今日も大原へ~

2014-05-26 00:00:00

昨日は法事で釣りはお休み、代わりにメンバー3人も大原へ行き橋本さんが船中唯一のマダイを釣りご機嫌だったとか?。

おっともう一人坂井さんは他船で完デコを食らったらしいです・・・、そんな厳しい釣果となってますが確実に大ダイは釣れています!。

そこで急遽ひらめきました、明日なら釣れるだろうと?。

夜8時30分に新幸丸さんへ連絡し月曜日出船するか確認、そして急に行っても乗船出来るかの承諾を取りなでしこサッカーをノンビリ観戦~。

心の中では「日本が勝ったら行こう」っと・・・、しかしカミさんには「どうせ行くんでしょ」っと読まれてます!。

11時45分なでしこ勝ちました~!、これでスッキリした気持ちで大原へ釣りに行けます?。

大原午前船乗船の場合、3時には自宅に戻れ仕事や用事を済ませられるので便利なんです、

ただし体は辛いです・・・、ましてや今日は一睡もせずに行きましたから!。

ノンビリと深夜の湾岸~東金道~九十九里波乗り道を快適にドライブ、すると愛車ゴルフGTI6の燃費は15.1キロを記録。

まあ一人ドライブでお気に入りのCDを聞き、他にやる事もないので・・・。

新幸丸さんに到着すると風が吹いているのが気になります・・・、もう一人のお客さんとしばし釣り談義~。

釣りを始めてまだ半年との事、恐らく一番楽しい時かも知れませんね?。

ただし一番お金を使うのも必至・・・、でも良いタックルを購入すれば一生もんですから!。

そして新幸丸さんに来られた理由は、何と私のブログを見て「初心者にも丁寧に教えてくれ、常に中乗りさんが居るので助かりますよ」だそうです。

おお少しは役に立っていたんですね~、これで私がもう少し大ダイ釣っていれば・・・しかしそう上手くは行きませんね?。

桟橋で恒例の釣り座抽選~、ヤバイです今日も1番札!ここで運を使い果たしている気がします・・・。

ここ最近釣り座に恵まれてもそれが釣果に繋がりません・・・、でもこんな小さなツキが大好きなんです?。

右舷に4名左舷に3名計7名で4時に河岸払い~、この時私は寝不足の体を休めるためにキャビンで横になってました。

今日のポイントはここ最近大ダイが釣れている岩船沖水深60m、タックルは鯛夢245M&ニューステラC3000XG テンヤはビンビンテンヤ10号夜光をセット。

約40分でポイント到着~、海の状態は大原レベル7程度と荒れています・・・。

釣り始めると潮が速く底立ち取れません・・・、直ぐに13号に変更、これでようやくワンタッチで底立ち確認可能!。

15号夜光に変更すると、更に底立ち楽に確認出来より釣り易くなりました。

後は小まめな入れ替えを丁寧に繰り返します、これが好釣果に繋がると思い一人黙々と釣りします!。

釣り始めて20分くらいたったでしょうか、左舷で大物が掛かったようです?。

潮方はそれ程悪くありませんが、万が一のオマツリ防止のため私は釣りを止め観戦体制に切り替えます。

やり取りの最中船長新ちゃんのアドバイスもあり、水中から浮いてきた物体は・・・大ダイ~!。

これが4,1キロの見事な大ダイでした~、やはり今日も大ダイ居ましたね!。

Photo

口元を見るとビンビンテンヤ15号夜光が!、それも親針が上顎にバッチリ掛かり新ちゃんでも中々外れません?。

恐らく私の周り半径10m以内に居た事は間違いありません!、ただ釣れたのは他のお客さん・・・。

暫くするとまたしても左舷ミヨシの方が2キロのマダイ釣りました~、マダイは間違いなく近くに居ます!。

アタリはありますが竿先をヘロヘロするような感覚はウマズラでしょう・・・、エサはツンツルテンにされてしまいます。

しかしアタリがあったのはここまで・・・、ここからは移動の繰り返し・・・海は荒れています。

グンのアタリで大型ホウボウが釣れました、途中で25mの浅場に来ましたがマダイさん留守でした?。

最後は再び深場に戻りここでようやくアタリが出始めます、もうアタリさえあれば楽しめます!。

ウマズラ1匹は抜き上げでポチャン・・・、1匹は大き過ぎるのでラインを手で持ち抜き上げました。

釣果はホウボウ1匹ウマズラ1枚終了~、今回も直ぐ傍にマダイ居ましたが私には釣る事が出来ませんでした・・・。

今日こそは釣れる予感がしたんですが、相変わらず他のお客さんがしっかり釣ってます!。

次回は水曜日・・・、今度こそは釣れるでしょう!。

もうバスプロ時代のような「絶対に釣る」とかは言いません、ただ最大限の努力は惜しまずします。

同じように大ダイ狙いで苦労している方が沢山居ると思いますが、懲りずに頑張りましょうね~!。