こうして連休中日は近所で楽しめました、予定がない時は毎年必ず見に来てます。

オデコ会ヒラメ釣り大会

2017-05-01 14:47:26

onIGsR7Gnx_rMwEX.jpg

4月30日当初はひとつテンヤマダイ釣り予定でしたが、急遽ヒラメ釣りに変更となりました。

それでも誰もキャンセル出ません、今回は16名参加で行いました。

釣り座抽選を行い私は左舷ミヨシ~、隣は赤池さん松本さん橋本さんと続きます。

タックルはロッド海功ライトヒラメリミテッド235 リールオシアカルカッタ201PG PEラインよつあみ1号 オモリ50号。

GuWFdC_PpkHIvbAh.jpg

左舷はこんな感じ。

nrprFYDeY3DOmpEW.jpg

右舷もこんな感じ、でも大ミヨシに朝倉さんが居ます。

朝倉さん大ミヨシなので両舷にロッドを出せる好条件?。

ポイントの水深は50m前後、しかしアタリありません・・・。

確か前日前々日は釣れていたんですが・・・、潮も流れず苦戦が続きます。

そんな中ヒラメ釣り2回目で未だにヒラメ釣っていない中尾さんマハタ釣りました~!。

8UzAZYcSvzjF0pvd.jpg

そして船中ヒラメが釣れない地味な展開の中、来たかも知れませんっと赤池さん?。

皆で色々アドバイスしますが、最後の食い込みがありません・・・。

それでも一定にキープしているロッドに生命感が!、もう良いだろうっと合わせたら掛かりました!。

ここからも皆で色々アドバイスすますが、その度にキョロキョロするので「竿先を見ながら一定のテンションで巻き続けるように」っと。

よくバラス人は竿先を見ないでリールを巻いてる人・・・、これだと魚の引きでロッドが少し戻った事が分からず、その反動で針が外れてしまう事があるんです。

これはヒラメ釣りだけででなく、カワハギ釣りにも共通するので、もし魚が掛かったら竿先を見ながら一定のテンションでリールを巻き続けた方が良いですよ。

でもワラサ等の青物の場合は、ポンピング対応で素早く魚を引き寄せませんと他の方の迷惑になるので強気で対応した方が良いでしょう。

何度も「竿先を見て」と言いながら釣れたのは、ナイスサイズの本命ヒラメ。

9RxRFOEEm8_06oLs.jpg

この後船中ポツ・・・・・・・・ポツっとヒラメ釣れ出しました。

そして釣れるヒラメのサイズが良いですね、殆どが2キロクラスでした。

そして遂に中尾さんにアタリが・・・、どうやら掛かったようです。

ここからは皆でアドバイス~、やりました初ヒラメゲットです!。

中尾さんもキョロキョロしながらリールを巻くので、「竿先を見ろ~」っとアドバイス。

49H4MJYexL0zQRZg.jpg

大大ドモの小川さん、昨日は船酔いせずに何と2枚釣りました!。

HByun2CnXpbHbxiH.jpg

更に途中で大物と格闘の末、てっきりマダイだと思ったら釣れ上がったのはカンダイでした?。

推定8キロくらいありそうな見事なサイズ、でもこれは検量対象外でしたし誰も食べるメンバーいないと思われたので速やかにリリースしました。

f9TcST82xtO6RwVN.jpg

この後もたまに誰かに釣れます、大ドモ福井さん2枚目。

K9UdPRQ0L2zxc8FT.jpg

今回初ヒラメだった小堀さん、しっかりとヒラメ釣りました。

これで釣っても良し食べても良しのヒラメ釣りにハマったと思います?。

BzsDmsymjUzRMhoq.jpg

留めは再び赤池さん、タナ取りの際根掛りだと思ってロッドをあおり外そうとしたら・・・松本さんが「それ魚だよ」っで釣れた3.1キロ。

この時も赤池さんキョロキョロするので「黙って竿先を見ろ~」っと!、そして「黙ってリールを巻け~」っで釣りました!。

どうやら潮が動いていないので、一発で食い付きそのままじっと動かなかったようです?。

でも私ならタナ取りでロッドを上げた時に重みで気が付き、そのままロッドを一定のテンションに保ち食い込むのを待つんですが・・・。

隣で一生懸命釣りをしている私はノーバイト・・・、松本さんはサメでも良いっと言っていたらしっかりヒラメ釣りました。

4wSYfkszTzs3shlp.jpg

右舷で地味に釣っていた本間さん、今回は2枚釣る快挙~!。

陶酔釣法健在です!、独身で彼女嫁さん募集中~?。

sGn6rgLSEr_0a5h_.jpg

こうして16名中8名がヒラメを釣りました、そう5割の確率です!。

それも左舷ではヒラメ釣った方は皆2枚づつ・・・、そしてこれが現実です。

今回上位の3名の方々、優勝赤池さん、準優勝本間さん、3位小川さん。

rbabCwgncty1BlTx.jpg

優勝    赤池さん  4850g  2枚   大型3100g

準優勝   本間さん  4450g  2枚 

3位    小川さん   4320g 2枚

4位    福井さん   3500g 2枚

5位    松本さん   2500g 2枚

6位    小堀さん   2450g 1枚

7位    中尾さん   1550g 1枚

8位    坂井さん   1250g 1枚

9位・・・カス 宮本・新井さん・橋本さん・岡村さん・朝倉さん・増間さん・長久保さん・杉田さん

とっ言う事で、今回はノーバイトノーフィッシュの完全試合達成~!。

こうなると清々しく、やるだけの事はやり尽くした感じで終われました!。

大好きで得意なヒラメ釣りで大失態を演じてしまいました?、あるんですねこんな事が・・・。

でも皆さんお気を付け下さい、釣りだと明日は我が身ですから~?。

ここで番外編~、新井さんに大物が掛かりやり取りしてます。

時間にして・・・20分くらいでしょうか?、途中でヒラメではないと・・・。

Dm39gBV37UrszJNE.jpg

そして釣れ上がったのは期待通りに巨大なサメ~、お疲れ様でした~。

EWGejdpOfJIyoIa3.jpg