夏休み~

2018-08-18 17:41:57

すっかりブログをさぼってました、まずは7月24~25日長野県野尻湖へスモールバスを釣りに行って来ました。

メンバーはこの3人、以前から橋本さんと行こうと約束してましたがようやく実現可能となりました。

今回はバス釣り仲間の五十嵐君のガイドを受ける事に、こうする方が楽に釣り出来るので最適です。

泊りはバスプロ時代からお世話になってるカムループスさん、自宅にいるより快適なのでお気に入りです。

 

t73e030Wg4B8Anzj.jpg

まずは夕食、沢山出てくるので紹介し切れません・・・。

b24cqxoPjZiAXn3z.jpg

これはカワハギのムニエル、抜群の旨さでした。

sNiv38h5xlxQTsyR.jpg

今回は誰もお酒を飲まないので、ただひたすら食う食う食う~。

まあ私と橋本さんは下戸なので飲めません、でもミクちゃんは飲めるのに夢中で食べてました?。

SO1Y3oboaRRr9Z1n.jpg

今回4年振りに行きましたが、マスターの宮代パパとママです。

この二人に野尻湖釣行で太らされました~、あれ以来体重が減りません・・・。

ifQ9qN6VfkKnzCpk.jpg

翌日はノンビリ釣り~、さすがに五十嵐君見事に釣らしてくれます!。

前半は虫パターン、これが面白くてたまりません~。

でももし私がガイドしていたら、こんなに簡単にスモール釣らせることは出来なかったでしょう。

それだけ精通しているんでしょうね、ナイスガイドで助かりました。

pKm982moTg1BJJsp.jpg

釣れるスモールのサイズも40cmオーバーばかり~、ライトタックルなので楽しいです。

kKyjzAUobbbjXWDo.jpg

橋本さんも始めての野尻湖に大満足~、笑顔が絶えませんでした。

後半はディープへ行ってダウンショット、ここでも釣れるスモール大型ばかり!。

lkYWK4WX9IFkxzUv.jpg

zbtD1srjAvgSKLBx.jpg

BV1aZMJ3XE12qMcE.jpg

wl8tyouYsDmJjLC0.jpg

ダブルヒットも当たり前~、群れが入りスイッチが入るとこうなります!。

DdOK1PvUR2ZSJera.jpg

食後のデザートはイチゴミルク、今年初めて食べたので旨い~。

zv9WPmjBNGmkubim.jpg

また夕飯も色々出て満腹~、ママにデザート食べられませんと言いに行きました?。

でもチーズケーキのプリンと聞き、食べます食べます~。

BRexrXTRlghVEckv.jpg

3EOh2rDv6rigBJmW.jpg

二日目は宮本ガイド~、前日と同じようなエリアを流します。

しかし風が強く思った通りの釣りが出来ません・・・、こうなったら昔を思い出しラン・ガン~。

するとこの作戦が当たって釣れました~、但し釣り方は前日に教えて貰った通りです!。

恐るべし五十嵐ガイド、同じような真似をすればしっかり釣れてくれました!。

q7uqViivX8ngrPfj.jpg

06kD0Krh4_Ej3bU8.jpg

橋本さんは前日とは違い前半は絶不調・・・、とうとう寝てしまいました~。

C9PIciObHSXQTW_C.jpg

しかし午後からは調子が出だして「やったぜベイビー」連発~、ここでミクちゃんにナイスサイズ!。

CKlbF7mud8hBBjul.jpg

こうして野尻湖満喫出来ました~、釣果は各自10匹づつくらいでしたがサイズが良いので満足出来ました。

FPxVU_08afmTkFwC.jpg

ひとつテンヤマダイ釣り

2018-07-06 18:14:53

mz9N69_iQMddTiou.jpg

7月4日、日曜日のリベンジに一人で大原新幸丸さんへ行って来ました。

実は前日に7.8キロの大ダイ釣れたんです、他にもバラシがあったと?。

こうなったら行くしかありません、少しでも大ダイの可能性があるならば・・・行ってしまいます。

釣り座は2番札を引いたので、右舷大ドモに入りました。

右舷3名左舷5名で河岸払い~、半袖短パンで丁度良い感じです。

QNG1kJtKHUDbeyAP.jpg

タックルは謎のロッド&ニューステラC3000XG、PEラインはよつあみ0.8号、リーダーもよつあみフロロカーボン2.5号5m。

テンヤはジャッカル鯛夢5号チャートリュースゴールドフレークからスタート、後は状況により変えて行きます。

この日のポイントは港から約30分、水深25~30mとの事。

港を出るとこの日も凪いでます、これは外房エリアの特徴で南風だと凪るんです。

パラシュートアンカーを入れて釣りスタート、潮はトモからミヨシに流れます。

まずは後方にキャストして底立ちしたらリフト&フォールで船下まで狙います、途中が2枚潮なのでサミングします。

数回目にアタリ~、でも掛かりません・・・2度目のアタリで掛かりました!。

ゴンゴンするのはマダイです、やっぱりマダイの引きは良いですね~。

一応ネットが用意されたので、ネットイン成功~。

サイズは800~900gでしょうか?、まあこれで一応リベンジ成功~。

QxjoGCbxluVLS5Z9.jpg

前回マダイオデコだったので、この1枚は貴重です。

親針ガッチリ掛かってます、2度のアタリで釣ったのを考えるとマダイの活性高いと判断。

後はどうやってマダイにテンヤ&エサを見付けて貰えるか、見付けてくれさえすれば食い付くでしょう。

Hvfp_B_1BTiVGoZ9.jpg

そして今後も後方にキャストしてリフト&フォールで狙っていると、アタリ・・・でも掛からず、2度目掛からず、3度目でガッチリ掛かりました。

これはミヨシに流れる潮に対して、後方にキャストしているのでラインが水中でUの字になっていると考えれます。

そのためアタリがボケてしまい、こうなってしまいました。

でも感じ取ったアタリ2回ですが、両方とも掛けました!。

更に同じ感じで3枚目~、こうしてマダイ3枚釣り一安心~。

この後は潮が早くなりテンヤを8号に変更、すると小さなアタリを合わせるとゴンゴン・・・ゴンゴンっと大物特有の引きが伝わります。

リールからはラインが出され、数回やり取りしましたが根に入られ動かなくなりました・・・。

こんな場合もバス釣りではラインを緩めたりすると根から出る事があるので、ラインを出したりしましたが船が流れているので効果なし・・・。

こうして痛恨のバラシ・・・、テンヤロストで済みました。

獲物は大型のハタだと思います、でも大ダイの引きではないのでそれ程悔しくありません。

暫くして再びクンで合わせると、今後もゴンゴンと大物の引きが。

今度は強引にスプールを抑えてポンピングしながら魚を根から離します、これを見ていた船長新ちゃんが「もう大丈夫、後は平らだから」っと。

ここから安心してやり取り開始しましたが、今度は魚が走り出しました。

止まらない・・・止まらない・・・、そして今度も根の中に入られました・・・。

今度は根に入ってもガリガリラインが擦れる感覚の中に、グイグイ魚の引きが感じられます。

数秒後またしてもラインブレイク・・・、今後の魚はヒラマサだっかも知れません・・・。

でも今後もテンヤロストで済みました、そしてしつこいようですが大ダイではありません。

こうしてマダイ3枚ウマズラ1枚フグ1匹ベラ数匹で終了、一応マダイリベンジ成功~。

一度目の大物はハタだったかもと思うと、ハタは大好物だし大型立ったら食べ方色々あるので残念だったと・・・。

まあ今回は2回も思い出作ってしまい、益々悔しさが体に蓄積されました。

 

アナゴ釣り

2018-07-06 17:06:19

snlZEXB96Xwrb3Z6.jpg

ひとつテンヤ大会でマダイオデコの洗礼を受けたので、こうなったら釣れる釣りに行こうと!。

更に食べても美味しい魚を釣ろうと?、そこでいきなり羽田かみやさんにアナゴ釣りに行って来ました。

実はアナゴ釣り大好きな釣りの一つですが、昨年も一昨年も行ってません・・・。

とっ言う事は3年振り?、いや4年振りかも知れません?。

このところの強風が心配でしたが、予約がてら聞くと出船しますと!。

宿に着いてまずは釣り座を確保、早かったせいもあり右舷ミヨシを確保!。

KMLIkQXeg2xyBds8.jpg

針が少なく心配でしたので、少し結んで行きました。

これで準備万端~っと思ったら、アナゴ釣りの定番点滅ライト1軍が5個点きません・・・。

まあ後3個残っていたので、今回は2軍のそれで間に合せます。

2CAr6Dr4UB2qFwXy.jpg

カワハギ以来のかみやさんでしたが、キャプテン少しワイルドになってました?。

7f3nSu_eCBH9MzXk.jpg

タックルはオリジナルロッドに小型リール、2本竿で船下を小突いて釣ります。

仕掛けも釣り鐘錘25号で、上記の針を長短の2本針。

エサは青イソメ、これを縫い刺しにしてたっぷり付けます。

後は小さく小突いて、ゴニョゴニョっと当たったら大きく合わせます。

掛かっていたら素早くリールを巻き取り込みます、ここでモタモタリールを巻いているとハリスにアナゴが絡んでアナゴ団子となるのでご注意下さい。

MiwhIv3CSRDpowyp.jpg

出船前にキャプテンに骨せんべいごちそうになりました、正確に言うと揚げてあるので骨揚げですね?。

これが実に旨いんです、酒の肴に最高だと思います。

こうして左舷6名右舷7名とアナゴ釣り人気がありますね、隣の方は今シーズン8回目との事でした!。

6時に河岸払い~、玉川を出ると結構波がありますね・・・。

それでも無事にポイント到着、水深は20m前後で潮は船下に入るかっ込み・・・。

こうなるとミヨシでバタンバタン揺れるので釣りつらいです・・・、更にラインが船下に入り込みます・・・。

更に更にキャプテン船ライトが暗いです・・・、こうなるとエサ付けに手間取ります。

これを見かねたキャプテン懐中電灯を持って来てくれました~、でも船縁でゴロゴロして直ぐに何処かへ行ってしまいます?。

しかし何とか釣り始めますが、船の揺れにタイミングが合わずラインを出したり巻いたり大変・・・。

以前はもう少しスムーズに出来たはずなのに、3~4年のタイムラグは恐ろしい・・・。

xfjVw3TPmp5AcAQe.jpg

それでもゴニョゴニョを感じ取り、合わせて取り込むとこれが何とダブル~!。

よしこの勢いで釣り続けると意気込みましたが、中々アタリ出せません・・・。

隣の方はキャストしてポツポツ釣っています、どうやらこの釣り方正解のようです。

此方はオーソドックスなスタイルで船下小突いていますが、アタリ少なく苦戦が続きます。

悔しいのでキャストもしましたが、向かい風なので思い通りに飛びません・・・。

これは次回の参考に・・・、ここからも地味に小突いてアタリ捉える努力します。

その甲斐あって1本・・・1本っと・・・、でもアナゴ釣りの醍醐味入れ食いがありません・・・。

こうして目標だったつ抜け達成出来ずに、7本で終了~・・・。

隣の方は12本で、左舷ミヨシの常連さんが20本でした。

全体では13名中6番手と微妙・・・、かみやさんのHPでは釣り座ごとに釣果が出ているので実に分かり易く助かります。

そして翌日アナゴ白焼きと、アナゴ丼で食べましたが激旨~!。

これはリベンジ決定ですね~、ひとまず目標はつ抜け~!。

そしてもし釣り座が胴の間だったら、スピニングタックル1本竿でキャストで狙おうかと?。

伝統釣法2本竿の小突きか、1本竿でキャストして広範囲を狙うか悩み中?。

更に私の古い点灯ライトは、他の人より点滅が明らかに遅い事も判明・・・。

こうして色々考えてる時も楽しいですね、それより早く風が止んで凪でくれる事に期待しましょう。

93xh2optMTMoYYF4.jpg

只今発売中のつり情報詩に、先日外川長栄丸さんで行ったヒラメ対決の模様が詳しく掲載されてますので良かったらご覧ください.

LKSpq5BuSGSuDIrn.jpg

大好きで得意なライトヒラメ~、ふふふっ結果は?。

JtLVFmWXYovwmHVI.jpg

これからが外川エリア夏ヒラメ本番、行かれる場合は是非参考にして下さい。