オデコ会深川冨士見さんからシロギス釣り

2018-08-29 21:48:00

RIwtDArjpo9DPpJI.jpg

8月26日オデコ会の例会を、今年も深川冨士見さんで行いました。

参加者は18名、まずは釣り座抽選を行い私は左舷2番でミヨシは橋本さん。

タックルはリアランサーXキス掛け170、リールツインパワーS2000。

仕掛けは片テンビンオモリ15号、1本針仕様袖6号45cmハリス1号。

この方がトラブル少なく快適に釣りが行えます、特にオデコ会では1本針ファンが多いですね。

4fCMDERB8BXBCh9g.jpg

此方が左舷9名。

PU_aWPHqVFm1z4WX.jpg

右舷ミヨシは元気娘ミクちゃん、そして9名。

XsjLvXIjCB44eFuo.jpg

沖へ出ると爽やかな風が吹いていたので助かりました~。

C_321bzdMFKI20IJ.jpg

今回も操船はマーちゃん船長~、シロギスを釣らせたら私の知る限り東京湾NO1です。

そんなマーちゃんにミクちゃん手ほどきを受けてます、マーちゃん女子供にはもの凄く優しいです!。

IntDtAScrlY6OHPC.jpg

最初に坂井さんが釣ったシロギスがデカイ!、でも後でこのサイズ普通に釣れました~。

vChjgtrOusQTziko.jpg

これはレギュラーサイズ、最初は橋本さんと坂井さんがつ抜けしているのに、僅3匹と大差を付けられ地味にスロースタート・・・。

fsjQjp_rqfysMm3U.jpg

最初はご機嫌な橋本さん、でも後で大差を付けてぶっち切りました~。

UoO18ug4kAG_ul4X.jpg

オデコ会のエロエロコンビ、今回も二人で賑やかに楽しそうに釣りしてました。

z7B1pQ8g3ojflGM0.jpg

只今オデコ会ランキング1位の福井さんと、久々に参加した北村さん。

oO3a1vEMOgx4eHx9.jpg

伊達さんも魚を大きく見せるテクニック駆使してます?。

r1wBsQmfARiGpjaa.jpg

こう持つとビックサイズに見えますね、でも身長も手も小さいミクちゃんでした?。

lL3BiA4mSLh32mpi.jpg

久し振りの参加米田さん、この笑顔を見れば楽しさ分かりますよね!。

uTIxMMVtyZDpQsPk.jpg

夫婦で参加の和田さん、今回はご主人の方が釣ってました。

TMTaa8Dp7tbmbTs_.jpg

何時もはアッアッと言う新井さん、今回は静かに釣りしてました?。

oySGVRLJQKgE3B83.jpg

昨年の優勝者浅井さん、今回も釣ってましたが入賞ならず・・・。

uM6rJegjS6hb4hzL.jpg

この10匹で検量に挑みました、5匹は選べましたが残りの5匹は選び出すのが難しい・・・。

kTiKTcHXlYJrQS0o.jpg

大型賞となった松本さんの24.9cm、私も24.5cm持ってましたが残念・・・。

XxP7as1IpfpFl86H.jpg

今回は優勝が二人で松本さんと新井さん同重量、そして私が3位になれました。

数は73匹で竿頭~、ミヨシの橋本さん42匹隣の坂井さん43匹と平均40匹くらいだと思います。

成績は下記の通り

優勝   松本さん・新井さん      820g

3位   宮本             810g

4位   坂井さん           800g

5位   伊達さん・和田パパさん    790g

7位   橋本さん・赤池さん      780g

9位   北村さん・星野さん・鬼頭さん 760g

12位  福井さん・堀江さん・浅井さん 730g

15位  米田さん           720g

16位  中尾さん           680g

18位  増間さん・和田ママさん    660g

大型賞  松本さん24.9cm  

竿頭   宮本73匹  

陸に上がって検量~、そして表彰式~、最後に抽選会~、もうこの頃には汗だくでした・・・。

でも抽選会では煮込みとほぐし毛ガニが当たり~、美味しく頂きました。       

次回はまだ決まってませんが、候補はマダイかヒラメ。

 

夏休み~

2018-08-18 17:41:57

すっかりブログをさぼってました、まずは7月24~25日長野県野尻湖へスモールバスを釣りに行って来ました。

メンバーはこの3人、以前から橋本さんと行こうと約束してましたがようやく実現可能となりました。

今回はバス釣り仲間の五十嵐君のガイドを受ける事に、こうする方が楽に釣り出来るので最適です。

泊りはバスプロ時代からお世話になってるカムループスさん、自宅にいるより快適なのでお気に入りです。

 

t73e030Wg4B8Anzj.jpg

まずは夕食、沢山出てくるので紹介し切れません・・・。

b24cqxoPjZiAXn3z.jpg

これはカワハギのムニエル、抜群の旨さでした。

sNiv38h5xlxQTsyR.jpg

今回は誰もお酒を飲まないので、ただひたすら食う食う食う~。

まあ私と橋本さんは下戸なので飲めません、でもミクちゃんは飲めるのに夢中で食べてました?。

SO1Y3oboaRRr9Z1n.jpg

今回4年振りに行きましたが、マスターの宮代パパとママです。

この二人に野尻湖釣行で太らされました~、あれ以来体重が減りません・・・。

ifQ9qN6VfkKnzCpk.jpg

翌日はノンビリ釣り~、さすがに五十嵐君見事に釣らしてくれます!。

前半は虫パターン、これが面白くてたまりません~。

でももし私がガイドしていたら、こんなに簡単にスモール釣らせることは出来なかったでしょう。

それだけ精通しているんでしょうね、ナイスガイドで助かりました。

pKm982moTg1BJJsp.jpg

釣れるスモールのサイズも40cmオーバーばかり~、ライトタックルなので楽しいです。

kKyjzAUobbbjXWDo.jpg

橋本さんも始めての野尻湖に大満足~、笑顔が絶えませんでした。

後半はディープへ行ってダウンショット、ここでも釣れるスモール大型ばかり!。

lkYWK4WX9IFkxzUv.jpg

zbtD1srjAvgSKLBx.jpg

BV1aZMJ3XE12qMcE.jpg

wl8tyouYsDmJjLC0.jpg

ダブルヒットも当たり前~、群れが入りスイッチが入るとこうなります!。

DdOK1PvUR2ZSJera.jpg

食後のデザートはイチゴミルク、今年初めて食べたので旨い~。

zv9WPmjBNGmkubim.jpg

また夕飯も色々出て満腹~、ママにデザート食べられませんと言いに行きました?。

でもチーズケーキのプリンと聞き、食べます食べます~。

BRexrXTRlghVEckv.jpg

3EOh2rDv6rigBJmW.jpg

二日目は宮本ガイド~、前日と同じようなエリアを流します。

しかし風が強く思った通りの釣りが出来ません・・・、こうなったら昔を思い出しラン・ガン~。

するとこの作戦が当たって釣れました~、但し釣り方は前日に教えて貰った通りです!。

恐るべし五十嵐ガイド、同じような真似をすればしっかり釣れてくれました!。

q7uqViivX8ngrPfj.jpg

06kD0Krh4_Ej3bU8.jpg

橋本さんは前日とは違い前半は絶不調・・・、とうとう寝てしまいました~。

C9PIciObHSXQTW_C.jpg

しかし午後からは調子が出だして「やったぜベイビー」連発~、ここでミクちゃんにナイスサイズ!。

CKlbF7mud8hBBjul.jpg

こうして野尻湖満喫出来ました~、釣果は各自10匹づつくらいでしたがサイズが良いので満足出来ました。

FPxVU_08afmTkFwC.jpg

ひとつテンヤマダイ釣り

2018-07-06 18:14:53

mz9N69_iQMddTiou.jpg

7月4日、日曜日のリベンジに一人で大原新幸丸さんへ行って来ました。

実は前日に7.8キロの大ダイ釣れたんです、他にもバラシがあったと?。

こうなったら行くしかありません、少しでも大ダイの可能性があるならば・・・行ってしまいます。

釣り座は2番札を引いたので、右舷大ドモに入りました。

右舷3名左舷5名で河岸払い~、半袖短パンで丁度良い感じです。

QNG1kJtKHUDbeyAP.jpg

タックルは謎のロッド&ニューステラC3000XG、PEラインはよつあみ0.8号、リーダーもよつあみフロロカーボン2.5号5m。

テンヤはジャッカル鯛夢5号チャートリュースゴールドフレークからスタート、後は状況により変えて行きます。

この日のポイントは港から約30分、水深25~30mとの事。

港を出るとこの日も凪いでます、これは外房エリアの特徴で南風だと凪るんです。

パラシュートアンカーを入れて釣りスタート、潮はトモからミヨシに流れます。

まずは後方にキャストして底立ちしたらリフト&フォールで船下まで狙います、途中が2枚潮なのでサミングします。

数回目にアタリ~、でも掛かりません・・・2度目のアタリで掛かりました!。

ゴンゴンするのはマダイです、やっぱりマダイの引きは良いですね~。

一応ネットが用意されたので、ネットイン成功~。

サイズは800~900gでしょうか?、まあこれで一応リベンジ成功~。

QxjoGCbxluVLS5Z9.jpg

前回マダイオデコだったので、この1枚は貴重です。

親針ガッチリ掛かってます、2度のアタリで釣ったのを考えるとマダイの活性高いと判断。

後はどうやってマダイにテンヤ&エサを見付けて貰えるか、見付けてくれさえすれば食い付くでしょう。

Hvfp_B_1BTiVGoZ9.jpg

そして今後も後方にキャストしてリフト&フォールで狙っていると、アタリ・・・でも掛からず、2度目掛からず、3度目でガッチリ掛かりました。

これはミヨシに流れる潮に対して、後方にキャストしているのでラインが水中でUの字になっていると考えれます。

そのためアタリがボケてしまい、こうなってしまいました。

でも感じ取ったアタリ2回ですが、両方とも掛けました!。

更に同じ感じで3枚目~、こうしてマダイ3枚釣り一安心~。

この後は潮が早くなりテンヤを8号に変更、すると小さなアタリを合わせるとゴンゴン・・・ゴンゴンっと大物特有の引きが伝わります。

リールからはラインが出され、数回やり取りしましたが根に入られ動かなくなりました・・・。

こんな場合もバス釣りではラインを緩めたりすると根から出る事があるので、ラインを出したりしましたが船が流れているので効果なし・・・。

こうして痛恨のバラシ・・・、テンヤロストで済みました。

獲物は大型のハタだと思います、でも大ダイの引きではないのでそれ程悔しくありません。

暫くして再びクンで合わせると、今後もゴンゴンと大物の引きが。

今度は強引にスプールを抑えてポンピングしながら魚を根から離します、これを見ていた船長新ちゃんが「もう大丈夫、後は平らだから」っと。

ここから安心してやり取り開始しましたが、今度は魚が走り出しました。

止まらない・・・止まらない・・・、そして今度も根の中に入られました・・・。

今度は根に入ってもガリガリラインが擦れる感覚の中に、グイグイ魚の引きが感じられます。

数秒後またしてもラインブレイク・・・、今後の魚はヒラマサだっかも知れません・・・。

でも今後もテンヤロストで済みました、そしてしつこいようですが大ダイではありません。

こうしてマダイ3枚ウマズラ1枚フグ1匹ベラ数匹で終了、一応マダイリベンジ成功~。

一度目の大物はハタだったかもと思うと、ハタは大好物だし大型立ったら食べ方色々あるので残念だったと・・・。

まあ今回は2回も思い出作ってしまい、益々悔しさが体に蓄積されました。