深川富士見さんからシロギス釣り

2017-04-24 13:42:00

IzepXZ_F9BVyB65z.jpg

昨日はこのところの貧果を修正しようと、深川富士見さんからシロギス釣りに行って来ました。

釣り座はジャンケンで決め勝った順に好きな釣り座を選べます、但しこれは我々だけのルールです。

右舷ミヨシに星野さん・宮本・宮本次男・橋本さん・岡村さん・大ドモに新井さんと並びました。

LnfPs8XzF1AJDoC3.jpg

私は3番目に勝ったのでミヨシ2番、右舷は我々6人で並べました!。

まずは今回初導入のロッド、リアランサー170掛け、リールはツインパワー2000HG。

ラインはよつあみ0.8号リーダー2号1m、天秤仕掛けオモリ15号針は袖6号45cm一本針です。

他のメンバーも皆一本針仕様、シロギスは二本針が一般的ですがオデコ会では一本針を推奨しています。

この方が釣り感があるしシロギスと勝負しているようで楽しめます!、1回アタリをミスしたらそれで終わり~ですから?。

このロッドまるでバスロッドのようです、今までの市販されていたシロギスロッドの中でも一番硬いと思います。

好みですね~、私の釣り方は常にキャストして船下までサビいてくるので柔らか目のロッドですと上手く操作出来ないんです。

その点このロッドは理想的!、以前バスロッドでシロギス釣りしてたの事を思い出しました~。

更にこのロッドルアーマゴチにも使えると思います、中々面白そうなロッドですよ!。

Y4junk8TbctxY3Aq.jpg

もう一本がリアランサー170食わせ、此方もエキストラファーストテイップで実に個性的です。

曲がり方は湾フグロッドかマルイカロッドのようです?、でも実際に使ってみると先調子だと言う感じが全くしません。

勿論普通に使えるし、バッド部分は固いのでサビいても問題ありません。

そして一番の特徴は竿先でアタリを目感度で取れる事!、それから合わせてもしっかり釣れるので面白いです。

食い渋った時にはこのロッドの威力が発揮されるでしょう、始めは穂先の柔らかさに驚かれるでしょうね?。

xEwpcpFATFKBliHr.jpg

ポイントは中ノ瀬水深15~20m、海のコンデションは少し風がありますが良いと思います。

キャストして何時も通りにサビいて来ますが、アタリありません・・・。

すると船長のマーちゃんが次男にこっそり「誘いは小さくした方が良いですよ」っとアドバイス?、それを聞き逃すわけありません~!。

直ぐに誘い幅を小さくしてスティの時間を長くすると、クンっと来ましたよ~。

最初は170掛けを使っていましたが、ゴンゴンと引きが伝わりえっ何か外道掛かったのかと思う程でした?。

でも釣り上げるとナイスサイズのシロギス~、ここからは一人独走状態でコンスタントに釣れてつ抜け達成~!。

しかし他のメンバーは皆苦戦中・・・、アタリがないとか・・・、当たっても掛からないとか・・・。

そんな苦労しているメンバーを見ながら入れ食いショーを展開~!、イジワルに見えますがメンバーだから良いんです!。

20匹を超えたところで周りを見ると、次男がまだ2匹と大苦戦~、更に新井さんも私と同じリアランサー170掛けを購入したにも関わらずつ抜けてないと?。

皆シロギス釣り大好きメンバーなので、普通の方よりは東京湾のシロギス釣り熟ししてます?。

それでもほんの少し誘い方の違いでアタリの出方が違ってしまうようです?、そこで誘いは小さくした方が良いよっと!。

特に星野さんはアタリはあるものの掛からない・・・、掛かってもバレるの連続・・・。

その度に苦笑い~、橋本さんは調子良く次男に釣り方をアドバイスしてます。

そして次男に「今何匹っと」どうやら勝負を挑んでいるようです?、そんな中岡村さんはコンスタントに釣ってましたが新井さんの釣っている姿見ませんね?。

水深が少し深いのでアタリが合ったら即合わせ~!、いや浅くても私は即合わせが鉄則ですね~!。

何しろ一本針なので一度目のアタリを逃すとエサが取られてジ・エンド、でもこれで良いんです!。

こんな事を繰り返しながらポツポツ釣れました、しかし船長マーちゃんこれでは納得いかないようで大移動を決断・・・。

着いた先は木更津沖、でも周りには全く釣り船いません・・・底引き網漁をしている漁船だけ・・・。

ここではパラシュートアンカーを入れて釣りしましたが、アタリ少なく3か所やって元のポイントへ戻りました。

でもこの作戦が当たっていれば束釣り可能だったかも知れません?、今回はまだ早過ぎたようでした?。

元のポイントに戻った頃には潮止まりと重なりアタリ減ります・・・、そんな中何故か次男が一人入れ食いショーを展開?。

何と怒涛の7連荘を達成~、橋本さんもその恩恵を受けたようで3連荘~。

この間私は釣れません・・・、何故か胴の間の二人にしか釣れない不思議な現象でした?。

この時は橋本さんが釣れる度に「ヒデちゃん、釣れたよ」っと・・・、更には「この辺」だとポイントまでアドバイスしてくれました?。

でも次男との勝負には「ダメだ、負けた」っと早々負け宣言?、まだ勝負の行方は分かりませんよ?。

今回は入れ食いショーはないものの、ポツポツ程度の釣れ具合でしたがサイズが良く楽しめました。

各自の釣果は宮本46匹・新井さん次男35匹・岡村さん33匹・橋本さん31匹・星野さん20匹、今回は次男が胴の間でまさかの新井さんと同じく次頭でした。

予定では50~60匹は釣れるだろうっと思っていましたが、そう簡単には行きませんでした・・・。

でも今回はニューロッドを使い比べられ、楽しい釣りが出来ました~。

さてこの調子で明日は茅ヶ崎一俊丸さんへシロギスの試し釣りに行って来ます、都合の良い方は是非いらして下さい。

相模湾ではロングハリスが一般的ですが、私は明日も一本針でやりますよ~!。

myExtztwjbz_QS8y.jpg

茅ヶ崎一俊丸さんからマルイカ釣り

2017-04-22 23:57:26

4RH4p3PKi34X16qY.jpg

日曜日のマルイカ貧果に納得が行かず、リベンジを兼ねてこの3人で行って来ました。

タックルは最高でもまだまだマルイカはシロート軍団?、それでも今シーズン5回目橋本さんは6~7回目星野さん初めてと言う具合です!。

今回も2タックルリアランサー140と145を持ち込みました、これで腕をカバーしようと言う魂胆?。

PWtvNnXVXOHekVC2.jpg

前回は投入機を忘れてしまいましたが、今回はしっかり持ち込みました。

ただライフジャケットを忘れました・・・?、まあ私は着替えの途中で気付きました。

そんな私を笑っていた星野さんは、乗船してから「あっ俺もライジャケ忘れた」っと大急ぎで船宿に借りに行く始末?。

jmcF4t_z3ivs_Cq1.jpg

今回もポイントはカメギ根水深70~90m、これは想定内でしたので問題ありません。

今回は海は凪ぎで最高のコンデション、これなら50杯は釣れるだろうと?。

しかし中々反応が見つからず、見付けても逃げ足が速く着ノリがありません・・・。

こうなると叩いたり巻き落としを繰り返します、それも着ノリがないので必然的にペースが速くなります。

何とかポツポツ乗り出して私が6杯の時点で橋本さん4杯星野さん2杯、これは今日はイケると!。

地味ながらポツポツが続きいち早くつ抜け達成~、二人はまだ1~2杯追加した感じでしょうか?。

このペースなら50杯は無理でも20杯は釣れるだろうと?、そして14杯を釣ったのが11時40分!。

二人はまだ私の半分の釣果、しかし二人の活性が上がり2点ノリ3点ノリだと騒いでいます?。

こうなると差が一気に縮まり、橋本さんが「今何杯」っと盛んに聞いてきます・・・。

とうとう星野さん16杯橋本さん14杯となり、その間に私は全く釣れません・・・。

途中でスッテを変えたりロッドを変えたりしましたが、何をしても釣れません・・・。

何だかカワハギ釣りのような光景となりました・・・、でも良い反応に当たれば直ぐに追い付くだろうと!。

何度も言いますが海のコンデションは抜群です、釣り易さは最高です。

ただ何故か私だけイカが素通りして行くようです?、こんな事は過去にも経験した事ありません・・・。

結局沖上がりの2時まで釣れず釣果は14杯のまま・・・、約2時間以上釣れませんでした!。

その間に橋本さんと星野さんはしっかり釣っているんです、釣果は星野さん18杯で見事竿頭~橋本さん16杯で次頭~。

u8mTA6m0_QnCXQLK.jpg

内容はマルイカ3杯麦イカ11杯でした、ただ前回よりもどちらのイカもサイズが良くなってます。

ogvEH3R0XWJ39i8q.jpg

3人でラーメン勝負していたので、カスとなった私が二人にラーメンご馳走する事に!。

私は負けても三ちゃんのように逃げません!、まあ星野さんと一緒だったので逃げられません~?。

行きの笑顔と対照的に泣き顔です・・・、逆に二人は嬉しそうですね~。

こうなるともうマルイカ終了しようかと・・・、でも一日経つと蘇っていました!。

ただ少し右腕を休めないと来るカワハギシーズンに差し支えるので、明日はマルイカは行きません。

実は土曜日も誘われましたが、上記の理由で断りました。

それに今の私には自信があってしっかり釣れる釣りが必要かと?、そんな訳で近所の深川富士見さんからシロギス釣りに行って来ます~。

明日は晴れて絶好の釣り日和となるでしょう、ニューロッドの使い心地も試したいのでグッドタイミングかと?。

目指せ竿頭~、メンバー6名と行って来ます~。

KzlWenUAoQbzzP3f.jpg

小湊寿々木丸さんでマルイカ釣り

2017-04-17 19:08:30

TNuUGw3Hq8QyWxmB.jpg

昨日はメンバーの長久保さん事三ちゃんに勝負を挑まれたので、他のメンバー5人と小湊寿々木丸さんへマルイカ釣りに行って来ました。

しかし小湊のマルイカ情報何もありません・・・、数日前には釣れていたと言う情報だけ・・・。

でもこのメンバーで行けば釣れるだろうと!、特に橋本さんは新井さんと福井さんに「勝山にマルイカ行くので、行きませんか」とっメール?。

勝山なら釣れているので二人は行きますっと!、しかし後で勝浦の間違いと気付いた時は手遅れでした?。

橋本さんやってくれました~、でも本人は至って真面目なんです?。

天然なだけなので、このミスにも誰も怒る人いません~。

まずは先発リアランサー140&スティーレSS151HGを投入~。

水深は60~100mなのでオモリは50号をセット、中々反応が見つからずクルージングが続きます・・・。

やっと反応が見つかり仕掛けを落とすも釣れません・・・、再びクルージングタイム~。

新井さんはこのクルージングが嫌いなのでマルイカ釣りやりません・・・、私も嫌いですが好きな人いないと思いますが・・・。

釣り座はジャンケンで決め勝った順に坂井さん左舷ミヨシ~、次ぎに2番に福井さん、3番に新井さん。

4番目の私は右舷ミヨシから2番で橋本さん三ちゃんと並びます、右舷5名左舷4名。

海の状況は南西風が吹いていて少し荒れています・・・、でも釣れれば問題ありません!。

7ON4AUE6FEYNod1l.jpg

左舷はご覧の通り、福井さんこの時はまだ期待十分?。
新井さんはマルイカ食べたくて乗船してます、果たして釣れるでしょうか?。

HJTUaAg_Gx6moPWF.jpg

途中経過で自信満々の坂井さん、前半まさかのオデコ~?。

ジャンケンで勝った時は張り切っていましたが?、現実はそう甘くはありませんでした。

_83bqQMKkuHCjJr2.jpg

長ーいクルージングの末ようやく釣れた麦イカ~、今回大好きな着ノリは一度もなく小まめな巻き落としの結果です!。

小湊にしては色々とポイントを探りクルージングしてくれました、でも反応が・・・これだけは仕方ありませんね。

gNYLyCmbEwwcpQTM.jpg

後半はタックルチェンジ、リアランサー145投入~!。

ypuyO3VvtlbrXrHc.jpg

しかし思った通りには行かず苦戦が続きます・・・、それでも何とかマルイカ2杯麦イカ3杯となりました。

何しろ大好物の着ノリなく、こうなると巻き巻き落とす・・・誘って叩いて巻き巻き落とすの繰り返し~!。

この頃から誰が言い出しっぺと・・・、言い出しっぺは三ちゃんでした~!。

皆から一斉攻撃を受ける三ちゃんですが、そんな事気にする素振りなくしかとしてます?。

その点橋本さんは勝山と勝浦間違えたくせに、自分で笑っているので誰も文句言えません~?。

fw8h0VjVHkc9Ynva.jpg

こうして沖上がりを迎えて各自の釣果は、宮本5杯・新井さん坂井さん三ちゃん3杯づつ・橋本さん2杯・福井さん1杯と撃沈・・・。

すると三ちゃんがマルイカ3杯だと威張り出しました~、でもマルイカと麦イカを分けて釣る術を誰も持ち合わせていないので却下?。

私との勝負に負けたのが悔しいらしく、今度はマルイカのサイズで勝負だと?。

その理由は1杯だけ弁慶サイズ釣っていました~、でもマルイカ釣りでそんな勝負ありませんから~?。

こうして帰りは三ちゃんにラーメンご馳走になる予定でしたが、幾ら待っても三ちゃん来ません。

どうやら逃げ帰ってしまったようです?、実は三ちゃん部長に昇格したのでお祝いにご馳走して上げようと思っていたんです。

今回は渋ーいマルイカ釣りとなってしまいました・・・、私の5杯は新井さんと福井さんに差し上げました。

新井さんはもうマルイカやらないっと言いだす始末・・・、でも次回はきっと釣れますよ!。

今シーズン3回目のマルイカ釣りでしたが、次回は事前に下調べして出掛けようと思います。

gnasBd77FKSkrC0O.jpg