東京湾でタイラバ~

2017-03-13 10:50:38

DGYr21jH3osyfBtp.jpg

昨日は前夜突然の誘いで、急遽東京湾でタイラバをやって来ました。

しかし日曜日は確定申告の用意をするっと決めていたので、土曜日深夜まで掛り大忙しとなりました。

でも何時もダラダラやってましたが、急いでもしっかりと出来る事が判明?。

やはり釣りと言う魔力は偉大です、確か日曜日他にもやる事がありましたが・・・釣りに行ってしまうバカな私です!。

タックルはロッドジャッカルアンチョビドライバーADC66-M リースシマノスティーレ201PG PEラインヨツアミウルトラダィ二ーマー0.8号 リーダー3号3m ビンビン玉60~80号。

こうして何時もお世話になってる保坂さんのボートで出船~、乗船者は5名ですが誰一人タイラバでマダイ釣った事ありません・・・。

まさにタイラバシローと集団?、そこで今回道連れに次男も連れて来ました。

これなら皆でオデコになっても怖くありません?、後の二人は保坂さんの知り合いと中学生の頃からバス少年だった飯塚君です。

今では私以上の沖釣りマニア?、ここ最近深海釣りにハマっています。

そして東京湾でタイラバ開始~、巻き巻き・・・ただひたすら巻き巻き・・・。

するとゴッゴッとアタリの後に何か掛かりました~!?、でも途中で無念のフックオフ・・・。

でもマダイではなかったと思います、それに決して大型ではない事は確か・・・。

そして遂に保坂さんマダイ釣りました~、サイスこそ小型でしたがタイラバ初マダイです!。

この後はただひたすら巻き巻き・・・移動してからも巻き巻き・・・、果たしてこれで釣れるんでしょうか?。

ガガガッとアタリを感じられましたが、タイラバのセオリー「アタリがあっても合わせてはダメ」をすっかり忘れて合わせてしまい掛かりません・・・。

何しろアタリがないのでそんな事すっかり忘れてしまうんです・・・、これは同船者も同じでどうしてもアタリがあると合わせてしまうシローと軍団・・・。

いきなり現れるアタリを合わせてしまい、掛からずその度にアッ~っとオヤジの叫び声が~?。

そして遂にガガガッ~で船も流されていたので掛かりました!、これは間違いなくマダイの引き~!。

タイラバでは初マダイですが、やはりマダイは引きで判断出来ますね!。

でもまだ釣り上げていませんが・・・、この模様は飯塚君が動画撮影してくれFBにアップしています。

多分Youチューブでも見られると思いますので、是非ご覧ください。

決して大型ではありませんが、貴重な東京湾タイラバ初マダイです~!。

そして昨年に続き東京湾タイラバ2回目の快挙達成~!、でも回りにいるボートでは3キロが2枚釣れたとか景気の良い話が・・・。

でもこれで良いんです!、もしこれが5キロや8キロだったら・・・きっと今後タイラバ師になってしまうかも知れませんから?。

0iSPVwuv48Jd3ZNL.jpg

ビンビン玉80g、いい仕事しれくれました~!。

東京湾のマダイは食べても極上~、これ目当てに釣るにも大ありですね!。

FQqK7U9vPcEqiizT.jpg

その後は再びシーンとする船内・・・、そろそろ潮止まりのタイミングでトモでやっていた飯塚君がやり取りしています。

直ぐに駆け付けネットを用意してスタンバイ、そして一言・・・「早く上げないと魚が腐るよ~」で大笑い~。

横から見ていてもゴンゴンする引きはマダイです!、水面近くで最後の抵抗で船下へ潜り込みましたが無事ネットイン成功~!。

2キロオーバーの見事なマダイです、目測ですと2.5キロあると思います。

飯塚君も海のルアーマンですが、タイラバでマダイ釣ったの始めてでした?。

こうして5人中3名がマダイを釣る快挙~、ここで寝込んでいた次男を起こして釣り再開させる事に。

YVQyNRmzwLAPOUTA.jpg

しかしアタリはなくただ巻き巻き・・・そして巻き巻き・・・、アタリがありましたが合わせてしまい掛かりません・・・。

次男にもアタリがあったそうですが掛かりません・・・、どうやら反応する魚は少しだけ居るようです?。

そして保坂さんの知り合いもやり取りしてます~、横から見ているとロッドが柔らかいので大物かと?。

でも上がって来たら私と同じサイズで800gくらいでしょうか?、さてこれで5名中4人がマダイ釣りました!。

でも丁度潮止まりとなったので、昨日は保坂さんにしたら珍しく11時30分に早上がり~?。

こうしてオデコの道連れで連れて行った次男ただ一人オデコとなりました、でも地合だと思われる時に寝ていたので仕方ありませんね?、

こうしてタイラバシローと5人組でしたが、見事に4人がマダイを釣り一応何となく目標達成出来ました~!。

私は4バイト1マダイ~、やり込めば他の釣り同様奥が深そうです・・・。

でも今日昨日の東京湾マダイ釣果情報見たら・・・、ガーン我々が帰った後にもしっかり釣れていましたね!。

それも4キロ5キロの大ダイまでしっかり釣れています、悔しいですが私は昨日のマダイで十分です。

もし昨日4キロ5キロの大ダイ釣っていたら・・・、テンヤからライラバニスイッチしてしまうかも知れませんから~?。

でもこれからも東京湾でタイラバやりますよ、それはまだタイラバの魅力体が知ってませんからね?。

 

 

ひとつテンヤマダイ釣り~

2017-03-11 11:24:32

YqmAHzK3gMpDLHrP.jpg

昨日は大原へ久々に一人で行って来ました、理由は二日前から始まった大ダイ祭りに参加するため!。

こんな急な釣行に付いて来られるメンバーは・・・、今回は誰一人居ませんでした~?。

4時20分に新幸丸さんに到着すると、後から先日つり情報誌の取材でお付き合い頂いた00さんがお二人でお見えになりました?。

まだつり情報誌発売前なので、今回も申し訳ありませんが顔出しNGとさせて頂きました?。

どうやら私と同じく大ダイ祭りに参加するようです?、そしてもう一人お客さんがいらして計4名なのでこの時点で四隅決定です?。

釣り座抽選をしましたが、私は最後でしたが左舷大ドモを確保・・・って程のもんではありませんね?。

右舷は00さんが胴の間が良いとの事なので、何故か3人態勢の変則となりました?。

よしこうなったら左舷は一人なので全てのマダイを釣ってやるっと・・・、この時はそんな感じの意気込みでした!。

約40分でポイント到着、タックルは鯛夢245ML&ステラC3000XG。

水深は50~60mとの事なので、船長新ちゃんから10号統一でお願いしますっと。

テンヤは毎度おなじみの最初は鯛夢10号チャートグローゴールドフレークからスタート。

イワシパターンになったら話題のワームをセットするつもりです。

k5PxpWpexHeITTQi.jpg

久々のディープエリアです、でも潮型が良いので10号でも直ぐに底立ち取れます。

ただアタリはありません・・・、期待のイワシですが昨日は一宮沖と鴨川沖には居るそうです・・・。

でも前日前々日とこのエリアで大ダイ釣れているので、期待が持てます!。

しかしアタリがないので移動を繰り返しますが、中々思い通りに行きません・・・。

それでもハタを1匹釣りました、そしてこのエリアでもウマズラ・・・。

35GgNBAq29en_1EQ.jpg

刺身にするには少し小型、でも煮付けには大きすぎるサイズ・・・でも嬉しい1匹です!。

v_XONhWHfa34PhE_.jpg

この後40mへ行ってテンヤを5号にするもアタリなし、そこでセオリーとは違いテンヤを10号にしてキャストで広範囲を狙うもアタリありません・・・。

このエリアも不発だったので急いで元のディープエリアへ戻り、移動しながら釣る事に。

細かなアタリが出始めますがこれはウマズラ・・・、そして1枚追加・・・でもウマズラですが?。

こうなったら乗船者4人で硬く誓いを立てました~?、船長には申し訳ありませんがマダイを釣らないで皆でマダイオデコになりましょう~っと?。

口ではこんなジョークを言ってますが、誰も裏切りたい気持ちで一杯です!。

私も早くマダイ掛かれっと・・・、00さんからは「きっと宮本さん裏切りますよ」っと言われニヤニヤ?。

そして右舷でマダイらしき魚が掛かりましたが、釣り上げたらハナダイ~。

このまま終わるかと思っていたら、最後の流しで00さん大ダイ掛けました~。

でも数秒後にバレ・・・、どうやらPEラインが切れてしまったようです。

乗船前にも「今日は大ダイ釣って記録更新目指しましょう」っと言っていただけに、00さん悔しがっていましたね。

同行の方に「きっと帰りの車の中でもずっと悔しいっと言い続けますよ」っと、これはバラした人にしか分からないでしょう・・・。

00さん次回に期待ですね、私も何度も経験していますので気持ちは良く分かります!。

そしてタックルは万全にしないとダメっとアドバイス、でもPEラインの高切れは防ぎようがありませんね・・・。

こうして乗船者4人でマダイオデコ達成~、新ちゃんもこんな事数年振りだっと嘆いていました。

私の釣果はハタ1匹沖メバル1匹ウマズラ2枚以上・・・、今回も昨日まで良かったをしっかり体験して来ました~。

帰りは一人で「男気ラーメン」食べて、今日は良い天気で凪だったので良かった・・・何て思う訳ありませんね~!。

逆に男気に火が付いてしまい、こうなったら来週も行くしかありませんね!。

このように大ダイはチョコっと行って簡単に釣れる魚ではありません、苦労の末に釣り上げて始めてその価値が分かる魚なんです!。

それでも久々の一人深夜ドライブから昼間のドライブまで楽しめ、釣果以外は素晴らしい一日でした~。

大原大ダイ祭りは今日始まっているかも知れません?、行かれる方はタックルも気持ちも万全の態勢で挑んで下さい!。

aJTpRXpyP_zskJFl.jpg

ヒラメ釣り大会~

2017-03-06 19:28:46

w9sXIZU5Ete2ok5u.jpg

昨日は大原いすみ市主催のヒラメ釣り大会に、オデコ会メンバー7名でエントリー。

船は新幸丸さんで今回は船長の計らいで右舷側に並ぶ事に、ここから何時もの釣り座抽選~。

ミヨシから橋本さん・星野さん・岡村さん・宮本・赤池さん・福井さん・新井さんと並び、大大ミヨシにはJ屋森さん大大ドモにはJ屋明石さん。

開会式の後乗船してポイントまで約30分、そして6時に釣りスタート。

3dz1w_oa7YKu5xeE.jpg

今回もタックルはシマノ海功ライトヒラメリミテッド&オシアカルカッタ201PG、機能的にも優れものですが見た目の美しさが大好きです。

スレッドにもリールシートにもゴールドが入り、高級感が漂います。

このタックルにしてからヒラメオデコありません~、ヒラメ同様に橋本さんも釣れました~。

なので一緒に行く時は迷わないようにシール張ってます、錘40~60号が一番最適に釣り出来ますね。

でも早潮の時も80号付けても大丈夫、でも私はヒラメの場合錘50号までと決めてます。

でもケースバイケースで60号まで船縁に用意します、PEラインはよつあみウルトラダイ二ィーマー1号なので殆どの場合これで対処可能です。

まあ釣り方も常にタナを切るのでラインは最小限にしか出しません、この方がアタリが明確に分かるので捨て糸は40cmハリスは80cmと決めています。

tTvxd7VZJRMcSudZ.jpg

ポイントの水深は15m前後、イワシの群れが写し出され期待が膨らみます。

それにしても凪で船が流れません・・・、釣り易さ最高ですがヒラメ釣りには不向きな状況です・・・。

CV8soImpK8dNhTHc.jpg

アタリなく移動が続きます、船をイワシの反応の上や側に付けますがそれでもアタリありません・・・。

暫くするとポツ・・・ポツとヒラメが釣れ出しました、一人また一人とオデコが消えて行きます。

すると隣の赤池さんがリーチ!、今回隣同士になったので出船前にロッドに仕掛けをセットして前アタリから合わせのタイミングまでレクチャーしました。

昨年の鹿島で行ったオデコ会ではヒラメ2枚釣ってますが、その時は中乗りさんにアドバイスされ錘80号を付けたのでアタリ全く分からずに2枚釣ったそうです?。

今回はしっかりアタリを取り、皆でまだまだだとアドバイス?。

食い込んだところで合わせてもらおうと思いましたが、中々食い込みません?。

結局このヒラメは食い込まずにサヨナラ~、イワシにはヒラメの歯形だけ残されてました~。

まあこれがヒラメ釣りです、今回は小型のヒラメか潮が効かなかったので食いが悪かったんでしょう。

決して下手とは言いませんよ、ただ運がなかっただけなようです?。

そして何度目かの移動します上げて下さいの直後、赤池さんリールを巻くと何か掛かってます?。

そして今回も見事にアタリないのにヒラメ釣りました?、でもこれもヒラメ釣りです?。

こう潮が効かないと四隅が釣れています、これが潮が効いて風があれば船が流れて釣り座の優劣無くなるんですが・・・。

右舷でオデコなのは私と星野さんだけとなりました・・・、もう今回はダメかと思ったらツン・・ツツンっとアタリ~!。

でも明確なアタリではないので、「来たかも知れない」っで一応リーチ?。

このヒラメも中々食い込まずロッドを一定に保ち食い込むタイミングを待ちます、少しだけ食い込んだタイミングで合わせると掛かりました~!。

ゆっくり慎重にやり取りしてネットイン成功、サイズは4キロ・・・嘘です1.5~1.8キロでしょうか?。

とにかくこれでオデコ避けれました、何とも情けない状態ですがこれが昨日の現実です・・・。

この後星野さんもやり取りしてましたが残念ながらスズキ・・・、でも直ぐにヒラメ釣ってこれでメンバー7名全員ヒラメ釣りました~!。

AoVOMkIJzdt63iz8.jpg

でもこのサイズでは優勝どころか船中優勝も無理・・・、後は大ヒラメが掛かる事に期待するしかありません。

しかし11時となり無念のタイムアップ、竿頭は大大ドモの明石さん5枚でした。

我々の釣果は橋本さん1枚・星野さん1枚・岡村さん2枚・宮本1枚・赤池さん1枚・福井さん4枚・新井さん3枚でした。

船中優勝は左舷の方で3キロオーバーの見事なヒラメ、残念ながら左舷でオデコが2名出てしまいました。

N6CSq974q10ketbY.jpg

早々お弁当を食べて抽選会を待ちます、今回も取材件選手として参加したつり情報誌根岸さん。

ヒラメは1枚釣ったそうで、後はお互い抽選であ海産物を狙っています?。

uvFtrQlJEZnuPqqO.jpg

今回参加したオデコ会メンバー、こうなったら当然海産物狙いです!。

d6_GJLKdFgdF3tDV.jpg

でも星野さんブーツケース、岡村さんお米2キロで後の5人は何も当たらずカス・・・。

根岸さんも前回同様カス・・・、でも今回は抽選会もスムーズに進行したので助かりました。

何しろ受付開始が4時30分なので、殆どの方が夜掛けの徹夜で来られてると思います。

ここで抽選会が長いと疲れがどっと出て帰りの運転に差し支えるかも知れません、そんな訳で今回は助かりました。

そして先日つり情報誌の取材でお付き合いして頂いた00さん、今回初ヒラメでしたがF丸さんから参加していました!。

更に初ヒラメなのに見事船中優勝されてました!、更に更に初ヒラメにも関わらず3枚とマゴチ1本サメ5匹釣ってご機嫌でした~。

でもサメとの格闘で腕が痛いと・・・、これだけ釣れば当然だと思いますがお見事でした!。

しかしまだつり情報誌が発売前なので、今回も顔出しNGとさせて頂きました・・・。

とても綺麗な女性です、もうここまでは大丈夫でしょう?。

6k1QHtTini8ebHly.jpg

今回優勝された方です、何時かはここに立つまで大会に出続けるしかないでしょう!。

因みに大原フグ釣り大会では優勝経験あります、マダイとヒラメでは船中融資ならあります。

A6ZILWQEq7c8Mbe_.jpg

このままカスで帰宅かと思ったら吉報が~、知り合いからメヌケ1匹頂きました~!、

ご機縁で帰宅途中メンバーの松本さんから「鹿島にヤリイカ行ったんですが食べますか」っで、参加賞に貰った干物と新井さんか福井さんに貰ったらヒラメ1枚とトレード成功~。

こうして寂しかったクーラーがいきなり豪華となりました~、持つべき物は友達ですね~!。

先週のアジと言い今回のメヌケとヤリイカと言い、私の釣らない魚類なので嬉しいプレゼントとなりました。