オデコ会イン大原新幸丸さん

2018-06-18 17:25:44

MPOerIXfXggIYCSq.jpg

17日日曜日大原新幸丸さんで、オデコ会の例会を行いました。

今回は15名限定なので、早めに申し込みが合ったメンバー優先となりました。

3時30分集合でまずは釣り座抽選~、私は珍しく左舷ミヨシ!~。

ポイントまで約30分、水深は18m前後なので釣り易さ抜群です。

e9QEzoeq1v3PyTt6.jpg

タックルは謎のロッド&ステラC3000XG。

PEラインはヨツアミブランド0.8号 リーダーフロロ2.5号5m。

テンヤはビンビンテンヤ鯛夢5号からスタート、でも直ぐに3号に変更。

NmGj_z4vUFQXqHmc.jpg

左舷はこんな感じです、隣はミクちゃん。

gsjkcnuCp6xuD68r.jpg

右舷はこんな感じで、ミヨシは新井さん。

B72s1SnnGlhYRwr4.jpg

まずは静寂を破って橋本さん大物とバトル始めます~、まあ相手はヒラマサと判断出来ましたが?。

右舷へ移動したり大変でしたが、皆協力的なのでロッドを上げて観戦します。

数分後に無事にネットイン成功~、中々見事なやり取りでした!。

ひとつテンヤ始めた頃は何も出来ずにラインだけ引き出されていましたが、今回は大成功!。

でもヒラマサです・・・、今回は25cm以上のマダイ3枚の重量で競い合います。

hkE8uj148QF1ZLRE.jpg

1枚目は難なく釣れたので、これは今日調子良いかと!。

しかしここから2枚目を釣るのに苦労しました、でも苦労していたのは私だけではありません・・・。

他のメンバーもアタリ少なく苦労してました、でも掛かると浅いのでゴンゴンギューンギューンの引きが楽しめるので最高です。

8XkmnmNEjpyOiEJV.jpg

そして2枚目も釣れリーチ~、しかしこの後中々釣れず参りました・・・。

DY3T_oezUIBOxOvm.jpg

皆が苦労している中、右舷胴の間の岡村さんだけ絶好調~!。

早々2枚釣り、更に3枚目も釣って船中一番早くリミットメイク達成~。

AC1mI80bLErkzeQf.jpg

それに続いたのが左舷トモから2番目の伊達さん、岡村さんに続いて3枚釣りリミットメイク達成~。

xh65voroH9oJNIOk.jpg

鬼頭さんはやっと釣れたマダイを大きく見せようとしています~。

CJosTsy8XUVaOz7X.jpg

見事なヒラメを釣り上げた赤池さん、でも今回はマダイがターゲットですから~。

F7doEM4DI4hd46d5.jpg

左舷大ドモ橋本さん、苦労の末1枚釣りました~。

A_6ESrExZ_HlfprV.jpg

昨日はアタリ少ないので、ミスった時のアッ・・・アッの声が少なかった新井さん。

0SVD0S70ny1TbVgX.jpg

星野さん、やっと釣れたマダイ喜んで持ってますが変ですよ・・・。

まあ喜んでいるので良しとしましょう!、でも今度は逆さまに持たないで下さい~。

5FMdnDUHlKJc6gnc.jpg

本人のために言いますが、この後キーパーギリギリ1枚釣りました!。

今回は大苦戦した吉岡さん、でもフグでリミットメイク出来たと威張っていました?。

eB7LVu83bkpQ8PJ0.jpg

最後の方でパタパタっと3枚釣りリミットメイク達成した小川さん、お互い釣れて良かったです~。

fJzVB95J8cpvsaHW.jpg

最初は元気に釣りしてましたが、気持ち悪い・・・寒い・・・ウッウッとしてとうとうダウンしてしまったミクちゃん。

今回は寝顔シリーズはとても無理でした・・・、仕方ないので寝姿でも~ってマグロ状態です!。

hbnMcSisLNW_RVDu.jpg

今回は珍しく女子二人がマダイオデコの洗礼を受けました!、これも自然相手の釣りなので仕方ありませんね。

nYNrDZXYNmeAjbDZ.jpg

優勝はマダイ5枚釣った岡村さん~、準優勝はマダイ4枚釣った伊達さん~、そして3位は宮本~でした。

詳しい順位は下記の通りです、マダイ3枚の重量です。

優勝   岡村さん   1900g  3枚

準優勝  伊達さん   1600g  3枚

3位   宮本     1450g  3枚

4位   小川さん   1380g  3枚

5位   橋本さん    1200g 2枚

6位   増間さん    1050g 2枚

7位   新井さん    1000g 2枚

8位   福井さん    890g  2枚

9位   星野さん    750g  1枚

     鬼頭さん    750g  1枚

11位  本間さん    600g  1枚

     松本さん    600g  1枚

13位  吉岡さん    500g  1枚

15位  赤池さん・中尾さん     0枚

bR15GyY87wx_kVos.jpg

参加されたメンバーの皆さまお疲れ様でした、次回は7月22日を予定しています。

釣り物の希望等がありましたら、早目に連絡下さい。

鹿島長岡丸さんからひとつテンヤマダイ釣り~

2018-06-06 18:52:30

6月5日鹿島長岡丸さんへ、ひとつテンヤマダイ釣りに行って来ました。

実はひとつテンヤマダイの本を出すので、写真が必要なためカメラマン打越さんも同行です。

1b9MDeqRy1eBaiVi.jpg

昨日はメンバーの橋本さんと松川さんも乗船、そろそろ大ダイ釣りたいですからね!。

tg87oFuLRwIhJaup.jpg

タックルは鯛夢245ML&ニューステらC3000HG、PEラインはよつあみブランド0.8号リーダー2.5号5m。

テンヤはビンビンテンヤ鯛夢8号チャートリュースゴールドフレーク、水深や潮の色釣れ具合で替えて行きます。

実はプロトロッド一式忘れて来ました・・・、更にサングラスも・・・。

6TiZHjqHcjQU8B5O.jpg

昨日は2号船マサキ船長の操船、釣り座は早めに行って右舷ミヨシを確保。

ポイントまで約30分、水深は30~35mパラシュートアンカーを入れてスタート。

すると鹿島にしては珍しく潮が早いです、昨日も活きエビでしたが大きくて最高ですね。

しかしアタリがありません・・・、これだけ潮が動いているのでマダイの活性は高いと思われますが・・・?。

ナイススポットに入るとアタリ出始めます、ただし外道のベラやフグ・・・。

せっかくの活きエビが取られたり、ボロボロにされてしまいます。

移動してもこの状態は変わりません、逆に潮が早くなる始末・・・。

こうなったらテンヤを10号スパークレッドに変更、一応マダイ釣れましたが400~500gが2枚。

船中トモの方が3枚釣っていると!、でも全て同サイズ・・・。

数回目の移動で潮が緩みました!、これはチャンスだと思いテンヤを8号に戻しキャストします。

相変わらずアタリの殆どはベラ・・・、それでも魚の活性が上がったと思いキャストしてリフト&フォールを繰り返します。

当然ですが入れ替えは早めに行いました、この方が新しいスポットにテンヤが入るので効果的ですからね。

そして船下でリフトしてフォールすると・・・、コンっと明確なアタリ~!。

反射的に合わせドーンっと重々しい感覚が伝わります、そして次の瞬間いきなり走り出しました~。

ゴンゴンする引きはマダイだろうと・・・、でもそのスピードはまるで青物のようでした!。

こうなると後は止まるのを待つだけ!、時々ゴンゴンするのでこれは間違いなくマダイそれも大ダイと確信!。

そして走りも止まり、ゆっくり少しづつですがラインが巻ける状態になります。

こんな時もステラの巻き心地実に快適です、また鯛夢245MLも良い曲がりして大ダイを寄せてくれます。

もう心の中では大ダイをイメージ~、後はバラさないように心掛けます!。

30m・・・20m・・・10m・・・5m・・・リーダーが入りました!、そして海中から姿を現したのは大ダイ~。

マサキ船長の差し出すタマに無事に収まり一安心~、親針と孫針がガッチリ掛かっていました~。

YdfjrwTydn7gS0pb.jpg

この大ダイを釣りたくてどれだけ釣り場へ通った事か!、そしてラッキーにも取材中に釣れてくれ助かりました!。

実は釣れなかったら午後船に乗ろうかとも・・・、そんな思いもせずに本当に久々の大ダイとご対面~。

oPIr6J5yN2i4MNb5.jpg

この状態でズッシリ重さが伝わってきます、周りでは4キロだとか・・・3.5キロとの声も?。

でも私は手にした感覚から、5キロは超えていると!。

rB4Vodn_64Du5lsP.jpg

実に綺麗な魚体でした~、人間で言ったら完全にデブですね!。

70i3Z4Zcgao3STON.jpg

帰港後に計測すると、思った通り5.66キロ大ダイ~!。

この後持ち帰るために直ぐに〆ました、リリースとも一瞬考えましたが手で持ったり床に置いてしまったので生き延びる確率は低いでしょう・・・。

もしリリースするなら、素早く針を外して触ったり写真撮影なんてNGです。

直ぐに海に返さないと、気温や乾いた床であっという間に弱ります。

まあリリースもしてないのに、偉そうな事を言って申し訳ありません・・・。

FDXCaYSwbgKkVWpV.jpg

橋本さんは小型ですがマダイ2枚~、大ダイは狙って釣れる魚ではありませんから!。

ただ少しでも釣れる確率を高めるために、釣れそうな状況を見極める必要はあります・・・。

正直その程度です、後は通って通って巡り合うしかありません。

JmGjAau4_6E57G_m.jpg

松川さんも当然大ダイ狙い~、今回は残念ながら巡り合えませんでした。

でもマダイ2枚とハナダイ数枚・アイナメ・メバル釣ってました。

tBGIlM9eLduTl6CF.jpg

只今発売中のつり情報詩に、先日鹿島利喜丸さんで行ったひとつテンヤマダイ釣り対決の模様が詳しく掲載されているので良かったらご覧下さい。

CJzDzkW3mzOxNgWc.jpg

6SwunvJVVmUiNHZI.jpg

丸十丸さんから夏カワハギ釣り

2018-06-04 22:09:17

昨日は小網代丸十丸さんから、夏カワハギ釣りに行って来ました。

宿に到着すると、2018ステファーノチャンピオン名古屋の久松さんが来てました。

お仲間3人でどうやら練習に来たようです?、以前も何度か丸十丸さんではお会いしてました。            a8JsildqFde1av_B.jpg

此方はほぼ何時ものカワハギ好きメンバー、橋本さん新井さん赤池さんです。

私も同様ですが、今一番思い通りに釣れる魚がカワハギなんです?。

そしてまずは釣り座ジャンケン~、勝った順に好きな釣り座へ入れます。

昨日は一番に勝ったので右舷ミヨシに入ります、続いて橋本さん新井さん赤池さんと並び片舷5名づつ計10名乗船。

zliTusFpz4SdVZzk.jpg

この日は最高気温が28度と真夏のような気温、朝からポロシャツ1枚で十分でした。

OnnRiC3ilc1WI0dK.jpg

タックルはお気に入りのステファーノ180&ステファーノ101XG。

PEラインはヨツアミ0.8号リーダー4号1m、針は上2本吸わせ力7.5号下は吸わせ力7.5号10cmハリスです。

ここ最近下針を10cmにして良い結果が出ています、一度お試し下さい。

8jmftccO33UxbvFc.jpg

ポイントは城ケ島方面水深約30m前後、ただ土曜日から潮が濁ってしまいカワハギには適さない状況です・・・。

それでも移動の度にポツポツ釣れ出し一安心、釣り方は得意のゼロテンション~。

細かく伝わるアタリを感じ取るのが大好きです、派手にブルブルとかククンと感じるのは外道のベラやトラギス・・・。

カワハギの場合はカッとかツッ程度です、もう自分にしか分からないアタリです!。

まあ自分にだけ分かればそれで十分ですけど?、でも隣の橋本さんは宙で釣ってましたね。

kmrhnjkpVUOqpLVK.jpg

釣れるカワハギのサイズが良いので、掛かるとゴンゴンが楽しめました~。

昨日はそろそろ産卵を控えているので、ダメージの少ない個体はリリースを心掛けました。

それでも腸が出てしまったり、弱ってしまったカワハギはキープして美味しく食べましょう。

入れ食いはないものの、釣れなくなると移動してくれるのでポツポツと拾い釣りって感じでしたね。

船下でアタリがない時は、キャストして広範囲を狙います。

E4cuKPamSe2ygoln.jpg

何しろこのサイズが多いので掛かると弱気になりますよ、でもここで弱さを見せるとバレの原因となるので気を緩めないようにします。

まあリリースしようとゆっくりリールを巻いている時もバレましたね、でも大会ではないので気にしません~。

Ej23KVp5In65_fWe.jpg

結局数枚キープしましたが、どうですこのサイズの良さ!。

これなら針を7.5号にするのもお分かり頂けると思います、楽しいですよ~。 

qPBXFSIAT7ZpgyI4.jpg

最終的に28枚釣れて大満足~、各自の釣果は橋本さん18枚新井さん19枚赤池さん20枚。

そして2018ステファーノチャンピオン久松さんは、手が合わなくて18枚・・・。

これがカワハギ釣りですね、竿頭は名古屋からいらした鈴木さんで30枚お見事~!。

丸十丸さんでは6月一杯カワハギ釣りを楽しめます、7月は資源保護のためにカワハギはお休み。

でも8月から再び夏カワハギ釣りが楽しめます、こうしてまだ暫くはカワハギ釣りに通います~。