昨日は大原で一つテンヤ~

2011-09-29 00:00:00

大原はだか祭りも終わり、久々の出船で釣果が気になっていたら火曜日に新幸丸さん若船長大地くんから連絡があり「釣れ出しました!」との事。

それならと直ぐに素直に釣られてしまう気の弱い私・・・、同行者は入舟船長の豊嶋さん。

2時に迎えに来て頂く予定が、眠れないからと1時37分に起こしになりました・・・。

ノンビリエコドライブしても3時過ぎに到着してしまい、大原すき家で早~い朝食。

昨日は7名乗船、釣り座は豊嶋さんが先日大ドモを譲ってもらったから今日は大ドモにどうぞと。

船には何時もの常連さんも同船、こうして和やかな雰囲気の中か4時15分河岸払い~。

船の後ろで話込んでいると、船長の新ちゃんが「濡れるからキャビンに入って下さい」と・・・。

どうやら沖は相当荒れている模様・・・、揺られながら到着したポイントは太東沖~。

水深は20メーター前後ですが、潮が早いのでテンヤは5号から始めて下さいとの事でした。

昨日のタックルは、ロッド キャタリナ710MS リール セルテートハイギア2506 ラインPE0.6号 リーダー フロロ2号5メーター ビンビンテンヤ夜光5号タイ針仕様。

海の状況は大原レベル7・・・、結構荒れています・・・。

それに潮は早く、底立ちを取りスティしているとクンっとアタリ~。

合わせるとゴンゴン・・・ゴンゴンゴンとマダイ特有の引き~、タマ要りますか~の声に大丈夫と答えそのまま抜き上げ~!。

一投目から700グラムサイズのマダイ!、これは調子がいいぞと思い直ぐにエサを付けて二投目投入~。 

3~4回のリフト&フォール後、再び竿先にクンっとアタリ!。

ただしこのアタリは1度目では掛からず、2度目でも掛からず、3回目でやっと掛けられました~。

これも間違いなくマダイの引き、ゴンゴンゴンと3段引き~巻き続けてるリールからはジージーとドラグ音も~。

このマダイも先程と同サイズ、更に3投目はエサを取られて魚の勝ち!。

4投目はこれも3回目のアタリで針掛かり成功、500グラムサイズでここまでエサ4匹でマダイ3枚と高確率!。

Photo_2

でも調子が良かったのはここまで・・・、ここからは朝一の好調さが消えて地味にアタリのみ・・・。

その代わり周りの皆さんはポツポツ釣れています、原因は・・・解る訳ありません?。

その後もひたすらリフト&フォールを繰り返し、一生懸命釣り続けました。

気になる海の状況は、風が強まり波も大きくパワーを増しています。

一時は大原レベル9にパワーアップ、それでも昨日のお客さんは誰一人リタイアする人いませんでした!。

船長も何度もポイント移動してくれますが、前日のような釣れっぷりは起こりません・・・。

途中でウマズラやハナダイが釣れましたが、船中まだ誰も中ダイさえ釣れてません・・・。

途中でシイラがいきなり現れたり、まだ夏の海のなごりが残っています。

その後もポツリポツリと釣れ続け、放流混じりで皆さん数枚水揚げ~。

数回目の移動後、フォールしているといきなりラインが走りだし間違いなく犯人はシイラ・・・。

暫くやり取りしていると、大波の上でシイラ特有の大ジャンプ・・・。

獲物が解っているので、強引に引き寄せましたがミヨシの方とラインが交差・・・。

ミヨシの方もラインを巻てしまい、ここでラインブレイクとなりテンヤロスト・・・。

幸いにリーダー部分でしたので助かりました、でもリーダー50センチしか残っておらず当然システム組みなおし!。

その後はヒラメが釣れましたが、30センチクラスの「ソ」を付けられない「ゲ」でしたのでリリース。

再び入れ食いとは言い難い、地味な入れ食い?でリリース含み数枚追加。

こうしてキープは400~800グラムサイズ6枚イナダ1本、 リリースはマダイ3枚ハナダイ1枚ウマズラ1匹ヒラメ1枚べラ多数・・・以上。

Photo

昨日のマダイは、先週バス仲間の村川さんがWBSの最終戦優勝して、更に年間チャンピオンも獲得したので、お祝いに差し上げました。

本当は相撲の優勝で持つ、大ダイを差し上げたかったのですが、今回は数で誤魔化しました?。

また昨日は行きの車内で豊嶋さんが、「今日は釣れませんよ」っと船長の予感のような発言・・・。

更に帰りにも「一緒だと釣れませんね」っと、昨日も豊嶋さん急な誘いだったためビンビンテンヤ1個しか持っていませんでした。

昨日はお互いロストが多く、私がシイラに持って行かれたのを含み3個 豊嶋さん4個・・・。

もし行かれる方は少し余分にお持ちになると良いと思います、只今のテンヤの号数は3~5号で十分です。