北海道余市でソイ釣り

2018-05-04 00:12:03

PwSRDnL6X3e8htva.jpg

4月23日から二泊三日で北海道へソイ釣りに行って来ました、同行者はバス釣り仲間の北村さん。

北村さんとは今から40年近く前、バスオブジャパン時代からのお付き合い。

今では海のルアーフィッシングのパイオニア!、今でも年に1度は一緒に釣りしています。

そんな北村さんと今回は波崎政海丸さんが北海道にオープンした、北海道政海丸さんにお世話になりました。

目的はひとつテンヤタックルでソイを釣って欲しいと?、ご当地政海丸さんではジグで釣りのが一般的なスタイルとなってます。

それなら是非やってみたいと!、こうして二人で新千歳空港へ降り立ち余市へ向かいます。

それにしても北海道は広いですね、以前冬になるとスキーツアーで何度も行きましたが釣りをするのは初めてです。

yCautW6VjMeL0Z8h.jpg

此方が北海道政海丸さんです、ポイントは日本海側なので海はベタ凪でした。

但し真冬で西風が吹くと大時化で、出船出来ない日が続くとの事でした・・・。

これからは凪が続くそうなので、安心ですね。

夏場はブリがメインターゲットとなるようで、詳しくは政海丸さんのHPをご覧下さい。

cqANfZkg6RFwGUXg.jpg

タックルはひとつテンヤのままで、ロッドプロト245&ニューステラC3000XG。

サブタックルは鯛夢245M&アルデバランC3000HG。

PEラインはヨツアミブランド0.8号リーダー2.5号5m、テンヤはビンビンテンヤ鯛夢13~15号をセット。

狙う水深は50~60m、テンヤにワームジャッカル鯛夢疑似エビをセット。

As2UXuywrNCLVR0V.jpg

ピンポイントを狙うランガンスタイルで、アタリを捉え直ぐに本命ソイ釣れました~。

これはクロソイで、他にも数種類のソイが釣れます。

aWACLLe7C77FPBrs.jpg

関東でも何度も釣ってますが、この体型好きですね~。

まるでバスみたいでワームで釣れる所も似てます、ご当地ではポピュラーな魚だそうです。

fc06Z022jVpQpL92.jpg

北海道と言えばホッケ、これもルアーで釣れるターゲットでした。

群れているようで一斉に釣れ出します、また浮いた反応でも釣れて来ます。

e0ZiPGGnjbeNNY6_.jpg

山にはまだ残雪が残り、朝の気温は低いです。

今回インナーを着込み、フリースジャケットの上にレインで快適でした。

rt8rikVvtJmbFzbF.jpg

此方は釣りたかったシマゾイ、味の方は好みもありますがシマゾイの方が上だそうです?。

SSScc9yU4tdOWYtl.jpg

見て下さいこのカッコよさ~、このシルエット好きですね!。

mF_NygM686sh1pOs.jpg

此方は初日の釣果、この他にホッケにアイナメ・カジカ・ガヤと北海道らしい魚が沢山釣れました~。

JwhwAVFffD_kL1fc.jpg

二日目も北村さんと一緒です、北村さんは当然ジグオンリー。

HUu__YaKoQpzL3tW.jpg

最初は前日とは違うポイントへ入りましたが、反応がなくランガンが続きます。

反応を見付けてテンヤやジグを落とすも、各自1匹で終わってしまい後が続きません・・・。

それでも釣れればご覧のような良型が混じります、ソイはバス持ちしても平気ですよ。

wZgrEKGZBQ4_jVjf.jpg

このソイは尾びれの形状が少し違いますね、当然名前が違いますが・・・私には分かりません?。

こうして数種類のソイが混じって釣れて来ます、詳しく調べてみるのも楽しいかも知れません。

nFM7KwY4cDEgVvPt.jpg

途中で阿部船長からエビを使ってみてとリクエスト、どうやら磯場ではエビに効果があると言ってました。

今回使用したデンジャーエビブラックですが、冷凍エビの弱点である頭が取れ難く使用感が良かったですね。

当然冷凍エビでも釣れます、行かれる場合テンヤに使用する冷凍エビの在庫があるか確認して下さい。

zMBtQ3AntQRbm415.jpg

二日目は少し少な目な釣果となりましたが、前日が普通だそうです。

当然この他にホッケ・カジカ・ガヤと釣れてます。

W5xk6C8ipx0Agqam.jpg

これはバス持ちしたら噛まれて指先から流血~・・・、どうやらオコゼの仲間らしく間違ってもバス持ちしないように!。

Ku9cgghU7ImlKyhW.jpg

サイズは大中小混じり~、これで水深が浅くなればまた他の釣り方が見付かると思います?。

Q0KtxACLH5bCMtI1.jpg

カジカは沢山釣れるので退治しようかと思いましたが、とても無理だと判断して諦めました~?。

結果はひとつテンヤタックルで十分楽しめます!、個人的にはジグよりアタリを感じって釣るので面白いと思います。

釣り方もリフト&フォールを基本に、船長が「浮いているから10mくらいまで狙って」でテンヤを巻き巻きするとガツーン来ます。

更にワームでもエビでも釣れます、カラーも鯛夢疑似エビ全てで釣りました。

ただワームのシルエットは鯛夢疑似エビ低波動の方が良い感じでした、これで活性がもっと高まれば高波動の方が効くかも知れませんね。

アタリが多く中々針掛かりしないのはカジカ、こうなると直ぐに移動します。

関東で言うならカワハギ釣りで釣れるベラ感覚でしょうか?、でも食べると美味しいです?。

初日に釣った魚を食べましたが、どれも旨く甲乙付け難い・・・。

刺身では意外とカジカが旨かったですね、これらの魚は当分釣れ続くそうなので本土から行く価値は十分ありますね。

リーズナブルなのが乗船料、半日船で6000円とお得感満載~。

今回成田空港からでしたが新千歳空港まで1時間30分、新千歳空港から余市まで約2時間。

二泊三日の釣行でしたが、二日間とも午前船乗船して満足出来ました。

月曜日のAM9時のフライト、帰りは余裕を持ってAMPM7時30分のフライトでしたが4時30分でも間に合いましたね。

今回非常にノンビリした釣行でした、たまにはこうした釣りも良いですね。

 

小網代丸十丸さんでカワハギ釣り

2018-05-03 22:18:41

q80rsi3X74ALpoEY.jpg

PCの調子が悪く、中々ブログを更新出来ませんでした・・・。

4月21日土曜日、小網代丸十丸さんへカワハギ釣りに行って来ました。

第一目的はゼロテンを極めるために、ステファーノSS175を徹底的に使いこなす事。

リールも普段バス釣りで使うハイスピードタイプのメタニウム、回収が楽ですね。

0irKs6DApy4QgXUv.jpg

普段メインタックルのステファーノ180&ステファーノ101XGが今回はサブタックルです。

昨年一昨年と大活躍してくれたタックル、今でも一番信頼出来るタックルには違いありません!。

GGb3nnY3uY0MKgxt.jpg

この日は生憎風が強く苦戦が続きました・・・、左舷メンバーは釣り座ジャンケンで勝ったミヨシに岡村さん星野さん。

mjMLwS5KHj9eJIj2.jpg

右舷はこれまたジャンケンで勝ったのでミヨシ宮本、胴の間?赤池さん。

水深は30m前後、風が強く釣り辛い状況・・・。

それでもアタリがありポツポツ釣れてます、釣れるのは殆どカワハギで外道は少なく助かりました。

zx044qQWPHHPcHin.jpg

釣れるとご覧の通りナイスサイズ、ゴンゴンガガガッを楽しめます。

ptxU7tJ884E2EbZZ.jpg

アタリ少なく激荒れですが、星野さんダブルで釣る快挙~。

mC8H3z3jAldjCUok.jpg

風が強くオデコ丸出しの赤池さん、頑張って釣ってました。

この日は後半好調で22枚~、こうなると釣り方誘い方=腕の差が出た感じです!。

5Io2Z1TpZcNR7Z1s.jpg

この日はタコアタックが何度もあり、中々針に掛からず途中でバレてしまいました・・・。

それでも何とか針掛かりしてタコ釣れました~、実は根掛ってカワハギ掛かってるのを頑張って外したらタコ掛かりました!。

とっ言う事でカワハギとタコのダブルです~、タコがカワハギを襲ったらしくカワハギの目玉がやられてました?。

まあどちらにしてもタコに根掛りを外して貰い、序にタコ釣ってしまったようです?。

この日の釣果は竿頭赤池さん22枚宮本19枚星野さん17枚岡村さん12枚。

朝一はミヨシの岡村さん絶好調で、いち早くつ抜け達成~。

この時点で私はまだ2枚・・・、ところが後半潮が変わったらしく岡村さん失速・・・。

皆でジワリジワリと追い上げて、終わって見れば何と赤池さんのぶっち切り~。

これだから釣りは面白い?、朝一は凪だったので釣り易かったですが、11時頃より強風が吹き始め風速15m~・・・。

こうなるとアタリ取り辛く特にミヨシは辛いですね、またロッド選択も迷うところです?。

私は後半SS175から180に取り換えました、このように状況に合わせてタックルチェンジした方が賢明です。

3gN4GvdPqe0mv82Y.jpg

どうしても納得行かないので、翌日も丸十丸さんに乗船~。

この日のメンバーはこんな感じ、前日の反省を含め今の内に色々試しておくんです!。

UCW1_PuySJDXaanv.jpg

翌日も前日同様朝は凪いで釣り易さ抜群、しかし徐々に風が吹き始めバッドコンデションに・・・。

それでもカワハギはしっかり応えてくれました~、水深は25~30m前後のポイントを転々と移動~。

釣り方はゼロテンメインで、微かなアタリを捉えて釣れたカワハギは納得の1枚ですね!。

UDNcBk7uH8dInhpD.jpg

天気は両日とも晴天で助かりました、いち早く短パンにギョサンスタイル~。

でも上は風が当たり少し肌寒く、下は船縁のお陰で短パンでも寒くありません!。

従ってこのスタイルで丁度良い感じ、5月になれば短パンオンリーでしょうか?。

7yuGL_5FdTK6gu_8.jpg

釣れるカワハギのサイズが良く、リリースサイズが少なく外道も殆ど釣れないのでエサの消費が少なくて助かります。

dwQXSPIIIAaAPf5N.jpg

釣りに夢中で中々写真撮る暇ありません・・・、従って帰港途中でパチリと?。

5oE6MQeE6MF25csU.jpg

橋本さんもダブル持ち~、でもこの日は不調で悩んでました・・・。

しかしこれも釣り!、釣れないなりに悩んで面白いんです?。

SOTKVRHr4sz1EoAu.jpg

すっかりカワハギにハマってしまった松川さん、湾フグ名人なので直ぐにカワハギ釣りもマスター出来ました~。

更に大型26cmを釣る快挙~、もう既に針がどうのこうのと悩み始めてました?。

pEEFsxjYxOtl4HUm.jpg

さて前日は竿頭となり女王様気分だった赤池さん、この日は前日とは違い思い通りに行かなかったようです?。

OWdnUjyuTS0j6Zrt.jpg

相変わらずサイズは良いです、これは途中経過です。

この日の釣果は宮本20枚赤池さん16枚福井さん松川さん14枚橋本さん8枚でした。

途中経過では皆適当に釣れていましたが、赤池さんだけ失速・・・。

確か橋本さん6枚に対し、赤池さん2枚でした。

しかし後半地味に追い上げて16枚で次頭、当然橋本さん釣れないと悩んでいます~。

でも橋本さんの良いところは・・・、全くぼやいたりせず笑顔でいます~!。

こうして二日間カワハギやりましたが、両日とも後半風が吹いてバッドコンデションの中での釣りとなりました・・・。

でも翌々考えると、かえってこのような日の方が大会の練習になると!。

そう常に前向きで釣りを捉えれば良いんです!、今更それに気が付くとは・・・まあ年を取った証拠かも知れませんね?。

新幸丸さんからひとつテンヤマダイ釣り

2018-04-19 14:59:20

jkJYSeOgIsmtzpXT.jpg

4月17日、丁度大潮なのでこれはチャンスと思い新幸丸さんへ行って来ました。

私の予感に釣られた星野さん・岡村さん・松川さんも一緒です、でもこのメンバーだと何故か釣れないんです・・・。

まあそんなジンクスを破ろうと、狙いは大ダイですからね!。

まずは釣り座札を星野さんが引き2番ゲット!、これでどちらかのトモ取れます!。

1番は五十嵐君で右舷大ドモに入りました、そうなると我々は左舷大ドモを確保。

しかしここから4人でジャンケンで釣り座決めるんです、勝って勝ってまた勝って大ドモに入れました!。

水深は60mライン、タックルはプロトロッド&ステラC3000XG、テンヤは鯛夢10号チャートグローをセット。

しかし期待とは違いアタリありません・・・、それでもオニカサゴ2匹釣れてお土産確保成功~。

ML7WYlVN8JBjDujd.jpg

この日は12名乗船~、バスプロ五十嵐君も乗船。

何やらスマホいじってます、でもこの後海からの洗礼を受けてました~。

それも上下から~、本人曰く船酔いは始めてだとか・・・?。

RPNsOAaQDN6VQ1pX.jpg

これは元気に復活した時です、途中でアネロン飲んで治ったようです!。

04yZe1xKdvTnV_om.jpg

写真が前後しますがナイスサイズのオニカサゴ~、これなら鍋出来ますね!。

bmvsVRsdvG9ec2eZ.jpg

この後は中々魚釣れません・・・、原因は水温が安定しないのでマダイも悩んでいるようです?。

確かに18度になったり、14度になったり、また17度になったりとマダイもどうしていいか分からないんでしょう・・・。

T3ZRszChOXtWK7Bp.jpg

そんな中でハタ釣りました~、この後もう少し小さなハタ追加~。

100mのウルトラディープに行きましたが、潮が早く底立ち不可能・・・。

直ぐに移動して30mや40mへ行ったり来たり~、ここではウマズラ5枚退治しておきました。

HOeNK60XNCX0sXN9.jpg

おっと、移動途中油断してたら五十嵐君に盗撮されました!。

さすがにバスプロ油断も隙もありません、一瞬の出来事でした?。

DTVmNSQnfWiRejQE.jpg

それも2枚も・・・、こちらは完全に目をつぶっていますね!。

IQFCRE3UEMupmtD_.jpg

数か所目の移動でミヨシ2番の小野瀬みらいちゃんマダイ釣りました~、実は前回マダイオデコだったので今回はプライベートでリベンジに来ていました!。

釣りビジョンの関東沖釣り爆釣会は残念ながら卒業されましたが、こうして悔しいからとプライベートでひとつテンヤに来るなんて大ファンになりました~。

そして12名乗船でマダイを釣ったのはみらいちゃんただ一人~、これはもの凄い快挙です!。

星野さんもタバコくらいのリリースマダイ釣りましたが、これは数に入れてもマダイとは認めません?。

でも本人はマダイ釣ったと威張っていました~、実は星野さんカワハギにしてもマダイにしてもリリースサイズ釣るの得意と言うか好きなようです?。

こうして11時に沖上がりを迎え、釣果は宮本ハタ2匹・オニカサゴ2匹・ウマズラ5枚、松川さんオニカサゴ1匹マトウダイ1匹、星野さんミニマダイ1枚、岡村さんオニカサゴ2匹以上。

rUsgAa1_m8CfyVON.jpg

船宿に戻ってからみらいちゃんとツーショット~、前回は仕事中だったので遠慮しました。

N7QwFUjv7_e6tiu2.jpg

あらら星野さん自分の携帯で撮らないで、私に撮れと命令されました・・・。

実は本人恥ずかしくて言えないようです・・・?、でもしっかり関爆ポーズしています!。

更にFBのコメントには「彼氏と彼女みたい」だと!、これには思わず吹き出しました~。

mVyO8mmYkxAwAIk5.jpg

魚の写真が少ないので、今回は大サービスで大き目のツーショットでお楽しみ下さい。

みらいちゃんにはこれからも釣りを続けて欲しいですね、そしてマダイ釣ったご褒美にオニカサゴ2匹進呈しました~。