オデコ会例会

2017-05-22 12:30:19

2ybVNJXutT3RjMKV.jpg

昨日はこのメンバーで、鹿島長岡丸さんからひとつテンヤマダイ釣りを行いました。

iiQbTVO4qGyAI2fT.jpg

2~2日に前から釣果が上がって来たので、何故か朝から皆さんテンション高いです?。

坂井さんと福井さんは瞬間移動~?。

でも自分がいない事に気付き、慣れてない自撮り・・・。

HWljR872gVDMUCD3.jpg

さて今回は大ダイ釣って優勝狙っています!、16名参加でしたが三ちゃんがドタキャンとなり、急遽次男を「マダイ釣れてるから」っと騙して強制参加?。

釣り座抽選を行い私は右舷3番ミヨシは坂井さん松本さんと続きます、しかし今回も左舷ミヨシ中尾さん2番赤池さんと女性陣が並んでしまうとは・・・?。

この二人何故か並びます?、並んでしまうと・・・毎回朝から00話炸裂~。

まあここに必ず星野さんが参加してますが?、もう出船前は他のお客さんに聞こえてしまうので同船者として恥ずかしいです?。

でも00話は万国共通なので大好きです!、延々と長話をしていると必ず人様に対して否定的な意見が出る事しばしば・・・。

しかし00話だと否定的な意見は出ないで、常に大笑い出来ますからね~?。

とっ言う事は・・・はい00話大好きですよ!、でも他人様の前では控えていますけど!。

もう出船前からミヨシでは大笑い~、たまに橋本さんにも振られますがそこは大人の対応していました?。

坂井さんは毎回的確なアドバイス?、さすがに「ミヨシの魔術師」の異名を持つだけはありますね!。

後のアホなメンバーは自然と笑ってしまいます~、でもこれでストレス発散出来て良いんです!。

さてタックルは鯛夢245ML&ステラC3000XG、ラインはよつあみ0.8号、リーダーフロロ2.5号5m、テンヤは鯛夢チャートリュースゴールドフレーク8号からスタート。

RoKAJ7yfps2wcrq3.jpg

今回もエサは活きエビです、確か鹿島では6月一杯は活きエビ使用出来ると思います。

小さいのは親針に通し刺しで孫針にも付けるようにしています、釣れ方は大きいサルエビも小さなアカエビも変わりません。

v2x6mHIxSlMAt1Lk.jpg

アタリが出だして釣れ出したのはフグ、それもこんな大きなショウサイフグが釣れました!。

てっきり40cmオーバーかと思ったら39cm・・・、でもフグ釣りでないので威張れません?。

wmn1k8rKfKErffpX.jpg

桶の中でもヒレが付いてしまうサイズ~!、これが湾フグだったらどんなに喜べた事か・・・。

後はムシガレイが釣れました、本命のマダイはこの時点では船中ゼロ・・・。

c5GoHH4LjKD67iHV.jpg

ミヨシの坂井さんサメの後に見事なヒラメ~、3キロ近くあると思います。

rclLrGr7WFvTkItH.jpg

昨日は南のポイントを狙いましたが、何しろ驚く程のベタ凪~。

船は流れないし・・・、風も吹かないのでひとつテンヤとしての条件最悪です・・・。

でもこんな日こそまさにマゴチ日和~、しかし水深30m前後だとマゴチの魚影薄いのでワームは使いませんでした・・・。

そしてポツン・・・ポツンっと小型ですがマダイも釣れ始め期待が高まります、競技規定は25cm以上のマダイ3枚の重量で競い合います。

私に釣れるのはフグばかり・・・、3匹釣った時点で坂井さんから「湾フグより釣れましたね」っと・・・。

4匹目を釣った時点で、これでようやく3匹の呪縛から逃れられました~!。

右舷大ドモの下妻さんがマダイ3枚揃えています、しかし左舷胴の間の星野さんも3枚揃えてようです?。

何しろ誰かがマダイ釣る度に大歓声が起こります~?、終了時間が迫る中右舷では一人づつマダイオデコが消えて来ます。

強制的に連れて来た次男も1枚釣ってるし、隣の堀江さんも2枚釣ってるし・・・。

次男のテンヤは自分で選んだ鯛夢8号神カラースパークレッド!、当然ラストは私もスパークレッドに変更しました!。

ラスト1時間では次男2枚目でミヨシの坂井さんも本命マダイ釣りました!、更に左舷でも数名が釣ったようです?。

私はとうとう最後までマダイ釣れずにオデコ・・・、釣果はソイ・アイナメ・カサゴ・ムシガレイ2枚・ショウサイフグ6匹コモンフグ1匹以上・・・。

R9ULWVbNgogKRyKg.jpg

優勝は星野さん~、悲願の初優勝でした!。

準優勝は堀江さん~、3位は下妻さん~。

実は3枚釣ったのは星野さんと下妻さんだけだったので、帰港途中も星野さん優勝を意識してドキドキしてました~?。

しかしいざ検量すると2枚の堀江さんの方が重量で上回り、何時もは冷静な星野さん雄叫び上げてました?。

T4ydqzdWaDCtYuTq.jpg

他の方の成績ですが、何とウェイトと順位を書いたメモをなくしてしまったようです?。

もしかしかたら床に落として捨てられてしまったかも知れません?、なのでウェイトはご想像にお任せします。

ただ当日発表した順位だけ記憶してますので発表します、重量は想像ですので本気にしないで下さい?。

優勝   星野さん   3枚   20キロ

順優勝  堀江さん   2枚   18キロ

3位   下妻さん   3枚   16キロ

4位   宮本貴弘   2枚   多分800g  

5位   福井さんだと思います?。

6位   不明

7位   不明

8位   不明

9位   不明

マダイを釣った方は9名で後の7名はマダイオデコでした!、オデコだったメンバーは宮本・橋本さん・新井さん・松本さん・中尾さん・小堀さん・松川さんだと思います?。

もし間違っていたらゴメンなさない、でも怒らないで下さいね!。

そして今回も堀江さんから格安で提供してくれたホタテ大抽選会~!。

今回は10個買えたので、当たっても堀江さんは辞退するとの事なので外れるのは5名のみ・・・。

今回は福井さんがクジを引きましたが、見事に当たりました~!。

更に次男にも~、ブーイングが出ましたが一応エントリー料払っているので貰う権利あります!。

ラストは福井さん自らの番号を言って・・・、何と引き当てました~!。

これで今晩はホタテの刺身がたっぷり食べられます~、実はホタテはそれ程好物ではありませんでしたが、一度堀江水産のホタテを食べてからホタテ大好物になりました!。

堀江水産は築地場内で海産物の販売を行っているので、どなたでも購入可能です。

wsCXbUzc5sZ50FMq.jpg

オマケ画像です、乗船前と釣りの最中はハイテンションだった中尾さん、ラストは電池切れ~?。

ミヨシの座席で気絶してました~、しかし港に入る直前に他の船の引き波で座席から落ちるハプニングが!。

大事に至らずアゴを打った程度で済みました、寝る時はキャビンの方が安心ですね。

でも・・・おっとヨダレが~。

きっと大ダイ釣る夢でも見ているんでしょうね?、参加された皆様お疲れ様でした。

また次回も楽しくやりましょう、釣り物は・・・皆で簡単に釣れる魚にしたいと思います?。

HpDVfVc8sRvGYMaA.jpg

湾フグ釣り

2017-05-18 22:32:33

 

 

tXj2AxcQ6Ix7eyIo.jpg

昨日はこの四人で浦安吉野屋さんから、湾フグ釣りに行って来ました。

先週から釣れ出して、白子祭り開幕って感じでした。

GeBKB2Kw3MEfhnnL.jpg

平日なのに何と二艘出しの大盛況、我々は公大船長の船で右舷ミヨシから松川さん・岡村さん・宮本・橋本さんと並びます。

右舷は9名、実は何時もの公大船長の船はエンジン乗せ換えでドッグ入りとの事・・・。

タックルはリアランサー湾フグ180とスティーレ101XG、PEラインはよつあみ0.8号リーダーフロロ4号1m。

仕掛けは自作でカットー針はがまかつF-1、錘は8号からスタート。

n5LCl879Z5NHe0ox.jpg

ポイントの大貫沖までキャビンに入ります、約1時間20分で到着。

ポイントを定めてアンカーを打ち釣りスタート、北東風が吹いており気温は低く波っ気もあります・・・。

水深は7m前後なので釣り易く後はアタリが出るのを待つだけ!、しかし期待とは違いアタリありません・・・。

開始約1時間でようやく最初のアタリを捉えて1匹目~、実はその前にもアタリないのにエサだけ取られる失態・・・。

これなら目標のつ抜けは出来るだろうと!、実に安易な考えをしてしまいます?。

bwKZKx1xWbzYsz8z.jpg

サイズは中型でしたが、掛かるとショウサイフグ独特の横っ走りで楽しめました~!。

a7K90GpR3JmXG6ln.jpg

しかしここからはアタリなく苦戦が続きます、船中たまに誰かが釣る程度です。

でも橋本さんが何故か絶好調~、最初の1匹はアタリを捉えて釣ったそうですが、2匹目は勝手に釣れたと?。

すると1バイト2フィッシュだと威張っています?、それにしてもアタリありません・・・。

ミヨシの松川さんポツリと釣りますが、それを追い越す勢いで橋本さん釣るんです!。

此方がまだ1匹なのに既に4匹釣りご機嫌です、それにやっと来たアタリを逃した後に橋本さんに釣られました~?。

また昨日は風が冷たく感じられましたが、私には適温~しかし橋本さんは寒い寒いと・・・。

それなのにしっかり釣るんです!、これで5匹目~留めに「今何匹~」っと聞いてきます?。

もう私の釣果は分かっているのに嫌味なオヤジです?、そしてドカーンっと来たのはエイ・・・。

更にメゴチ・・・、すると「今のもアタリ分かったの」っと橋本談・・・。

風が強くアタリは分かり辛い状況ですが、アタリも分からずに合わせたりしません!。

でもキャストする時にエサだけ飛んでいったり・・・、何となくミスが多い釣りでした。

そして最後までオデコだった岡村さんも釣れ出して1匹・・・2匹・・・更に松川さんがミスったアタリを横取りして3匹目~。

時間は既に12時を過ぎて・・・2時を過ぎて・・・、まだ桶の中には1匹しか居ません。

こうなったら家族分の3匹釣るぞっと宣言?、まあ宣言したところで皆には関係ありませんが?。

もうキャストも止めて船下じっくり作戦・・・、本音を言うと白旗上がて負けを認めた状態でしょうか?。

すると竿先にプンっとアタリ~っでゴンゴンギューンで2匹目釣れました~!、どうやら群れが通過したらしく橋本さんも釣ります!。

続いて船下を丁寧に誘っていると再びツンっと微かなアタリ~、これも合わせが決まりゴンゴンギューンで3匹目~!。

時間は2時20分でっ2時30分に沖上がりとなりました、ふう~何とか3匹釣り事が出来ました?。

乗船前はつ抜けは簡単だろとなめてましたが、今回も現実はそんなに甘くない事を経験しました!。

 

AOLoa2UrQsb5q5Wj.jpg

他のメンバーは大型が1~2匹混じってましたが、私には中型小型しか釣れません・・・。

でも昨日の状況ではこれでも仕方ないかと・・・、釣り方もどうやら間違っていたらしく船下じっくり作戦の方が効果的だったようです?。

まあオデコ多数の中でしたので、3匹でも満足しなければ・・・。

白子もしっかり入ってました~、小さいのが二つだけ?。

もう少し数が釣れれば・・・、欲を言えば大型も釣れれば白子はしっかり入っていますよ!。

何故って・・・、他の方々はしっかりもっと沢山白子持ち帰ってましたから?。

各自の釣果は松川さん7匹岡村さん3匹宮本3匹橋本さん不利な釣り座で6匹はお見事でした!。

9HQ3QVtQwqhoLc8f.jpg

帰りに常連さんから「宮本さんが来ると釣れないね」っと・・・、あれれれれ~言ってはいけない事を言ってしまいましたね~!。

でもこんな事ではめげません・・・、これはリベンジしないとなりませんね!。

湾フグ好きな釣りです!、例え貧果でも良いんです!。

自分にしか分からない極小なアタリを捉えて掛けた時の喜びは、湾フグをやった人にしか分からないと思います?。

釣ったフグは全て船宿で捌いてくれます、写真のような身欠きの状態にしてくれので安心して持ち帰れます。

白子目当てのお客さんもこの時期は大勢押し寄せますが、食べても釣っても面白い湾フグ釣り是非一度経験してみて下さい。

マルイカ釣り

2017-05-14 15:51:05

VWr2CRuCR8skHrHo.jpg

5月12日金曜日、青木さんに誘われて館山くろしお丸さんに行って来ました。

今回もお付き合い頂いたのが、橋本さんと星野さん。

今回は深夜館山道が通行止めだったため、予定よりも早く出発する羽目に・・・。

でも下道もガラガラで順調に着きました、釣り座はジャンケンで負けて私は右舷ミヨシから2番目。

青木さんは左舷ミヨシ、橋本さんは左舷大ドモで隣に星野さん。

YMLYnUywqQBWKh6R.jpg

前日が釣れていたので目標50杯に設定~?、でも後でこれが間違いだったと気付く羽目に・・・。

ポイントは水深50~70mで多くのマルイカ狙いの船が固まっています、我々も反応を見付けて釣りスタート。

錘は40号統一、リールから身持ちよくラインが出ていましたがここで急にテンションが消えました?。

どうしたかと思いリールを巻いてくると、何とリーダーの結び目から解けているではありませんか・・・。

こんな事始めてです・・・、まさかヒデノットが解けるとは・・・正直ショックでした!。

確か前回も使っていたはずですが・・・、あるんですねこんな事が?。

こうしていきなり仕掛け&錘全損です・・・、直ぐに予備タックルに仕掛けをセットして釣り開始・・・。

いきなりスタートから遅れてチーン・・・、でも中々良い反応に当たらず釣れていません。

暫くクルージングが続きようやく釣れました~、まずはムギイカで次がマルイカ!。

更にムギイカと大型マルイカダブルの3点掛け~、このまま調子良く乗ると思ったらシーン・・・。

船長がマイクで良い反応と言ってくれますが、中々期待に応えられません・・・。

周りの船も移動を繰り返しています、ここでも「昨日は良かったんだけどな」っと船長談・・・?。

この様子ではとても50杯は無理なペース・・・、でも凄い反応に当たればっと期待を込めて釣り続けます。

桶の中ではイカが悠々と泳いでいます、この時点ではムギイカ率高めです?。

kX3tN6bZ1Ml9wEdj.jpg

この後も空振りが続きましたが、大移動してポツポツ乗り出し一安心。

ここで驚く出来事が・・・、私の右隣のお年寄り方は全く巻き落としをしません・・・。

タックルもカワハギロッドのようで、そしてカワハギ釣りのようにトントンしているだけ・・・。

しかし私が一生懸命巻き落としを繰り返す中、ただトントンしているだけのお隣さんがマルイカ釣りました?。

こんな釣り方でも釣れるんだっと衝撃を受けましたが、真似するつもりなど一切ありません!。

最終的にはムギイカの2点掛けまで~、釣果は全部で5杯との事でしたが・・・。

途中で教えてあげようかと思いましたが、どう見えもマルイカ初めてとは思えませんでしたので今回はそのままで・・・。

言われれば教えましたが、自ら教える事は滅多にしません。

それは釣りは一人一人楽しむものと思っています、逆にこれで良いと思ってるかも知れませんし、もしかしたらと迷惑かとも思います?。

さて釣れたマルイカサイズは大きいので満足出来ました~、これが50杯も釣れれば良かったのですが・・・。

釣果の方はマルイカ7杯ムギイカ16杯計23杯でした、竿頭は右舷ミヨシの方で31杯お見事でした。

我々4人の釣果は宮本23杯橋本さん21杯星野さん17杯青木さん13杯と予定よりも少な目、ベタ凪でしたのでもう少し釣れても良かったはずですが・・・。

まあ思い通りに行かないのが釣りです・・・、すると次回はもっと釣ってやろうと意欲が沸いて来るんです?。

UhYX9bM0iTc4ohag.jpg

ムギイカ率が高めでしたが、私は余りこだわりません?。

大きな理由は・・・分けて釣るテクニック持ち合わせていませんから~。

ひとまずマルイカタックルで釣れれば楽しめます、欲を言えばもう少し釣りたかっただけです!。

MnOmAkPneeAzZ516.jpg

今回はギョサンで行きましたが、船長からは「寒くない」っと・・・。

もう体と心は夏バージョンです!、次回はもう少し釣れるように努力しなければ!。

faC29lRZyVdXJuFq.jpg