2018横浜フィッシングショー

2018-01-23 21:36:29

sxkBj9owNl9nGArw.jpg

今年のFSでは各プロスタッフがカードを持ち、来てくれたお客さんにサインをして配るシステム~。

このカードお客さんが「ヒデカード」っと命名してくれ、大漁祈願のお札代わりになるかも知れませんよ~?。

実は少しづつですが効果が出始めています!、でも真相を確かめに今日から三日間釣り予定でしたが雪の影響で全て中止となりました・・・。

まあ安全を重視するとこれが正解だと思います、釣りに行く場合は早朝となるので道路の凍結等で現場に辿り着けない事も考えられますから。

まずお断りしておきますが、今回釣り具の紹介は一切ありません・・・。

えっ何でっとお思いでしょうが、ニュータックルの説明は私がこの場で説明するよりも、メーカーのカタログを見た方が詳しく丁寧に載っていますから~。

私が使用する範囲のタックルは、今後ノンビリ使いながらインプレッションして行きたいと思います。

そんな訳で今回はFSが楽しめる場所だとお伝えします~、まああくまで個人的な事ですが?。

K5dx5WUqItx1Qb7v.jpg

アングラーズアイドルで今はジャッカルスタッフとなった文ちゃん、今回も大人気でした!。

BXNcSOvQy8Ga1i76.jpg

此方もアングラーズアイドルの冨士木カナさん、昨年から関東に来られたそうです。

半端ない釣り好きで驚きました!、淡路島出身で一時は年間300日釣りしてたと!。

まだ関東の釣りを体験してないそうなので、機会があったらひとつテンヤやカワハギ体験して貰いたいですね!。

CvjLz8BuAmQ8pIAA.jpg

九州で有名な宮崎船長の娘さん、宮崎海里ちゃん。

今回もお手伝いに来てくれました~。

v7ALw3usUyVxfPFS.jpg

久し振りに会った、そらなさゆりさん~。

最近は釣り三昧しているようなので、今年一緒に釣り出来ると良いな~。

ufds1nS1ighm3w9k.jpg

やっと捕まえました~、阪本智子さん~。

昨年はシマノステファーノグランプリ関東予選に参加してくれました!、今年も是非宜しくお願いします~。

RWESgkGwpPBqKwP1.jpg

カワハギの腕前は中々のモノですよ!、特に大会等で鍛えられると上達間違いなし!。

RhafVZGImOULJZR9.jpg

ジャッカルブースのコンパニオンさん、昨年も居ましたが残念ながら名前を聞いてません・・・。

もし来年も一緒だったら、名前聞きますね~。

NoAAJgWimP7AynQT.jpg

今回ジャッカルブース担当の女性陣~、この後他のメンバーも写真を撮ると群がってました?。

xj0Hs3y8lM_mhsSU.jpg

ジャッカルでは終了間際にこのようなフォトセッションを行ってます。

C6_piWHVSMawjqOc.jpg

ジャッカルブースに遊びに来てくれたお仲間達と~。

eVUEBTwDaBmSCxRk.jpg

ヨッシー・愛ちゃん・私とマダム~。

マダムこと勝田さんは、今ではバスプロよりも有名です~?。

本業はキャスティング日本橋キッカースタッフですよ。

YpNY17q3TWqqHBfL.jpg

此方も懐かしい下町の粋なバスクラブー「シャローズ」のメンバー。

何でも今年で創立20年だそうです!、以前は彼らとショアーからバス釣りしてました。

hYHuKZiq6muwOp6A.jpg

ミクちゃんとカワハギ仲間の浅居さん、この写真どう見ても私の顔がデカイです・・・。

まあ事実ですが、逆にミクちゃんの顔がとても小さく見えます?。

今回FSで「宮本さんは良く娘さんと一緒に釣りに行かれてますよね」っと言われ・・・、えっ私に娘は居ませんけど・・・。

どうやらオデコ会で一緒の写真や、つり情報誌の表紙になったので、親子と思われたようです?。

そこで「あんな下品な娘はいません」っと、でも自分で言っておきながらその後大笑い~!。

さて浅居さんは数年前は私が勝手に東京湾若手NO4~5と命名してました、でも今は立派なカワハギトーナメンターとして活躍してます。

BBANelpVgBF7QfEC.jpg

おっと今年も横浜までお金を回収しに・・・、何て冗談ですよ~。

このような姿が大好きで似合ってしまう芝原さん、このお方新幸丸さんの常連さんで釣り仲間です。

職業もアチラ方ではありません、堅気の方なので一緒に乗船されても大丈夫なのでご安心下さい~。

cXhAoBcfuEgVcQGM.jpg

東京湾タチウオ女王と言えば、三石忍さん~。

何でこんなに釣りが上手いのか、これが男だったら弟子入りしているところです?。

T31Zqo2pHT0qWuv7.jpg

こうして3日間無事に終了する事が出来ました、ジャッカルブースにお越し頂いた皆様ありがとうございます。

他にも多くの皆さんに会えて楽しめました~、次回は釣り場でお会いしましょう~。

岡林釣り具&今井釣り具主催カワハギ釣り大会K-バトル

2018-01-18 11:50:57

Qb7Kf_7iat798cC8.jpg

土曜日はノンビリ出船、ロマン号はこんな感じの船です。

普段は一つテンヤマダイをメインで、カワハギシーズンとなるとお客様の希望でカワハギ釣りもやってます。

もう一隻のロマン3号は、この日も一つテンヤで出船してました。

oJX6klbyhnEjO9cd.jpg

東京から持参したアサリはご覧のように極上状態を保ててます!。

まず海水で軽く洗って、使いやすいようにジプロックに移してクーラーに入れて冷やします。

nf7xdD3Xdb8lUAd6.jpg

最初は20mライン、30mライン、40mと色々試しながら釣って行きました。

アタリは少ないですが、釣れれば大型なので痺れました。

CMLvfMC4Ty5pXyeF.jpg

このサイズが釣れるので、針を吸わせ7号から7.5号にする事に!。

fe2_STLHzax3bVnv.jpg

アタリが多かったのは32~34m、大会当日はこのラインを流すとの事。

CQ0KnowitN40O5XI.jpg

岡林釣り具の岡林聡さん、渋い中貴重な1枚です。

9IdhObq5G51E90ku.jpg

そして大会当日を迎えます、今回はジャッカルメンバーナカジーと愛ちゃんも参加~。

昨年一つテンヤマダイ大会に来た時に、「よしカワハギ大会出ようか」っで実現しました!。

でもその時ナカジーが少しだけカワハギ釣りやりたいとの要望でやりましたが、「ヒデさん、アサリどうやって付けるんですか」っと?。

そうナカジー素人同然~、更に愛ちゃんもタックル借りて来た・・・そうです?。

_eMbjJVK1lMc91zW.jpg

朝の開会式と競技説明、前日の土曜日は朝の気温-4度でしたが、日曜日は暖かく助かりました。

高知でも数日風が吹いていたとの事ですが、私が来たら凪が続き今年に入って凪男の名称頂きました~!。

4pxsYX0wM2Boa64u.jpg

土曜日も釣り終わってから海水を取り換えてクーラーで保管、するとご覧のように極上状態が保ててます!。

塩も何も加えてません、ただ海水で軽く洗っただけです。

使う場合も小出しにします、全部出してしまうといきなり鮮度が落ちて死んでしまいます。

面倒でもこの小まめな作業が極上アサリを保つ秘訣です、特に気温が高い日は尚更注意して下さい。

t1bDnRz1ZFi90LUt.jpg

タックルは今回もステファーノ180&ステファーノ101XG、ロッドはSS175か迷いました・・・。

まあ持参しているので、気になったら直ぐに取り換える事に!。

XqQG_ZB6dJvAMhJr.jpg

船長の守屋さんファーストポイントは32~34mに入りました、そして最初にカワハギ釣れました~!。

この後続けて2枚も!、釣り度にナカジーが歓声上げるので少し照れましたね?。

するとナカジーが近寄って来て、「ヒデさん、釣り方教えて」っと?。

そこで軽くキャストしたら誘い下げたりして仕掛けを止めてアタリを待つと!、実は基本的な事ですがここにキモが隠されているんです?。

実は誘いを止めた時のロッドの位置、自分の目線よりも上にしてゼロテンションを保つんです。

こうしませんと深場の低活性のカワハギのアタリ取れません!、話しながらこの動作を見せていたらアタリがあり釣れました~!。

丁度この時もう一人お客さんが見ていたので、二人沿って「おおっ~凄い」で私のテンション上がりました~!。

2人とも自分の釣り座に戻り、すると歓声が聞こえてきます?。

何ともう一人のお客さんカワハギ釣りました~。

urEJcYrv8rz500T3.jpg

そしてナカジーも釣りました~、来たんじゃない~っと大声で釣るので周りのお客さんもヒートアップ~。

更に「ヒデさんの言う通りやったら釣れた」っと?、周りの方に釣り方説明してくれたので助かりました。

97MCS_aEcTBi_VUn.jpg

さて今回のもう一つのキモはこの針です、吸わせ7.5号10cmハリス!。

イメージとしてエサをフワフワさせて止めます、そしてロングハリスでカワハギが食い易い状態にしてやります。

全てイメージですが、こんな事を考えながら釣りしてます。

ただ全ての針を10cmにしません、下から2本を10cmで上の1本は6cmです。

高知でも大寒波が来た影響で水温が下降気味・・・、これは全ての魚の活性を下げてしまいます・・・。

今回はこの日にぶち当たりカワハギの活性も下がってしまいアタリありません、でも誘い続けていると興味を持ったカワハギが近付いて反応する感じでしょうか?。

例えば小さなアタリが合っても掛かりません・・・、でも間違いなくアタリだと信じて誘い続け止めるを繰り返しているとガサっと?。

ここで何時もように一度掛け損ねても直ぐにアタリが出ません、そのくらい激渋状態なんです。

その証拠に釣り上げるとエサが一つだけ取られていたり、ツンツルテンは一度もありませんでした!。

こんなカワハギ釣りでしたが、手感度目感度でアタリが出ると「おおっ」て感じです。

そして一度目で掛からず二度目で釣った時は釣った感が倍増します!、こんなカワハギ釣りも大好きですから~!。

掛かれば大きいのでゴンゴン・・・ガンガンが楽しめました~、でもバラシも3回ありこれを取れればっと・・・。

この中で一度大型が掛かりました、もう掛けた瞬間からこれはデカイっと・・・。

昨年8月から今シーズンのカワハギを始めましたが、これまでで一番の引きの強さでした。

何度か腕を使い引きを交わしていましたが、引き込まれた時にフッとバレてしまいました。

針を見ると案の定折られています・・・、ここでドラグを緩めればっと頭に浮かびましたが過去にドラグを緩めても何度もバラシてします・・・。

そう持論ですが弱気で対応しない!、常に強気で対応する!なので仕方ありません・・・。

それにしても凄い引き味でした、何時もなら数釣り競技なので例え大型が掛かってもややっこしいでっバレても良いと強気で対応してますが・・・。

後のカワハギもアタリは小さくロッドを下に向けていたら、アタリを感じ取れないかも知れません・・・。

ナカジーは私が教えたら直ぐにロッドのポジションを上にして、しっかりとアタリを感じ取るようにしてました。

まあこれもベタ凪でしたので、自分の一番得意の釣り方を通せたので助かりました。

さて釣果は8枚・・・、これが少ないかは当日参加された方以外は分からないでしょう・・・。

何しろアタリ少なく激渋状態でした、今シーズンの関東では想像出来ないと思います?。

一つ間違うとオデコ覚悟の釣りです?、今回は5艘出しで後は下船して検量するだけ・・・。

検量所に向かうと、「ヒデさんのは後でします」っと・・・?。

ここでもしや優勝っと?、検量結果が出るまで参加者と釣り談義~。

皆さん口を揃えて「今日は厳しかった」っと、私も勿論そう思いました!。

そして8枚で優勝する事が出来ました~、2位の方が5枚、3位の方が4枚2名と・・・。

帰港途中もし優勝したら賞品のステファーノロッド辞退して、皆さんに抽選かジャンケンで差し上げようと?。

その理由は前日に「もし優勝したら賞品は辞退する」っと公言していたんです!。

そして有言実行出来ましたが、優勝賞品のロッドは何と2位の方に行ってしまいました・・・。

今回はプライベート参加なので貰っても良かったんですが、それよりも参加した皆さんが少しでも楽しんで頂けたらっと思っていました。

まあ2位の方は驚いてその後大喜びしてくれましたが?、でも本当は抽選かジャンケンで盛り上げたかったのが本心です・・・。

rXSTDqbrkC2iBEb0.jpg

ジャッカルチーム3人でご挨拶~、今回ナカジーが数名の方に私からの釣り方伝授したそうで高知に孫弟子沢山出来ました~?。

XKczowFzlAdBpQYI.jpg

閉会式の挨拶はサラッと簡単に済ませるタイプ!、それはこれから参加者の皆さん帰宅しなければなりませんからね!。

ytaLe_EHHLLAfRgP.jpg

これだけは頂きましたよ~!、木彫りカワハギは守屋さんのお父さんの手作りだそうです!。

これは手荷物では持ち帰れないので、後で送って貰う事に~。

tw6yTicEkb3F23dG.jpg

参加者全員で記念撮影~、皆様今回は渋い中お疲れ様でした。

そして各船長さん達、実は一番疲れたと思いますご苦労様でした。

CxCtGuStMVPact3W.jpg

この8枚で優勝する事が出来ました~、このカワハギはナカジーと愛ちゃんに進呈しました!。

ナカジーは食材確保目的で高知に来たらしいです?、どれも肝パンなので美味しく食べて下さい。

高知も水温低下後、水温が安定すればカワハギも食い出すと思います。

sHvFrpcektDlAvhA.jpg

帰りは4時5分の予約を、7時5分に変更していたんですが間に合いそうなので急いで帰り支度~。

このバタバタで携帯を防寒着に入れたまま手荷物で預けてしまう失態・・・、空港で預けて後に気付きましたが無事にあって助かりました。

でもそれも羽田に着いて、自分の車のトランクでバッグを開けるまでハラハラでしけど・・・。

さて明日から3日間パフィシコ横浜で行われるジャパンフィッシングショーでジャッカルブースに居ます。

お越しの際は是非お立ち寄り下さい、お待ちしております。

日立弘漁丸さんでつり情報誌の取材から高知行き~

2018-01-17 18:58:00

YwBx5Bd968wQUWU5.jpg

12日はつり情報誌の取材で、日立久慈港弘漁丸さんに行きました。

乗り合い船利用なので、オデコ会メンバーも便乗乗船。

しかし朝の気温は-4度・・・、顔が痛いくらいでした?。

t0bTF9owyWe4HiyC.jpg

水深45~55mラインをパラシュートアンカーで流します、テンヤは8号~10号。

釣り始めは暗かったですが、明るくなるとアタリも出始めポツポツ釣れ出しました。

私は対決取材なので写真ありません~、そんな事を知らん顔のメンバーの皆さん釣ります釣ります~。

中尾さんお見事~中ダイでしょうか!。

CWFUrjuCzvqP0EUC.jpg

和田さん夫婦もダブルヒット~、このサイズも混じります。

でもこれはマダイが多い証拠!、アタリは多く楽しめます。

eSymRVOjRnXEGIvr.jpg

ハイハイ中尾さん、また釣りましたね~。

大きく見えますね~、でもバラしますが1.7キロキロしかありません~?。

しかし5キロオーバーに見えますね!、こんな時は体が小さいと良いですね~?。

1i2XTTDSKvusTKZ4.jpg

岡村さんも釣りました~、フラットボトムですが誰かしら釣れる状況が続きます。

7WO3R6h55DEFKwEc.jpg

日立に行くなら行きたいです~っと一人で来た吉岡さん、釣り座ジャンケンでミヨシを引き当てるとはさすがです。

詳しい釣果は弘漁丸さんのHPをご覧ください~。

驚いたのは暗いうちに入れたパラシュートアンカー、一度も入れ替えしませんでした?。

つまり移動なし!、まあ船はもの凄い距離を流されてますがこれには驚きました!。

でも常に誰かしら釣れているので、これなら移動する必要ありませんね?。

RjujVZ28vYUfL07D.jpg

帰りは3人でソフトジャンケン~、今回は負けてもいいや・・・感でやったら見事に負けました~。

そしてここからが大忙し、実は取材日が本来は12日だったんです・・・。

13日は予備日でしたがその方が天気も良いので一日ずれました、とっ言う事は帰宅して急いで羽田から高知に旅立たなくてはなりません・・・。

事前に支度はしていましたが、高知ではカワハギ大会に参加するのでエサのアサリを持参しようと?。

k1U2iSOgkpkjvw3O.jpg

まず思い浮かんだのは、ジプロックに入れて周りを保冷材で包み込み長靴に入れて手荷物で持って行こうと!。

しかし色々考えていたら、そうだペットボトルならもっと安全に持って行けるだろうと・・・。

そこで最初に600mg入りのペットボトルで試しましたが、小さすぎました・・・。

大慌てで1000mgのトマトジュースを飲み干して試したら、これがジャストマッチ!。

SiNLTICFZFoGKS5t.jpg

前日から自分で人工海水を作り、冷蔵庫で保管してました。

海水が濁ってしまったら取り換えます、この状態だと冷蔵庫保管で1週間は持ちますよ。

但し、小まめに自分で人工海水を作り定期的に交換しないとダメです。

人工海水を作る時も海水氷にして鮮度を保つようにしています、水と塩の割合は適当です?。

これを保冷材で包み込んで、新聞紙で包み、更に小さな保冷バックに入れてバッカンの中に!。

ロッドは向こうで皆さんに自由にお使い頂くために、5本選びました。

fgu1eB0gXDgscDrB.jpg

ステファーノ1802本、攻めSS175、HHH171、SS175とどれもお気に入りのロッドです。

udP1G4xSGuxJdKkk.jpg

荷物は送ろうとしましたが、まとめてみるとこれだけなので全て手荷物で行く事に!。

当初は4時5分の高知行きに搭乗する予定でしたが、余裕を漏って7時5分に変更。

羽田空港の駐車場が混雑するので、更に余裕を持って早めに自宅を出ました。

そしてチケットを購入して搭乗手続きも済ませ、一安心・・・で一服。

さて搭乗10分前になったので何気なくフライト確認をすると・・・、確か私は高知に行くはず・・・しかし購入したチケットは高松?。

何故か高松行きのチケットをしっかり購入してました?、急いで変更を手続きをしようとするも搭乗口には係員一人で対応に追われています・・・。

とても相談出来る状況ではありません・・・、途方に暮れていると前から小脇にバインダーか書類を抱えた女性スタッフが!。

直ぐに近づいて状況説明・・・、そしてここからがJALスタッフ長岡さんの神対応が凄かった!。

まずは手荷物を下しましょうっと、続いてチケットの変更手続きを電話とPCを操作しながらやってくれました。

そして手荷物が下りたのを確認して、チケットの変更も無事に済み助かりました~。

未だに何故高松行きのチケットを購入したのは謎です?、それとも体が高松に行きたかったのでしょうか?。

しかし高知行きは天候不良で遅れる羽目に・・・、でも行ければ良いんです!。

高知竜馬空港には元バスプロ、今は今井釣り具さんでロマン号の船長をやってる守屋さんが迎えに来てくれました。

途中で食事してホテルにチックイン、でも守屋さんの奥さんで今井釣り具の娘さんですがホテル予約を19・20日にしてくれてました?。

でこれは荷物を送る予定だったので住所を調べた序に、一応予約確認したら・・・「宮本様は19・20日となってますが?」で発覚!。

直ぐに変更して貰い無事にチェックイン出来ました~、まあこんなドタバタがありましたが翌日に続きます・・・。