小網代丸十丸さんでカワハギ釣り

2017-10-20 12:43:50

QIulZbx_JcaXnPhn.jpg

長雨が続く中、つかの間の晴れとなった10月18日小網代丸十丸さんにオデコ会メンバー4人で行って来ました。

小網代エリア只今好調に釣れています、数釣りを楽しむには理想的な状況です!。

タックルはステファーノ180&ステファーノ101HG、針は全て吸わせ7号。

そしてこのシマノ製の仕掛け、何と7回釣行に耐えてます!。

計算すると既にカワハギ200枚状釣ってます?、私自信こんなに仕掛けが持った事ありません。

例え仕掛けが無事だとしても、自宅に戻り引っ張ったりすると切れてしまいます。

でもこの仕掛けも自宅に戻り引っ張っても切れません、ただ反射シールをセットした部分はサバフグに噛まれて痛んでいます。

こうなると神の仕掛けですね!、一体何時まで持つか自分でも楽しみです~。

tuk0WMuynfqcQRVf.jpg

同行の橋本さん、乗船すると鼻水が止まらないと・・・。

本人は花粉症だと言い張りますが?、でも釣り始めたら止まってました?。

さてまずは釣り座ジャンケン~、勝った順に好きな釣り座へ入ります。

橋本さんが最初に勝ったので左舷ミヨシ、2番に宮本3番に岡村さんと並びました。

堀江さんは知り合いと一緒に右舷大ドモスペシャルシート~!、左舷7名右舷8名計15名で8時に河岸払い~。

MTnwo4g8uYfv7s3L.jpg

まずは港前の水深15mからスタート、すると直ぐにカサカサっとアタリを感じ取れます。

しかし中々釣れません・・・、それでも手が合うと2連荘3連荘と釣れ始めました~。

但しサイズは小型です、殆どが15cm前後のコッパ。

でもアタリが多くテクニカルな場面が続きます、これが楽しくてたまりません~!。

一応今回は数釣り目的なので、時々掛かる大型はバレてしまいます・・・。

でもこれは想定内なので気にしません!、今回は目的が違いますから?。

釣り方はゼロテンション、誘って誘って止めてアタリを感じ取ります!。

何しろ群れに遭遇するとアタリっぱなし~、何度もツンツルテンにされてしまいます?。

今シーズンは何処の釣り場もカワハギの沸きが良く、釣れ盛ってますね。

小網代エリアも同じで、今後は徐々にポイントが深くなりますが年内も釣れ続くと思います。

夢中で釣りまくり今シーズン初の62枚~、トップは堀江さんで71枚~。

今回も楽しめました!、私は23cm止まりでしたが25~26cmも釣れてましたよ。

丸十丸さんの桶は循環式なので、カワハギ元気で生きています。

でも小型はリリースしながら釣ってます、桶に入れると水圧の影響でお腹を上にしてしまいます・・・。

しかし釣って直ぐにリリースすれば勢い良く元居た水深に戻るので、エアー抜きは必要ありません!。

このように一度桶にキープしてしまうと、上を向いた魚はリリースの時にはエアー抜した方が賢明でしょう。

この後帰港途中に再度リリース、結局持ち帰ったのは15枚くらいだったでしょうか?。

01iHgUOCQZeRRwQ5.jpg

この日は偶然お会いした花音さんとツーショット!、釣果は30枚前後釣っていたようです。

a23Lm7ctZweuHRhK.jpg

今回もこのメンバーで楽しく釣り出来ました~、因みに橋本さん23枚岡村さん21枚・・・。

小型の数釣りには小粒のアサリが適しています、もしアサリが大きい場合はハサミで半分に切って付ける良いですよ。

日曜日も丸十丸さん仕立ててありましたが、台風の影響で中止となりました・・・。

残念ですが安全を考慮した上で船長の祐ちゃんと決めました、その代わり明日の土曜日出船可能ならば行く予定です。

eOUquQkzCXk7S9w8.jpg

DKO B予選久比里山下丸

2017-10-16 22:52:30

lNeRyZaMFFPBJ_OD.jpg

10月11日、今年もDKO B予選に久比里山下丸さんから参加して来ました。

今回はオデコ会メンバー宮本・橋本さん・新井さん・福井さん・星野さんの5人で参加です。

そして運命の釣り座抽選、山下丸A船右7・・・つまり片舷10名乗船なので胴の間でしょうか?。

タックルは当然ステファーノ180&ステファーノ101HG、昨年から大活躍してくれるお気に入りのタックルです。

ポイントは竹岡沖~、スタートして直ぐに1枚目~!。

そして直ぐに仕掛けを落とすと、カサカサとカワハギが上手い具合に固まっています!。

これは願ってもない大チャンス~、こうなると得意な場面でコンスタントに釣れ続きました。

釣り方はゼロテン、ショートキャストで誘って誘って止めると・・・カサカサが伝わって来ます。

針はシマノ吸わせ7号、この針タイトル通り吸わせて掛けるって感じの状況にピッタリです!。

良い感じのペースで釣れ続け、ひとまずつ抜け達成~。

ジャッジの方の動きが良いので、釣っても直ぐにリリース出来ました。

しかし調子が良かったのは10時まで、そしてここまで16枚で船中トップらしいと・・・?。

これは他の方から聞いたので本当かどうか分かりません?、決して私が聞いた訳ではありません!。

しかし当然釣れ続く訳もなくスローダウン・・・、ここからが試練で魔の時間に突入です?。

船長さん移動しません・・・、移動と言っても軽く船が回る程度でしょうか?。

こうなると私の一番苦手の場面です・・・、バスプロ時代から「釣れなかったら移動」が鉄則ですから!。

アタリが全く出せません・・・、キャストしても釣れて来るのはサバフグばかり・・・。

でも時々誰かしらしっかりカワハギ釣ります、どうやら単体では居るようです・・・。

しかし私にはアタリさえなく、エサも取られない状況となりました。

こうして1時間が経過・・・、2時間が経過・・・、とうとう終了の1時30分まで釣れずに終了~。

約3時間30分釣れませんでした、大型も釣れなかったので1枚もキープしていません。

もう完全に予選落ちだと思ったら、16枚が3名居るので規定により1枚の大きさで決める事になりました。

でも私は全てリリースしていたので、この時点で予選敗退決定です!。

今回も後1枚釣っていれば予選通過出来ましたが、何をしても釣れませんでした。

せめてもう少し移動してくれれば何かしら打つ手はありましたが、3回して移動しなかったので釣り方魚を見つけ出す事が出来ませんでした。

まあこれが大会の怖さと面白さ、悔しいですがまた懲りずに大会に出続けます!。

今回見事に一次予選を通過したのは福井さんだけ!、釣れている竹岡沖だっただけに残念でした。

そして翌12日はつり情報誌の対決取材を、浦安岩田屋さんで行いました。

qjX_nQFLy3uDpscn.jpg

岩田屋さんでは事前に申し込むと、女将さんが極上アサリを剥いてくれます。

大きさ鮮度と最高の状態でした、そして再び竹岡沖へ向かいます。

しかし前日とは違い南西風が吹いてます・・・、ポイントに着いても大きなウネリで釣り辛いコンデション・・・。

でも海の中は関係ありませんね、小型のカワハギが歓迎してくれます~。

アタリが途絶えれば移動~、釣れないと見れば移動~、実に気持ち良くストレス溜まりません!。

やはりこう言ったスタイルでないと、お客さんが飽きてしまいますからね。

そして例え釣れなくても、お客さんに釣らせたいと言う船長さんの誠意が伝わります。

内容は詳しく書けませんが、勝敗に関係なくとても気持ちの良い釣りが出来ました~。

_EbewSWgO2iuXG7p.jpg

そしてこの仕掛けです、今回で6度目です!。

根掛りもせず、サバフグ攻撃にも耐え、オモリと花火はボロボロですがまだ十分使用可能です!。

反射シールの前後はサバフグに噛まれて傷だらけ・・・、でも引っ張っても切れません!。

このまま取って置き飾っておこうとも思いましたが、まだタイトル取っていないのでこのまま次回も使い続ける事に!。

61KlI7cmY3kuV0xE.jpg

仕掛けはシマノ市販品、針は全て吸わせ7号です。

釣りと仕掛けはシンプルな程面白い!、これは私の持論です?。

ここまで来るには長年掛かりました、以前は自作の中オモリや集器も使用してました。

でもある時から釣り方を変えて、このスタイルに落ち着きました。

但しこれが万全だとは決して思ってません、集魚効果が足りない事は事実です・・・。

こう見るとカワハギ釣り面白いですね、大会でも同じ仕掛けって殆どいませんから?。

市販の仕掛けでも私のように少し手を加えたりしています、この辺が奥が深い理由でしょうか?。

まだ大会は続きますが、今のところタックル&仕掛け&釣り方を変えるつもりはありません。

また大会会場でお会いした時は、宜しくお願い致します。

9KYFZPMvgfr6ptR7.jpg

日刊スポーツカワハギ釣り大会イン金谷

2017-10-10 17:01:29

reViKyUa_3UVa8jU.jpg

昨日はこのメンバーで、金谷で行われた日刊スポーツカワハギ釣り大会に行って来ました。

受付の岡沢釣り具光進丸さんへ行くと、事前に乗船する船が張り出されています。

今回は正栄丸さん、すると同船者に同じステファーノメンバー鈴木孝さんが!。

実は以前も同じ船でミヨシで並び、ボコボコにやられた苦い経験があるんです・・・。

そして船に行き釣り座抽選、右6今回も右舷大ドモを引き当てました~!。

これだけ引き運が良いと、これから行われるメジャー大会での運がなくなりそうです・・・。

船で準備をしていると、左舷大ドモは何と鈴木孝さんではありませんか?。

この大会は13cm以上のカワハギの総匹数で競い合います、今年の金谷も絶好調でカワハギ釣れ盛っています。

タックルは毎度お気に入りのステファーノ攻め180&ステファーノ101XG、ラインはよつあみ0.8号 針はシマノ吸わせ7号オンリー。

lgW5PwUp4oArfXh7.jpg

今回写真を撮っていないので、同船した落合さんから頂きました。

鈴木さん何やらエサを選んでいます?、この後つり情報誌の根岸さんが現れ鈴木さんからエサを貰っていましたね?。

私は準備が整い一服~、今回は12名乗船でトップの方しか表彰されません。

YsF8CeNk8yxBRb54.jpg

そしてスタートするも港前では釣れません・・・、でも確かにカワハギは居るんです!。

恐らくサイズが小さく針掛かりしないと考えられました、船長もそんな状態を見かねて直ぐに移動を決意。

ここからはスローペース・・・、でも移動しないところを見ると前で釣れているようです?。

お隣の方は船下狙いでポツポツ釣っています、でもここは大ドモを引き当てたので常に後ろへ向かってショートキャストメインで釣りします。

ようやく10枚釣りこのペースではトップどころかスソになってしまいそう?、でも仕方なく地味に1枚・・・1枚っと釣り続けるしかありません。

しかし11時頃に大移動~、向かったポイントは竹岡沖~!!!。

ここで後ろへショートキャストすると、カワハギ沢山居ました~!。

でもそう思い通りには釣れません・・・、それでも前半のペースを上回りコンスタントに釣れ28枚でフィニッシュ!。

すると船長から28枚が3人いるので、規定通り総重量で決めますと。

しかし私のカワハギは小型が多く重量勝負であっけなく負け・・・、つまりただの人・・・。

今回も1枚差に負けました・・・、後1枚釣っていればスッキリ竿頭取れたのに・・・。

でも精一杯一生懸命やったので仕方ありません、後1枚釣れば良いだけの事です!。

こうなったら抽選に掛けるしかありません、でもこれも普通の賞品カップ麺・・・。

1zbh8ubWo9sz84LQ.jpg

でもこの後行われた女性アングラーだけのジャンケンでは、赤池さんがバーベキュセットを獲得!。

その中身が凄く松茸あり~、高級牛肉あり~。各野菜あり~の超豪華セットでした!。

更に全員参加で行われた高級ホテル宿泊件2名様分ジャンケンでも最後まで勝ち上がり、赤池さん見事にゲットしてました!。

最後の最後にツキまくりとはこの事ですね?、そしてあるんですねこんな事が!。

実は私も数年前に同じくジャンケンで勝ち上がり、宿泊券取りました!。

その時光進丸裕二船長が「期限はございません」っと言ったのを信じて、さてそろそろ行こうかと封筒を開いたら・・・期限切れとなってました・・・。

こうして嫁さんに怒られ、無駄にした記憶があります。

さて明日はDKO2次予選に参加します、船宿は久比里山下丸さん。

新井さんはロッドは何を使おうか・・・、針は何にしようかと?。

橋本さんに至っては、どうやって釣るのっと・・・?。

こんな悩みも楽しいですが、私のように消去法でタックル全て決めてしまう手もアリですよ!。

まあこれは長年かかって辿り着いた末の答えですけど?、試行錯誤を繰り返し当然釣れたり釣れなかったりの繰り返し~。

でも今年羽田かみやさんから橋本さんと二人で行ったカワハギ釣り、まだ爆釣前でしたが橋本さん6枚宮本4枚で生まれ変わりました?。

こうしてたまには地獄を見るとヒントが変わるかも知れません?、明日は予選通過を目指して頑張って来ます!。