2018新米杯

2018-11-29 19:44:38

6WN3bOxiXLHCJp02.jpg

今年も三浦うらりで開催された、新米杯にオデコ会メンバーと参加して来ました。

カワハギ大会としては、間違いなく日本一のイベント。

今回も約360名が参加、新米も2600キロ用意されてました。

ncnq9qayx3aJHOod.jpg

朝の受付&船釣り座抽選の模様。

今回は瀬戸丸1号C1番、つまり右舷ミヨシを引き当てました~!。

ルールは釣り上げたカワハギの総数で競い合います、そして船中トップは新米30キロ5位新米10キロ7位冷凍マグロ15位新米10キロと言う具合です。

GKCpAP4_VH37GxNT.jpg

新米2600キロ~並べると壮観です、果たして今年は貰えるでしょうか?。

m5b1LuSrrlx11vEf.jpg

この大会は知り合いが多く、大先輩の佐久間さん他多くの知り合いに会えるのも楽しいです。

wn7tVJAFXnTyUTH8.jpg

今回は19隻に分かれて出船、瀬戸丸1号にはオデコ会メンバー誰も居ません。

2yYnaz7kwzQn9IF5.jpg

タックルはステファーノ攻めリミテッド&ステファーノ101XG。

仕掛けはシマノ市販品、針は上2本吸わせ7.5号6cm、下を吸わせ7.5号10cmをセット。

オモリは30号統一、ラインはPE0.8号よつあみブランド、リーダーフロロ4号1m。

三浦港をスタートして直ぐに推進14mからスタート、今回は探検丸を装備しているので海底の起伏が良く分かります。

この城ケ島剱崎エリアでは必需品ですね、釣り方のイメージが出来るので助かりました。

この日も宙釣りからスタート、当然アタリはありません・・・。

我慢出来ずにオモリを底に付けると、外道の猛攻に合います。

カワハギからのアタリは少なく、エサだけ取られるし釣れてもベラキタマクラ・・・。

但し宙をやってもキタマクラだけは交わせません・・・、これだけは我慢するしかありませんね。

1枚釣れても後が続かず、延々と我慢の釣りをするしかありません。

移動を繰り返しますが、12~20mまでの浅場しかやりません。

結果釣れません・・・、それでも城ケ島エリアで5枚釣りこの時点で船中トップ?。

それ程釣れない状態です、そして船長から「剱崎へ移動しましょう」っと!。

やっと深場へ行ってくれると気合を入れましたが、あれれ剱崎には行かず寄り道・・・それも2箇所も・・・。

当然釣れません・・・、やっと剱崎に向かってくれ到着したのは11時!。

沖上がりまで僅かしかありません、水深40m前後ですが風も強く波もあり釣り難い状況・・・。

ここでも探検丸を見ながらタナを決め宙で粘ります、アタリはありません。

でもこうなったら自分の釣り方を信じて、やり通すしかありません!。

するとカサっと!、ロッドを立てるとゴンゴンガガガ~で良型カワハギ釣りました!。

細かく移動してその都度探検丸とニラメッコ~、そして地味にアタリを捉えて1枚づつ追加~。

終了間際に1枚追加出来て11枚、本当によく頑張りました!。

何時もなら11枚何て大した数ではありませんが、今シーズン後半から急に釣れなくなり難しい状況となってます。

そして検量の結果11枚で船中トップ~、これで新米30キロ獲得決定~!。

2位の方が8枚なので、如何に渋い状態かが分かって頂けるかと思います。

olVP8nXK3KJsLmNB.jpg

瀬戸丸1号船で入賞された皆さんと~、いや30キロがこんなに重いとは思いませんでした!。

z7gjZAAimafjg8xT.jpg

オデコ会メンバーで記念撮影。

xd54bqpAqK97Xh5k.jpg

ここからは抽選で当たったメンバー、坂井さんお酒~。

_585OpdUSLhTngAY.jpg

伊達さんもお酒~。

Ik7C8GIH4PgCibls.jpg

赤池さん新米10キロ当たりました~。

3RFt9PH9Zjve3vPV.jpg

鬼頭さんも新米10キロ当たりました~。

4k3EWSoYU3Hv9yJM.jpg

さてこの後ろ姿は・・・ここからは幻の7位シリーズ。

はいミクちゃん7位で堂々と歩いてます?。

VeGwzJpbBJHGV8T0.jpg

続いて赤池さんも7位でこちらも堂々と歩き回ってました、このままうらりで買い物してましたから~?。

E7nMg0mehtEgWj64.jpg

昔モデルだったらしい美女3人・・・?。

k0wxIZECMw_GvI79.jpg

この3人は今回何も当たらなかったカス3人衆です、一応福井さんミクちゃん星野さん。

__9DGJnA_HqbSpaI.jpg

最後の7位シリーズは、何も当たらずトボトボ変える福井さんでした~。

kEixQYyCkJOD6Y5q.jpg

何時もうらりで冷凍マグロ買って帰ります、今回は角煮も購入~。

そんな訳で念願だった新米30キロ自力で獲得出来ました~、また来年も頑張ります!。

羽田かみやさんからスミイカ釣り

2018-12-04 22:34:20

zkHf54n_8FVkCLuE.jpg

11月14日水曜日、カツオマグロ調達係の柴田さんから一度スミイカ行きましょうっと!。

まあ来年の事もあるし付き合うか・・・、何て事はありませんねスミイカ大好きなので実現出来ました!。

特にエギで釣るのが好みです、アオリのように小まめにしゃくりません・・・タナを取ってじっと待つだけ。

名付けて「デッドエギング」、どうでもいい事ですが命名したのは私です?。

柴田さんに岡村さんも参加、暫くすると吉岡さんミクちゃんとお友達も到着。

u4hBZgainGxTsU3n.jpg

我々はジェントルマンで、彼らは勝手に名付けて埼玉軍団?。

皆この地味なスミイカ釣りが好きなんですね、まあ食味も良いので釣った後の楽しみも残されてます。

rUO4op3ab8nSd2pm.jpg

今回のタックルはリアランサーX湾フグ180&スティーレ、湾フグタックルそのままですがスミイカのエギには適してますよ。

yQXllUIw5yhH9TB5.jpg

今回はもうワンタックルスッテで広範囲を狙ってみようと、水深が30~40mと深くなるとスッテ有利となります。

_PPPxfVsQBTH7nKU.jpg

個人的にはエギで釣る方が好きなんです、しっかり穂先にアタリが出てそれを捉えて釣るんですから~。

スッテだとしゃくった時にドーンと重くなるだけ、好みでどちらを選ぶかは自由です!。

pSR8jn5y70UHwF2E.jpg

さてポイントの中ノ瀬に着くと、荒れてます・・・とてもスミイカ日和とは言えない状況・・・。

風速10m前後の強風、釣り始めてもアタリ捉えられません・・・。

船も左右前後に動いてタナ取りに苦戦、そんな中左舷ミヨシのミクちゃん船中一杯目を釣りました~。

これはシリヤケイカでしたが、スミイカと一緒の釣果で構いません。

理由は・・・釣り分けるなんて不可能ですから~、そして徐々にですが海が穏やかに?。

ヨッシーもしっかり釣ってます、この時は大分海が穏やかになってます。

yutOjNyyXhuxSDNV.jpg

ミクちゃんもキャーキャー騒ぎながら釣ってます、スミイカ釣りは凪が一番~。

A1jpqqJ0_3XC1Z5V.jpg

二人で釣れたので写真を撮ると、はいお決まりの墨爆弾浴びてます~。

でもこれはまだ軽傷ですね、出来るならもっと浴びて欲しかったですね?。

Wied7qiHxwJnQs9F.jpg

実はスミイカ釣りに写真はご法度、理由はモタモタしていると墨爆弾浴びますからね~!。

この時も撮り直しを要求されてましたが、却下~。

BK5wZLSq9at09R9h.jpg

何しろ素早く撮ってスムーズに桶にイカを入れないと、この時は被害なく済みました~。

PMlRR0AnjDYnUzCM.jpg

岡村さんと柴田さんも釣ってます、柴田さん初スミイカだったので取り込みの際墨を散らかして掃除してました~。

これもスミイカ釣りの風物詩なので、見ていて楽しいですね。

柴田さん釣り方を岡村さんに聞いてますが、岡村さんも2回目だし上手く説明出来てません?。

それでも船下スッテ釣法で2杯、エギで1杯釣りました!。

私は風が強いのでスッテは諦め、エギングオンリーでやりました。

さて各自の釣果は吉岡さん10杯で竿頭、宮本7杯ミクちゃん5杯岡村さん4杯柴田さん3杯以上~。

でもこの日は合わせから取り込みまで全てやったら、途中で岡村さんとオマツリ~。

そしていざエギ掴んだら、あれっ…私のエギではない・・・?。

そう私が掴んだのは岡村さんのエギで、取り込みから外すまで全てやってあげました?。

こんな事は初めてだし、驚きましたね?。

ヒラメではよくある現象ですが、スミイカでもあるんですね!。

4mbZZqdL3kkvrMzK.jpg

今日のスタメン達、一番乗りが良かったのはアオリQバレンシアオレンジ2.5号でした。

地味な釣りですが、スミイカもエギのカラーを選ぶので、数種類持っていた方が良いでしょう.

U91IuB6loqh28DAG.jpg

帰りはキャビンが快適だったので、少し横になってたら盗撮されました!。

まあ写真は殆どミクちゃんに撮って貰っているので、仕方ありません・・・。

もう少し凪いでいたら、釣果も延びていたと思います。

これはリベンジ決定ですね、食べても美味しいのでお薦めの釣りです~。

2018ステファーノグランプリ松輪予選&2018DKO二次予選

2018-11-16 13:30:57

 

L_cxuY7S7qks6zvz.jpg

11月9日、今年最後となる2018ステファーノグランプリ松輪に参加。

昨年一昨年とスムーズに全戦予選通過出来ましたが、今シーズンは不調が続き苦戦を強いられています。

そんな訳でまさに崖っぷち状態!、この日を逃したら跡がありません・・・。

その為にしっかりとアサリ剥きます、翌日にはDKO二次予選が控えているので2キロです。

少ないと感じましたが、この当時の現状ですとカワハギが少なくこれで足りるだろうと・・・。

XkY5MijIBV_EhhVw.jpg

以前は船宿常備のエサを使用してましたが、最近のカワハギブームで極上アサリに会えません。

大きかったり鮮度が悪かったりと、エサに対するストレス減らすために自分で剥くようになりました。

こうなると釣れないからとエサのせいに出来ません、後は保存状態をどう保つかで全て自己責任です。

8PJApYIcOGbgRnyF.jpg

今回はオデコ会メンバー、宮本橋本さん星野さん伊達さんの4人で参加です。

そして抽選で引き当てた船&釣り座は、棒面丸右舷9番・・・つまり大ドモ~!。

すると橋本さんも棒面丸左舷大ドモ~、星野さんに至っては今シーズンの大会全て四隅を引き当てる運の強さ!。

uDAx9_5F2M5PsCow.jpg

タックルはロッドステファーノリミテッド~、リールもステファーノ101XG。

ラインはよつあみブランド0.8号、リーダーフロロ4号1m。

仕掛けは市販のシマノ製、針はまだコッパがいないので下から吸わせ7.5号10cm真ん中と上は同じく吸わせ7.5号6cm、オモリは30号統一。

スタートの合図で釣り始めると、直ぐにアタリを捉え1枚目~!。

2投目もアタリを捉え2枚目、3投目は掛けられずツンツルテン~。

カワハギが居ます!、そして4投目で3枚目っと順調なスタート!。

これなら20枚釣れるだろうと?、ここからもペースは落ちましたが8枚まで順調な滑り出し~!。

この時点で橋本さん4枚、それでも船中良い方です。

このまま順調に釣れ続くと思ったら、今度は移動の度に釣れなくなりました・・・。

まあこれは想定内なので驚きません、それよりスタートダッシュがこんなに上手く行くとは思いませんでした!。

浅場に行ったり、深場に行ったり右往左往しますがアタリ出せません・・・。

当然他の方も釣れてません、それでも1枚・・・1枚地味に追加出来るだけ良い方かも知れません。

こうなると橋本さんが移動の度に、「今何枚・・・・、今何枚」っと聞いて来ます。

7枚と追い付かれ、8枚で並び9枚で抜いたと思ったら追い付かれのデッドヒートを展開~。

そしてつ抜けで安心していたら、再び「今何枚攻撃~」。

とうとう追い付かれ10枚で並ばれました!、そしてアタリがない中遂に橋本さんの雄たけびが~。

やったぜベイビィー~でご機嫌!、このまま終了時間を迎えて終了!。

橋本さん11枚で竿頭棒面丸トップで初めての予選通過~!、私は右舷ミヨシの方が同じく10枚だったのでジャンケン勝負で負けて3位・・・。

でも棒面丸さんでは3位まで予選通過出来るので、何とか予選通過出来ました~。

ejIThNrV6r0DLUxE.jpg

橋本さんは翌日もエントリーしていたので、朝は今日は練習で明日が本番と豪語していました?。

しかし橋本さん出る前から「今年もダメだよ」っと・・・、その都度私が「そんなら出なきゃいいのに」っと叱責してました~。

そして今回も釣り座に助けられ崖っぷちから生還出来た感じです!、嬉しかったですね~。

橋本さんはお赤飯でお祝いすると!、そのくらい価値ある出来事でした!。

星野さんと伊達さんは4枚づつで予選落ち、また来年頑張りましょう。

laJ6IduEp3zD7cEZ.jpg

今回も阪本さん参加してました、でも残念ながらこの日は予選通過ならず・・・。

しかし翌日土曜日は見事に予選通過したそうです!、橋本さんどうようおめでとう~。

gehjWCBdzzIRjZ8I.jpg

9日予選通過した皆さんです、ステファーノメンバー芦ちゃんと昨年私とデッドヒートを展開した広美ちゃんもいますね~。

イカ名人の中村さんや、迷人中村豊さんも初通過~。

これで12月5日のファイナルに出られます~、オデコ会からは既に通過している坂井さん新井さん橋本さん宮本の4人で参加します。

bhrUMTuzggFlZQQC.jpg

そして翌日は久比里で行われたDKO二次予選に参加です、今年は残念ながらオデコ会からは私一人です。

そして知り合いの方とカワハギ談義していると、いよいよ受付と船釣り座抽選が始まりました。

そして引き当てた船は、山天丸左舷4番つまり胴の間・・・。

片舷10名なので非常に不利な体勢です、でもこれも運命なので全力で挑むしかありません!。

釣り場に着いて一投目、着底と同時にアタリを捉え船中1枚目をゲット~!。

この1枚は大会で有利な展開!、その後も地味ながら1枚づつ釣って行きました。

Rt6nPAm5nzSkwN8n.jpg

胴の間なので左右の釣果が見えてしまいます、余り釣れている様子はありません。

ミヨシの方たちは集器を付けています、右隣の方は集器を付けた弛ませで釣っています。

誰も釣れてない中1枚づつ釣ってます、たまにミヨシから順番に釣れてきたりしましたが、乗り遅れることなく着いて行けました。

とっ言う事はそれ程調子が悪くありません、キャストはせずに船下メインの釣りです。

理由はここ最近カワハギが少ないので、キャストしても効果がありません・・・。

まあこれはあくまでも個人的な事ですが、従って船下で誘い続けて釣ってます。

8枚でとうとう魔の時間に突入・・・、後はどうやってこの困難から´脱出出来るか?。

時間だけが過ぎて行きます、11時40分痺れを切らしてキャストに変更。

でもそう簡単には釣れません、ただベタ凪なので水深30mでもラインを立てられます。

こうして1時までキャストオンリーに切り替え、何とか2枚追加出来10枚で終了。

検量が始まり微妙な展開だと何となく気付きました?、すると予感は的中で10枚の4位が二人いると・・・。

それも右隣の方と同数でした、規定では1枚の最大重量で競う合う事になってます。

ここであっさり負けを認めざるしかありません、理由は右隣の方の大型カワハギを私がマイネットですくってました!。

このマイネットまだ自分で使用したことありません、今回で3回目ですが全て同船者のカワハギすくってます?。

こうしてDKO二次予選重量負けとなりましたが、悔いはありません。

ジャンケンで決めるよりこの方がスマートですね、過去には二次予選で2回もジャンケンで負けてファイナリスト逃してますから?。

後1枚釣れれば良いだけ、更にこの状態でファイナリストになれても勝てないでしょう・・・。

今の自分の実力を証明出来た感じです、この釣り座でも竿頭になれないようではまだまだですね!。

AacbG6rRiYDINFcJ.jpg

見ずらいですが、参考程度にして下さい。