大原一つテンヤマダイ~

2010-01-25 00:00:00

今日も懲りずに大原通い~、まあ昨日完デコを食らっていますので気が楽です^^^。

だってこれ以上の貧果はないわけですし、後は1匹1枚でも釣れれば上出来です^^^。

今日は富士丸さんに乗船です、こちらは新幸丸さんと同じ桟橋に船があるので何時か乗船したいと思っていました^^^。

大原では一つテンヤの老舗ベスト3の船宿です。

きえい丸・新幸丸・富士丸さんの3軒から始まった一つテンヤ、昨年からは殆どの船宿で始めていますね^^^。

今日はつり情報さんで、ダイワの新製品を使用する実釣取材^^^。

内容は詳しく書けませんので、次号のつり情報をお楽しみに^^^。

しかし、これで終わる訳にはいきません^^^?。

釣果発表だけならOKを頂きました^^^。

本日の釣果は、巨大ウマズラに悩まされながら2キロのマダイ釣りました^^^。

それも水深75メーターで、でもここでもウマズラが元気なのに参りました^^^。

キープしたのは手の平1枚・大型アヤメカサゴ・2キロマダイ~、ウマズラさんはお帰り頂きました^^^。

何しろ70メーターでウマズラ掛かると、上げてくるのも大変でした^^^。

それも大型ですから尚更、でも引き味も十分楽しめましたけど^^^?。

やはり釣りとは釣れて初めて楽しさが伝わることを、改めて知った次第です^^^。

でも調子良かったのは9時頃まで、それまでウネリは少しあったものの風もなく釣りやすい状況でした。

しかし、突然突風の様な強風が・・・。

お陰で海の様相があっと言う間に変わってしまい、船長も頑張って移動してくれんですが段々と巨大なウネリが発生してきました・・・。

9時30分頃からは、もう釣りが不可能な状態に・・・。

それでも2キロが出たので頑張ってみましたが、底立ちを取るのが誠意一杯・・・。

竿はブレてラインはかっ飛んで、フォールのアタリどころじゃありません・・・。

コマセマダイ釣りの様に、竿先がグーンっと入る向こう合わせのアタリ以外無理でしょう・・・。

10時に船長判断で早上がりとなりましたが、今日の状況では仕方ありません・・・。

昨日のヒラメ釣りでは、例えば後2~3時間延長しても釣れる気はしませんでした・・・。

でも今日は深場で釣れたので、状況が悪くなければもう少し釣れたかも知れません^^^。

いや~75メーターから2キロでしたが、正直心地良い疲れを久々に体感出来ました^^^。

これが4キロを越える大ダイでしたら^^^、今頃疲れで寝込んでいるかも知れませんね^^^。

しつこい様ですが、詳しくは次号のつり情報さんをお楽しみに~^^^。

ふぅ~、昨日の地獄から比べると今日は天国にいるようです^^^。

これだから釣りは一生止められませんね^^^。

今日の釣果~

2010-01-24 00:00:00

オデコ会の例会で鹿島長岡丸さんから、仕立て船で楽しんできました^^^。

集合時間の4時30分に鹿島に到着するとほぼ無風状態、工場の煙突の煙真直ぐになってます^^^。

これは間違いなく凪ぎで釣りが出来ると、久々の鹿島の海に感謝です^^^。

今日は何時もより少ない13名参加、早速抽選で釣り座を決めてきます^^^。

私は右舷3番胴の間付近、こうして右舷6名左舷7名で定刻5時30分河岸払い~^^^。

ヒラメ釣りの状況を聞くと、水温低下で急に食いが悪くなってしまったとの事・・・。

でもコレだけの凪ぎの中で釣りが出来るのであれば、オデコ会のメンバーはきっと釣るでしょうっと心配無用^^^。

ポイントまで約1時間で到着、既に数隻の船が釣りをしています^^^。

どうやらこのエリアが一番ホットなポイントのようです、水深は約30メーター。

オモリは全員統一で50号をセット、ここで私の間違いが発覚~^^^?。

今日は3枚の重量で競い合いますと朝伝えたところ、12月は2枚でしたよっと・・・?。

急遽2枚に訂正しようと思ったら、3枚の方がゲーム性が高くそのままが良いと言う意見多数^^^。

結局3枚のまま競技開始、でも3枚釣れるか皆さん不安そうでしたね^^^?。

釣り始めるも風がないので、横流しが理想通り出来ない様子・・・。

でも我々からすれば、抜群の釣りやすさで快適そのもの~^^^。

しかしアタリありません・・・、そんな中左舷胴の間の前回優勝者土屋さんが1枚釣りました^^^。

どうやら1キロクラスとの事、この1枚で船中釣れないムードが一気に消え失せました^^^。

15分後またまた土屋さんが2枚目ゲット~、これで早々リーチです^^^。

他の皆さんは、外道の大型アイナメやメバル・ソイ等をポツポツ釣り上げています^^^。

1時間経過アタリありません、左舷では1枚追加したようです^^^。

また外道もポツポツ釣れている様子、それに比べて右舷は何も釣れていません・・・。

船長も毎回船を回してくれますので、ハンデはないはず・・・それなのに左舷ばかりにアタリが集中している感じがします・・・。

釣れないので余計にそんな気がするんですね、まさに良くある凪ぎ倒れ~^^^?。

そんな中右舷大ドモ坂井さんがソイを釣り、お隣の福井さんがアイナメを釣りました^^^。

私の左隣には新井さんがいるんですが、同じくアタリなく悩んでいます・・・。

新井さん折角今回ニューリールを卸したんですが、そのニューリールリョーガは性能を持て余しています^^^?。

こんな釣りやすい鹿島の海は何年振りでしょうか、これでアタリがあれば言う事ありませんね^^^。

地味な時間が刻々と過ぎて行きます、するとアタリが・・・でも余りにもハッキリしたアタリ・・・。

クンクンっと竿先が引き込まれ、反射的に合わせてしまいましたが乗りません・・・。

直ぐにそのまま仕掛けを降ろすと、再び同じアタリが現れ今度も反射的に合わせましたが空振り~^^^?。

仕掛けを上げると、エサのイワシが表面だけ皮が剥がされています・・・。

イワシにはヒラメの歯型はなく、犯人は恐らくアイナメでしょう・・・。

それにしても船長が小まめに移動を繰り返してくれるので、ストレスは溜まらず助かりました^^^。

右舷でも福井さんがやっとヒラメ釣り上げました、これで船中5枚目とか・・・。

その後は再び左舷の土屋さん3枚目を釣り上げリミットメイク達成~^^^、この状況の中凄い快挙です^^^。

しかし釣れるのは相変わらず左舷ばかり、ミヨシと2番目の方に釣れています^^^。

ラスト1時間になった頃、右舷ミヨシと左舷ミヨシで1枚づつ上がり無念のタイムアップ・・・。

こうして右舷では2名2枚、左舷では4名7枚と船中13名で9枚と貧果でのヒラメ釣りとなりました・・・。

知り合いが他船に乗船していたんですが、そちらも10名で6枚と同じ様な状況のようです・・・。

恐らく今期鹿島ワースト記録更新ではないでしょうか、折角楽しみにしていたヒラメ釣りでしたがどうやらXディーを引き当てたようです^^^。

でも誰に文句を言っても仕方ありません、もし水温が適水温になっていれば大釣りできたかも知れませんし^^^?。

検量の結果ですが、優勝は土屋さん3枚2250グラム~何と2連勝です^^^。

2位は陣場さん2枚1350グラム~、3位下妻さん600グラム~^^^。

こうして地味なオデコ会例会ヒラメ釣り大会は、無事終了する事が出来ました^^^。

毎回長岡丸さんからは賞金と賞品を頂きありがとうございます、まさに今回も土屋ワールドで終わった感じでした^^^。

さて他のメンバーは外道を釣ったりしていましたが、今回完デコが3名います^^^?。

それは宮本・新井さん・松本さんの3名です^^^、ヒラメ釣りのオデコは過去3回ありますが完デコは初体験~^^^。

恐らく新井さん・松本さんも同様だと思います、一日が何と長かった事か^^^?。

あっアタリは合計3回ありました、しかし全てヒラメではありません・・・。

それはイワシの片面は無傷なんですが、反対側が皮に傷が付いた状態なんです・・・。

ヒラメでしたらこんな上品な食い方はしません^^^、非常に厳しいヒラメ釣りでした・・・。

釣れた時も印象に残りますが、ヒラメ釣りの完デコは恐らくこの先経験出来ないでしょう^^^?。

1月24日は一生忘れられない日となりそうです、本日参加されたメンバーの皆様お疲れ様でした^^^。

他の釣りに行かれたり仕事やゴルフで今回参加出来なかったメンバーの皆様は、さぞかし喜んでいる事と思われます^^^。

でも一日晴天無風の凪ぎで釣り出来る事は中々有り得ません。

また少々高い酸素カプセルに行ったと思えば問題ありません^^^。

さあ明日は再び釣りなんです、大会の次に大好物の取材~^^^。

つり情報さんの取材で大原一つテンヤ~、内容はダイワから新発売されているロッドのインプレッションと巷で話題のセルテートのニューリール^^^。

まだまだあります、一つテンヤ専用ラインにテンヤと盛りだくさん^^^。

でも今日大原新幸丸さんに行ったメンバー吉岡さんによると、大原の海も水温低下で状況は芳しくないとの事・・・。

でも一つテンヤならば完デコは有り得ません、運がよければ大ダイゲット出来るかも知れませんし^^^。