江戸前ハゼ釣り

2017-12-12 18:39:34

y4Z0CgIzwvI8HlvJ.jpg

昨日はご近所の釣り仲間と、深川冨士見さんから久し振りにハゼ釣りに行って来ました。

決まってからハゼ好きの近藤さんも誘い、更に岡村さんも即バイト!。

総勢7名となったので、左舷で並べるように釣り座を確保。

平日にも関わらず、ハゼ好きのお客さんが大勢いらっしゃいました。

こうして左舷9名計18名で7時に河岸払い~、そして僅か5分でポイント到着です。

最初は運河から狙って行きます、水深は5~6mでしょうか。

w6JAsRkso1oRgJB2.jpg

岡村さんハゼ釣り未経験でしたが、湾フグタックル持参してとアドバイス。

6K7i7Nc9NKMCu1Ln.jpg

今回はタックルセレクトに悩みましたが、リアランサーXマルイカ73:145をチョイス、リールはスティーレSS151HG。

仕掛けはハゼ用小型天秤にオモリ5号、針は袖7号をセット。

エサは青イソメ、これを2~3cmに切り2~3本房掛けにします。

こうする方がアピール力があるようで、バイト数が増えますね。

もし分からない場合は船長に聞くようにして下さい、分からないまま釣りを続けていると釣れませんよ!。

私も分からなかったり、忘れてしまった時は船長に聞くようにしています。

私も父の形見で和竿ありますが、手入れをしていないので使用出来る状態ではありません・・・。

竿治ブランドのハゼ竿も数本ありましたが、形見分けで差し上げてしまいました・・・。

今思えば非常に勿体なかったかと?、子供頃に竿治のハゼ竿で釣りしていたら見知らぬオジサンに「ボクの竿は竿治だね」っと言われた事を思い出しました!。

mRJ8_Y4etK80it1d.jpg

昨日舵を取ったのはジュンちゃん船長、でもマーちゃん船長も同船しているのでヒヤヒヤしてました~?。

照れ屋ですが、とてもやさしいので何か分からない場合は聞くと良いですよ~。

LqqY_vkD_xtf2jv9.jpg

そして釣り始めるとアタリが出ますが釣れません・・・、でも隣の近藤さんしっかり釣ってます!。

ブルっと感じるアタリでは殆ど釣れません・・・、ククッとかフッと言うモタレるようなアタリで乗せるような感覚で釣って行きます。

最初はビックリ合わせで掛かりませんでした・・・、でも何度かアタリを感じ取る内にコツを掴めました。

82IWNkdjH83gwRxN.jpg

この1匹を釣るのにアタリ5回はありました?、こうなるとカワハギよりはるかに難しいかも知れません?。

まあこの辺を竿で解決する方法もあると思いますが?、今回は145cmの短竿なので感度アタリはビンビンでした!。

その後ポイントをお台場周辺に移動~、この日沖は荒れて多くの船宿が出船中止したそうです。

しかし昨日はご覧のようなベタ凪~、途中で余りにも暑いのでロンTになってしまった程でした。

XqXEjREAP1BmFUw1.jpg

ご近所の釣り仲間三ツ木さん、本職は「三ツ木」と言うお寿司屋さんですが、竿治さんのお弟子さんで「新治」ブランドで和竿師です。

よくテレビ等でお店を紹介されたり、先日は釣りビジョン「釣り百景」にも出演されていました。

この日もご自身のハゼ竿で楽しんでいましたね。

KcIAxLYojkmKALp8.jpg

もう一組は先月結婚したばかりの本間さん夫婦、奥さんも釣り好きなのでこの日も仲良く夫婦で乗船して楽しんでいました。

5aA994jiD5s6P8sb.jpg

最初は中々釣れなくてどうなる事かと思いましたが、何とかコツを掴んでポツポツ釣れるようになり一安心。

L5kz0zFVDds3yOhH.jpg

サイズは申し分ありません!、立派な天ぷらサイズ~!。

これなら今や高級食材となった、ハゼの天ぷらが堪能出来ますよ!。

帰港途中で数えたら55匹~、でも自宅に帰り思い出したら2匹リリースしてたので57匹~。

同行の近藤さん後半ペースダウンで34匹、岡村さんは終始ご機嫌で釣れ続き56匹と大満足~。

「俺の潮が来た~」っとか!、更に「天才だと思ったと?」そうです。

釣りはこれで良いんです!、楽しくワイワイガヤガヤやったり釣果自慢したり自由ですから~!。

32e0qGfgqN50tCP3.jpg

自宅に戻り15匹だけ天ぷら用に捌き昨晩食べましたが・・・、旨い~絶品でした~!。

残りは知り合いに差し上げ、こんなに思い通りに行かない釣りはリベンジしなければ!。

いや~ノンビリ楽しめましたね!、沖上がりが2時で2時30分に自宅へ戻れる近さ?。

近藤さんと、もう少し年を取ったらこのスタイルになるねっと?。

乗り合い船でのハゼ釣り、季節限定ですがお薦めな釣りですよ~。

冨士見さんでは和竿のレンタルがあり、仕掛けもセットしてあるので最初はそれを借りる事も良いと思います。

シマノステファーノグランプリ決勝!

2017-12-08 23:16:23

yBi80ldrbb3qWMfN.jpg

12月6日シマノステファーノグランプリ決勝を、勝山で行いました。

今年も関東地区では3回予選を行い、各船上位2~3名が決勝に進出出来るシステムです。

私は今年も予選は絶好調で、勝山では船2位で通過、久比里ではトップ同数でしたがジャンケンで負けて準優勝・・・。

ラストの松輪も同数ジャンケンで勝って2位と、予選全て通過出来ました。

ただ一度通過しているので、当然ですが後は辞退するシステム。

そして決勝にはオデコ会メンバーからは、宮本・新井さん・坂井さん・星野さんの4人が2017ステファーノグランプリファイナリスト~となりました。

当日は悪天候が心配されましたが、何とか北風変わり予定通り開催出来ました。

7rhGYDFOvYhjuZP9.jpg

そして運命の釣り座抽選~、すると利八丸左舷11番大ドモ~!。

周りの知り合いからは「何で毎回良い席引くんですか」っと?、すかさず「金使ってるからね~」っと!。

これはそれだけカワハギ釣りに行っているっと言う意味です!、決してずるい事なんてしていませんし出来る訳ありませんから~。

そしてイメージでは後方にキャストして仕掛けが底に付いたらアタリがあり、入れ食いショーの始まり~とっ!。

定刻通りにスタートして釣り開始~!、イメージ通りに軽く後ろにキャストしてアタリを待とうとしたら・・・。

あれっ・・・潮の流れがミヨシに流れているので、せっかく後ろにキャストしても仕掛けは直ぐに船下へ来てしまいます・・・。

アタリもなく仕掛けを上げて見ると・・・、あらららっエサが取られてますね?。

こんな事が数回ありましたが、ポロっと釣れ出しました。

実はこれが行けなかったんです?、また釣れるだろうとそのまま後方へのキャストを続けてしまいました・・・。

当然釣れません・・・、でも何時か自分の時間が来ると信じて!。

でも釣れません・・・、たまには釣れます、それもたまにです・・・。

サイズも小さくこれは吸い込みをよくしようと、針を吸わせ6.5号に交換!。

しかしこうしても恩恵受けられません・・・、エサも取られません・・・、周りにカワハギ居ません~?。

一度2連荘があり、やっと自分の時間が来たかと!。

でもそれは直ぐに終了・・・、中々思う通りの展開にならず時間だけが過ぎて来ます・・・。

釣れないと時間が気になります?、こうなると奇跡の入れ食いショーが起こらなければ船でトップに何てなれません?。

こんな場面は何度も経験してますが、今思えばしっかりラインを立てて船下をじっくり狙った方が効果的だったと思います。

これは結果論なので、醜い言い訳です・・・。

つまり最高の釣り座に恵まれながら、釣れなかった自分にイラっと!。

タックル最高~、エサも最高~、釣り方も自信ありました!。

ここまで揃っていながら釣れないのにはガッカリ・・・、でもこれが現実です!。

茶色の小型のカワハギが釣れましたが、この個体は単独で居る事が多いので連荘は期待出来ません・・・。

12時に終了となり、釣果は16枚・・・スタッフが検量に回って来て全て元気にリリース出来ました!。

すると右舷トモから3番目の名古屋の久松さんが33枚でトップ!、この状況で33枚とはお見事です!。

でも隣の4番だった坂井さん15枚・・・、これがテクニックの差なんです!。

最高の舞台が用意されたにも関わらず、情けない釣果に2度目のガッカリ・・・。

AA81niByDeNDgOKJ.jpg

タックルは今回もステファーノ180&ステファーノ101HG、錘は30号指定でした。

今回隣だった名古屋からお越しの片山さん、4人で乗り合って来たそうです。

久松さんはせっかく関東まで来るのだから、翌日も松輪瀬戸丸さんでカワハギ釣りやって帰るとの事!。

カワハギ釣りが好きなんですね~、そして上手です!。

_MmOcNCwr8P_UYiw.jpg

二つ隣の席だった飯田さん、こうして並ぶと絶対に飯田さんの方が顔がデカいです!。

でも風で髪の毛がなびいているので、それで顔が小さく見えるのかも?。

0Xx_oaeVREaMewYf.jpg

全力で頑張りましたが、願い敵わず16枚・・・。

実に厳しい釣果でした、でもこの16枚釣るのにどれだけ苦労した事か・・・。

Dkesvxg_UJ7g5ryS.jpg

せめて後10枚は釣りたかったですね・・・。

r65kIaPLliBzDFyI.jpg

オデコ会カス四人衆~、宮本16枚・坂井さん15枚・新井さん全く同じ左舷大ドモで13枚・星野さん13枚・・・。

EuTC7QdKP8NFN3BA.jpg

優勝は久松さん~、おめでとうございます!。

また丸十丸さんで一緒に釣りしましょうね!。

bCf90A5TuB9CueD4.jpg

釣り終わったらお決まりの阪本さんと桜井さんと3人で~!。

釣り場にこんな素敵な女性が居るだけで華やかになりますね~。

帰りは4人で一番成績の悪かった人が昼飯おごる事に!、この時点では成績不明だったので新井さんと星野さんの二人に、私と坂井さんがご馳走になりました。

すると本日シマノさんのHPに各船の釣果が発表されました、あらら宮本11位・坂井さん13位・新井さん・星野さん11位でした?。

何と坂井さんが仲間内ではビリ~、今度会ったらおごり返して下さいね!。

まあ今年も優勝とは程遠い成績でしたが、ここまでやれたので悔いはありません!。

まだまだだとつくづく感じた次第です、また来年に向けて新たにスタートします!。

でもまだ今年中にカワハギ釣りだけで3回大会があります!、全て仲間内の大会ですが頑張って勝ちに行きます!。

そして明日はつり情報誌のアマダイ釣り対決~!、実はアマダイ釣り暫くやっていません・・・。

タックルもウルトラライト!、明日はひとつテンヤタックルで挑みます!。

この方がアタリも分かり易く掛かった後も、スリリングなやり取りが出来楽しめるんです。

さて今年も残り少なくなりましたが、楽しく釣りが出来ますように~!。

オデコ会ヒラメ釣り~

2017-12-04 13:57:59

KQCUywhCR3hpL_kZ.jpg

昨日はオデコ会の例会を、鹿島長岡丸さんで行いました。

参加者は18名、それにしても12月1日鹿島エリア全面解禁となったのでもの凄い混雑でした!。

駐車場はドンドン埋まって行き、最後に来たメンバーは困ってしまう程でした?。

4時30分に全員が集まり、運命の釣り座抽選を行います!。

私は幹事のためにラストに残った札は・・・、左舷ミヨシ~特等席!。

uKoIqfC4vBXrpxN5.jpg

この日の長岡丸さんは我々を入れて4艘出しの大盛況~、ヒラメ釣り人気がありますね~。

こうして定刻5時30分河岸払い~、目指したポイントは南エリア。

海上は凪で釣り易さ抜群です!、しかしこれではヒラメ釣りの醍醐味横流しが出来ません・・・。

でもその分水深は15~16mでイワシの反応を見つけ出し、その上に船を載せる作戦のようです。

CoIQhSKZsKbIAm0r.jpg

タックルは海功ヒラメリミテッド235&オシアコンクエスト201PG PEラインよつあみ1号リーダー7号 オモリ40号です。

まさに理想的なライトヒラメ釣り~、これなら初心者の方でもアタリも分かり易く良いでね。

NKW600BOe12FXYPp.jpg

海上はご覧の通り凪~、凪の海は大好きですがヒラメ釣りの場合は不向きです?。

でも一投目からアタリがあり、小型ですが釣れました~。

過去にヒラメ釣りでノーバイトノーフィッシュの完全試合を経験しているので、これで一安心出来ました~!。

この時は数名ヒットしていたので、水面に浮かせたヒラメを確認して抜き上げました~!。

通常はキチンとタマ入れた方が賢明でしょう、ただ昨日は気心知れた仲間でしたので抜き上げました!。

次の投入でもアタリ~、そして2枚目~、お次ぎもアタリがありバレてもそのまま仕掛けを落とすと・・・、ハイ追い食いで掛かりました~!。

このように一度バレてもそのヒラメは高活性なので、例え死んでしまったイワシにも食い付いて来ます!。

こうしてあっと言う間に5枚釣れて大満足&大興奮~、この入れ食いショーでただ一人乗り遅れたのが隣の本間さん・・・。

直ぐに仕掛けと簡単なアドバイスをしたら、しっかり釣れました~!。

簡単なアドバイスとしては、こんな状況ならば仕掛けはシンプルな程手返しが早く有効でしょう。

そして一度食い付かれて追い食いがなく、弱ってしまったイワシは直ぐに交換する事です。

実に簡単な事ですが、周りが釣れているとこのようなチョットした事も気付かなくなります?。

後はオモリを30~50cm浮かせていればしっかりアタリを確認出来ます!、しかしここでオモリズルズルしていてはせっかくのアタリも見逃してしまうでしょう・・・。

私はオモリトントンもしません!、常にオモリを浮かして小さなファーストコンタクトさえ見逃しません!。

そしてグン・・・グン・グンっと来たら・・・、リーチ~っと叫んだり独り言を言って楽しんでます。

しかしイワシの反応の上に船を載せているので、当然イナダも釣れて来ます。

何も釣れない状態ならばイナダでも喜べますが、昨日の状況ですとイナダはノーグッドでした!。

船長はイワシの反応を追いかけて移動を繰り返しますが、当然その全てで釣れる訳ではありません。

特に左舷側は何故が低調となり、その中でも私はノーバイトが続きました?。

そんな中でも隣の本間さんがコンスタントに釣れ始め、イナダとヒラメでクーラー一杯になり始めました~。

右舷ではミヨシから3番目の三ちゃんが絶好調~、8枚だと鼻息荒く自慢げに威張っています~。

まあ中乗りさんに聞いたら、全員がヒラメ釣ってますとの事で一安心~!。

何とか7枚まで数を延ばしましたが全て小型ばかり・・・、こうなると人のヒラメが大きく見えますね~?。

たまに釣れるのはイナダ~、皆が釣れてる最中でもイナダ~・・・一人イナダ祭り~。

まあイナダと言ってもワカシとも呼べるサイズ?、ミヨシだとタマ入れに来て貰うの大変なので全て抜き上げてました~。

イナダは本間さんに差し上げてましたが、自身もイナダを数匹釣ったのでもう要りませんっと?。

最後の方はリリースしてました、こうしてイナダは10匹のつ抜け達成・・・!。

そしていよいよラストの流しとなり、通常ポイントの20~25mラインの粒根を狙いました。

個人的にこのポイント好きですね、そして最後の流しで1.5キロを追加出来8枚でフィッシュ~!。

サイズは小型が多かったですが、アタリも多く楽しめました~。

しかし今回もヒラメ3枚の重量で競い合うので、これでは優勝どころか入賞さえ無理でしょう・・・。

8JnJ5YkGLyhBSaBn.jpg

今回優勝したのはもしかしたら初優勝の下妻さん、準優勝は星野さん、3位は坂井さんでした。

AwPmWmzbfCWjSPWS.jpg

成績は下記の通りです、ヒラメ3枚の重量です。

優勝   下妻さん   3680g 

準優勝  星野さん   3440g

3位   坂井さん   3340g

4位   本間さん   3280g

5位   赤池さん   3200g

6位   小川さん   3100g

7位   長久保さん  2940g

8位   福井さん   2750g

9位   宮本     2710g 

10位  岡村さん   2690g

11位  土谷さん   2660g

12位  青木さん   2510g  

13位  末永さん   2420g

14位  新井さん   2140g

15位  橋本さん   2120g

16位  増間さん   1930g

17位  白井さん   1880g 2枚

18位  松本さん   1330g 2枚

大型賞  2キロ以上対象者なし

但し、長岡丸さん乗り合い船では8.6キロの大判釣れてました!。

J1xcB8f6Yn5u1HJl.jpg

今回は岡村さんの車で宮本・橋本さん・星野さんの4人で行きましたが、帰りに橋本さんが岡村さんに「運転大丈夫?」っと。

そこで私が運転出来るんですがっと聞くと、「うん、大丈夫」っと・・・・?。

でも高速に乗ると高いびき~、2回ほど自分のいびきで起きてました?。

そして高速を降りると「道路空いてたね」っで大爆笑~、今回もKYな橋本さんでした~。

まあ18名で一人もオデコなしのヒラメ釣り、大成功だったと思います!。

ヒラメ釣りではまれにノーバイトノーフィッシュの完全試合が起こりますが、今回は皆さんそこそこ魚を釣ったので満足出来たと思います。

そして最後の抽選では大本命ウニを本間さんがゲット~、私は・・・何も当たりませんでした~。

帰りはお決まりの大栄SAでアイスジャンケン~、でも今回は皆急いで帰ってしまい6名と少な目?。

そして今回の敗者は新井さん~、ご馳走様でした!。

さて今週は6日に行われるシマノステファーノグランプリ決勝です、会場は勝山!。

勝山は結構相性が良い釣り場!、今年こそ優勝目指して頑張って来ます~!。

でも一つ心配事が・・・、以前は後半調子を上がていましたが、今は逆に後半カワハギ釣りの調子が落ちてます・・・。

明日練習とも考えましたが、ここは体力温存作戦で行こうと?。

既にやる事は決まっているので、後は抽選で良い釣り座に当たる事を願っています!!!。