東京湾でひとつテンヤマダイ釣り~

2014-11-26 00:00:00

昨日は羽田かみやさんから、試し釣りで東京湾でひとつテンヤマダイ釣りに行って来ました。

7時30分河岸払い~、舵を握るのは入舟デビ船長。

総勢11名の乗船メンバーは湾奥の船長さん達数名と、最近アジ釣りしかやらないメンバーの佐藤さん。

今回のメンバーの多くは以前大島や新島ではひとつテンヤ経験しましたが、どちらのエリアもテンヤが底に付くと何かしら食ってくるので練習にはなりません?。

今回の釣り場は鴨居沖?、ポイント名が分かりませんので大体な感じです。

水深は40m前後、タックルは鯛夢245H&ステラC3000XG テンヤはビンビンテンヤ8号夜光からスタート。

釣り始めて暫くすると佐藤さんがフォールで食ったと500gくらいのを釣りました!、お見事っと思っていたら右舷でやり取りしています。

タイラバで狙っていたそうですが、やり取りからして相当な大物!。

そしてタマ入れされたのは見事な大ダイ~、検量すると3.3キロ~丸々太っています。

この後も右舷だけ小型ですがマダイが釣れています、圧巻だったのはかみや土田キャプテンがやり取りの末釣り上げたドチサメ~メーターオーバーでした~。

天気は予報通り朝から雨・・・、アタリはありません・・・、リフト&フォールを延々繰り返します。

朝のオニギリを食べ尽し、昼食用のパン個も食べ尽し飲み物しかありません・・・。

釣れないと当然タバコの本数が増えます・・・、早く10キロオーバーの大ダイ釣って禁煙したいのですが・・・。

12時が過ぎ・・・1時を過ぎ新米杯での右足ふくらはぎの痛みが・・・、こんな程度で痛みが続くとは・・・まだまだ甘いですね・・・。

こなったら座ってリフト&フォールを繰り返します、するとツンと明確な生体反応が~!。

合わせるとゴンゴン・・・ゴンゴンっとマダイに間違いありません!、こうして1時30分500gクラスを釣り上げオデコ逃れられました~。

Photo_2

すると次の投入でもクンっとアタリ~、何と2枚目のマダイ釣りました~!。

ただこの間のインターバルは10分くらい合ったと思います、何しろアタリがないのでそのままリフト&フォールを繰り返すしかありません。

次に釣れたのはただ重いだけでしたので、ベラかと思ったら見事なアジ~!。

黄金に輝き、昨年からアジ釣りにハマっている佐藤さんによれば「最高に美味しい」との事!。

そして3時頃の暗くなった時に本日4回目のアタリ~、今度は少し重々しいゴン・・ゴンゴン・・・ギューンを味わえ確実にサイズアップ成功の予感?。

水面に浮かせたところをネットイン成功~、長さは短めですが太り方が凄いです予想では1キロ?。

デビ船長によると味は最高との事なので、悩んだ末このマダイとアジを持ち帰る事に~!。

Photo

3時過ぎにに一人早上がりを決め込み後片付けをしたら、まだやりますよっと・・・?。

再びロッドにラインを通し釣り開始~、しかしアタリが一度会っただけで終了~!。

各自の釣果はタイラバ組が好調で3・3キロ2キロ含み5枚、続いてタイラバ&テンヤで4枚私と佐藤さんも3枚づつ釣り、皆さん2~3枚でオデコは一名のみ。

残念ながら最後に写真撮るの忘れてしまいました・・・、それにしても実に綺麗な大ダイでした~。

かみや社長も最後の方に2枚釣り、これなら乗合で通用するんではないかと!。

実は24日に知り合いの森さんに湾アジ頂きまして、一昨日昨日とアジを食べ30匹頂いたのでまだ数匹残っています。

そして昨日の大アジとマダイを持ち帰り、今晩の食卓はまた魚中心です。

毎回美味しい魚なので3日続いても平気です~、ただ明日は・・・肉料理にしてもらいます?。